占術家 内田和男の幸せを呼ぶ実践開運鑑定

MENU

方位鑑定というのはどういう感じで進められるのでしょうか?

方位鑑定の鑑定方法について説明致します。
※総合占い(複合鑑定)の説明についてはこちらから御覧ください。

 

基本的に頻繁にお客様とメールのやりとりをすることになります。

 

これが他の占い師との決定的な違いと言えます。

 

分からない内容をそのままにしない、気になったことをその都度質問が出来る、そういう形を整えるために作り上げたのがこのプランです。

 

まず、鑑定の開始についてですが、これは最初の鑑定メールが占い師から送られた時間が鑑定開始時間となります。

 

そして、その時間を基準にして鑑定期間が設定されます。

 

お客様の不利益にならないように、鑑定開始時間は夜の22時から朝の7時までは送られることはありません。
※お客様がお急ぎの場合はすぐに鑑定を開始する場合があります。

 

方位鑑定の場合は、複合鑑定(総合占い)と似ていますが、とにかくまずはお客様が一番最初に気になっていることに関して概要を鑑定致します。

 

方位鑑定を求められるぐらいですから、引越や旅行、あるいは物件購入などがご相談事項だと思います。

 

私は通常、過去の方位鑑定から始めることが多いのですが、移転や旅行については、とにかくまずそのものずばりを鑑定します。

 

その上で状況に応じて過去の鑑定をして行くことが多いです。

 

そのため、まずはお客様が一番気にしていることを鑑定します。

 

大抵は凶方位ということで悩まれているケースが多いのですが、それも含めて最初の鑑定メールとなります。

 

続いて、2通目以降の鑑定メールはお客様のご質問に合わせて鑑定をしていきます。

 

目的の方位が凶方位の場合、それが過去からの積み重ねなのか、それとも「今だけ」のお話なのかわからないため、過去の移動に伴う方位鑑定をし、現在の運気を鑑定します。

 

もし過去から凶方位の積み重ねをしてきている場合、今回の移転あるいは旅行は出来るだけ避けたほうが良い、ということになります。

 

こういったことを見定める上でも、過去の移動の運気を鑑定することはとても重要になります。

 

ただ、お客様によっては移転せざる負えない、あるいは旅行せざる負えない、ということも多いです。

 

そういう場合は、善後策として吉方位旅行などを鑑定に取り入れていきます。

 

方位で受ける影響というのは、方位で挽回出来ますので、今すぐは無理だとしても流れを変えていくことは可能です。

 

また、よくご家族も含めて鑑定のご依頼がありますが、この辺は当たり前のことですので、追加料金は発生しません。
※ただし別居家族は追加料金が発生する場合があります。

 

以上のことから鑑定の流れとしては以下の様な感じになります。

 

第一段階 一番気になっている方位について鑑定・最初にご相談を頂いている内容に関する鑑定

 

第二段階 鑑定メールに対する質疑応答

 

第三段階 必要があれば疑問点や善後策などについて

 

という感じです。
このため通常のメールのやりとりは1通~6通ぐらいが多いです。

 

鑑定の内容によって省かれたり、増えたりする過程もあるため、その時々の状況によって変化します。

 

また、当然ながら、鑑定中にお聞きしたいことも出てきますので、その点についてはその都度送らせて頂いている鑑定メールに内容を載せています。

 

メール鑑定の終わり方ですが、鑑定期間を過ぎますと終了となります。

 

このため、この時間までに送られたご質問であれば、鑑定期間終了後でもお答えできる内容ならば必ずお答え致します。

 

通常は、この期間内にご質問やご相談が寄せられていてお答え出来ていない場合、鑑定終了後、24時間程度で最終の鑑定メールを送ることが多いです。

 

また、お客様によっては鑑定期間満了前に鑑定を終了するケースもありますので、その場合はお客様が「これでよい」と思った段階で鑑定は終了致します。

 

以上のような感じで鑑定が行われます。