【お知らせ】

各種お問合せ・お申し込み後、確認メールが自動的に送付されるようになっています。

 

送信後すぐに確認メールが届いていない場合、画面上は正常に見えてもエラーが出て破棄されている可能性があります。

 

このためお申し込み・お問合せをされた後にすぐに確認メールが届いてない場合は、lucky@uk6128.comに直接問い合わせのメールを送ってください。

 

お手数をお掛け致します。

幸運は小さなことの積み重ねでぶれなくなります

初めまして、占い師の内田和男です。

 

2018年も年の瀬になりました。

 

12月7日の新月に合わせて、このサイトの見た目を少し変えました。

 

結果的に新月に重なっただけで、見た目を変えたのは衝動的ですが(笑)。

 

年の瀬を感じ始めると慌ただしくなっていきます。

 

慌ただしくなる=焦るとなってくると、いろいろなことが空回りし始めることがあります。

 

空回りすると、物事が停滞し、気持ちばかりが急ぎます。

 

そこで一発逆転の運気アップ!となるかもしれませんが、それではうまくいきにくいです。

 

開運を望むときは、地に足を付け、出来る事をやりつつ、幸運を呼び込むのが一つのコツです。

 

幸運を呼び込むというのは、吉方位旅行などの運気アップです。

 

呼び込んだ幸運を活かすための土壌作りが、地に足を付け、出来る事をやることです。

 

年の瀬で効果的なのは「整理」です。

 

慌ただしい中、やった方が良いこと、やらないと行けないことが後回しになっていきます。

 

そして、目の前のことに振り回されていきます。

 

一度立ち止まるタイミングです。

 

立ち止まり、手の届くところから片付けていきます。

 

それは掃除かも知れませんし、何かの用事かもしれません。

 

いずれにせよ、先延ばしにしているもの、先延ばしにしかけているものです。

 

これらはほんの小さなことですが、結果は目に見えやすいです。

 

「やった」ということが次に繋がるきっかけを作り出してくれます。

 

やらないということを決める事も「やった」の中に入ります。

 

幸運は何もないところからわき上がってくるのでは無く、様々なものが繋がりあって引き寄せられてきます。

 

年の瀬の今、何をやったら良いか?

 

今こそ、身の回りの事を片付けていくタイミングです。

 

占い師 内田和男より