「離婚したい」や「転職をしたい」で迷っているなら吉方位旅行をしてみると良い

離婚と転職は全然違いますが、離婚も転職も環境を変えようとしている点が似ています。

今回のテーマは「離婚をしたい」「転職をしたい」という環境の変化を望む人が対象です。

変化を悩んでいる人は「本当にそれで良いのだろうか」と迷ってもいます。

こういう状況にあるなら、状況打開の一つとして吉方位旅行が良いです。

ただし、中途半端じゃなくがっちりと旅行しちゃいます。

ポイントは出来るだけ遠くで、馴染みの無いところが良いでしょう。

方位は吉方位であればどこでも良くて、とにかく「ぶっちゃけ関心度はゼロで、なんで自分はここに居るんだろう」的なところが良いです。
※通常は吉方位であれば何処でも良いわけではないとお伝えしていますが、このケースでは運気を上げることを目的にしています

関心が無いところに行って引きこもったらダメ

予定はガチで入れます。

こうすることで、旅行の最中は違和感が多くなります。

「何してるんだろうな~」って感じることも多くなるかも知れません。

これら全てが今の自分に強く影響をしてきます。

今ある環境を変えようとするときは、ものすごいエネルギーがいります。

自然とぽ~んと変えられる人は、いまぐるぐると迷っていません。

望んでいるけれど迷いがあるから踏み切れない

この状況にある人に、どっちが良いかを明確にしてくれる可能性があるのがこのやり方です。

吉方位の影響を強く受けると、自然と「その人にとって必要な方」に流れが動き始めます。

離婚をしたいと思っていたのに、そうならない可能性もありますし、一気に離婚まで行くことがあります。

転職も同じです。

転職しようと思っていたのに、何かに抜擢されたりします。

あるいは、逆に閑職に追いやられて踏ん切りがつきやすくなったりします。

旅行に関心が無くても、本気で取り組むのは自分自身と向き合うため

一人で旅行をしなくても大丈夫です。

大事な事は「関心が持てない状況で、関心を持たざるおえない状況を作り出す」ということですので。

吉方位旅行は占いの世界です。

でも、離婚したいとか転職をしたいとかは現実の世界です。

この二つの世界を結びつけやすくするのが私の仕事です。

吉方位の影響を受ければ何かが変わるというのは一つの可能性です。

自分を知ることで可能性をはっきりさせていく

だから、その人に合った可能性の高め方として、どういう風に行動したら良いかっていうお話です。

メインは吉方位旅行じゃ無いです。

メインは吉方位旅行を節目として起きる出来事です。

その流れに沿えば「今のあなたは何を選択すれば良いか」分かる可能性が高まります

最後に必要なのは、その分かったことを受け入れるかどうかです。

吉方位旅行はそのきっかけを引き起こしてくれるきっかけです。

一緒に読んでみてください↓

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧