メール鑑定の仕組み(本鑑定)

MENU

占い師の内田さんの占いメール鑑定の仕組みはこうなっています

ここではメール鑑定の仕組みについて説明しています。
この仕組みを始めて何年も経ちますが、どういう仕組みになっているのかを説明します。
※全ての鑑定のお申込はメールで行うため、電話鑑定や対面鑑定でもここに書いてある手順で話が進みます。

 

 

ステップ1 メールの問い合わせ・またはお申込

鑑定に関心のある方は「お問い合わせ」か各種プランの「お申込」を使ってメールを送られます。
メールには24時間いつでも好きな時間に送って頂いて大丈夫です。

 

私の方で確認が出来、返信が出来る状態にあるときは、深夜早朝にかかわらずすぐに返信をするようにしています。
※鑑定前のお話です
一応、返信には24時間~48時間以内ということにしていますが、大抵は数時間から当日には返信しています。

 

お問い合わせの時には、質問に対してお答えするだけで、それで申込みにはなりません。
申込みをされるかどうかも自由です。
鑑定のお申込をされた場合でも、まだ申込み完了にはなりません。

 

私の方で内容を拝見して、申込みをされているプランがご相談内容に一致しているかどうかを確認すると共に、不明な点や必要な情報について質問致します。
この時、鑑定時間のや鑑定の概要、鑑定料金のお支払い先なども合わせてお知らせしています。

ステップ2 返信が届いたら

お問い合わせで質問をされた方は私の返信を受け取った後、鑑定を受けられる場合はお申込フォームで再度必要事項を記入の上お申し込み下さい。(ステップ1に戻ります)

 

お申込をされた方は、返信の中見を見ればどういう仕組みになっているかお分かりになります。
主なポイントはこちら↓実際にお申込を頂いた後に送っている内容です。

 

1.鑑定メールのやりとりは「鑑定開始後」お客様から返信を頂いて6時間程度で返信となります。

 

2.22時~7時までの時間帯は返信出来ない場合もありますが、質問メール等は送って頂いて大丈夫です。
※海外の場合は全て日本時間が基準になります。

 

3.どのプランの鑑定期間であっても、メールのやりとりは大体2~6通(長いプランの場合は10通を超えることもあります)ぐらいになることが多いです。

 

4.質問の受付は鑑定期間1分前まで大丈夫です。
最終質問受付時間は「鑑定開始時」にお知らせ致します。
※鑑定期間を過ぎた後のご質問については、期間終了日の翌日から7日以内ならば質問1つにつき1000円の追加料金で対応致します。

 

5.鑑定期間終了後の取り扱いですが、鑑定期間の間に頂いたご質問等で鑑定が出来ていないものにつきましては、鑑定期間終了後24時間程度で最終の鑑定メールを送っています。全て鑑定が出来ている場合は、鑑定期間満了で終了となります。
※鑑定期間終了後のご質問は7日間有効で、1つのご質問につき1000円となります。

 

6.鑑定期間の取り扱いですが、朝から鑑定を開始しても、夜から鑑定を開始しても基本的にメールを送る数は変わりませんので、遅く開始したからといって損をするということはありません。ただし、24時間という性質上、特にお急ぎで無い限り夜22時から朝7時までの間に「鑑定を開始」することはありません。
※「鑑定を開始した後」は深夜の時間も含めての鑑定期間になりますので、ご了承願います。

 

7.ご相談内容にお答えした段階で鑑定は一段落致します。それ以後はお客様からの追加のご質問が無い限りメールのやり取りは発生しませんので、ご注意ください。

 

8.鑑定料金については、私の鑑定・アドバイスに納得した場合のみであり、不満が残った場合は、お支払の必要はございません。(初めてメール鑑定を受けられた方のみ)(支払が無くても、最初のご請求以降、再度請求することはありません)

 

9.お支払については、鑑定終了日の翌日から7銀行営業日以内であれば、いつでも構いません。支払期限最終日が土日にあたる場合は、次の週の月曜日でも問題ございません。

 

10.振込先・送金先・クレジットカード決済

 

これらの内容に合わせて、私の方で追加で情報が必要な場合には質問をしています。
それらをご覧頂き内容に問題が無いようならば、ご返信下さい。
これで全ての事前準備が完了となります。

 

なお、この返信が無ければ自動的にキャンセルの扱いになりますので、嫌だと思った場合は返信なしで大丈夫です。

ステップ3 鑑定メールが届く

私から鑑定メールが届いたら鑑定開始となります。

 

鑑定メールには「鑑定開始時間」と「鑑定終了時間」が記載してあります。

 

ここから先は鑑定メールの中で分からないところや新たに聞きたい事、相談したいことがあれば思いつくままにメールを送ってください。

 

送って頂くメールの数に制限はありません。

 

内容によってはお答え出来ない場合もあるかもしれませんが、それはその理由を含めてお知らせしています。

 

鑑定メールが届きましたら、今度はお客様からメールを送って頂くことになります。

 

最初のメールを送って頂いてから次の返信メールは確認でき次第すぐに返信ようにしています。

 

返信が来る間に次のメールを送られても大丈夫です。

 

間に合えばまとめて鑑定してメールを送っています。

 

逆に鑑定メール受信後、特に返信がなければ「それで良いもの」と判断しますので、こちらから「どうですか?」という確認のメールは送らないです。

 

鑑定期間が過ぎましたら「鑑定期間終了のお知らせ」を送らせて頂いています。

ステップ4 鑑定期間終了後

鑑定期間終了後は特に私からは何も送りません。
後は鑑定料をお支払い頂く流れになります。
鑑定料金は鑑定中にお支払いを頂いても大丈夫です♪