風水師の織路由麻(おりじゆま)先生の鑑定の評判というか感想です

占い師さんを紹介したい織路由麻先生の鑑定を受けました。
はこにわプレートの風水師織路由麻先生(ブログ)の鑑定スタイルというか占術と、私の占術は近いです。

このため、通常は私にご相談をされるお客様を織路先生に紹介することは基本的にないです。

だって、自分で鑑定すれば良いんだもん(笑)

しかも、相談されている方は「占い師の内田さん」に鑑定を依頼されているわけですから、わざわざ織路先生を紹介する必要も無いです。

織路先生を紹介する2つの理由

1つは、対面鑑定を希望する人にとって、占い師の内田さんは対面鑑定をメインにしていないので敷居が高いということ(対面鑑定はやってますが、メール・電話がメインです)。

もう一つは、占い師の内田さんでも良いんだけど、他の良い占い師さんっていないのかな?って探している人のためです。

織路先生を紹介するためには、実際に鑑定を受けてみないと判断出来ないので、受けてみました。

占い師さんを紹介するために鑑定を受けたことなどないので「何を相談しようか」とめっちゃ悩みました。

自分で分かることを相談する意味は全くない

今やっている仕事が合っていますか?っていうのも変だし、開運期はいつですか?っていうのも変だし、成功できますか?っていう相談もおかしな話です。

私自身が占いをする商売ですから、仕事が合っているかどうか、運の動きがどうなのかが分からないとおかしいですし、成功できるかどうかっていうのは、まずは自分の行動があってこそです。

この程度のことを私自身が分からないようなら、そんな占い師が別の占い師を紹介するっていうのも変です。

相談する内容は生きるために必要なこと

相談したいことが思い浮かばなかった場合は、今回は保留にするかなって思っていたのですが、思いつきました!

織路先生に相談したのは「私の生き方は何を大事にして、今はどうしたら良いですか?」という相談です。

普通の人がこんなことを相談するケースは少ないです。

通常は、今やっていることがこれで良いのか、タイミングはどうなのかというような相談であったり、こういうことをやりたいと思うけれど時期はどうか、やっても良いかどうかなどの相談であったりです。

もちろん、出会いがありますか?とか、職場の人間関係をうまくするにはどうしたら良いですか?的な相談もあります。

ただ、今回は相談をするために相談を考えたお陰で、私の生き方を織路先生に鑑定してもらうことになっちゃいました(笑)

その結果、鑑定の最初の方では私が聞きたい話が出てこず、双方の話がかみ合わなかったです。

織路先生は運勢の流れから大切なポイントを鑑定してくださっていましたが、私は「要する私は何を大事にすれば良いの?」って聞き直したりしてました。

織路先生の鑑定スタンスは「こういう風な可能性があるよ」「こういう選択の仕方をすると(あるいはしないと)こんな風になりやすいよ」っていう感じで、未来を占う感じでした。

ところが私は「今の私の生き方はどうなの?今やっていることって私に合ってるの?」って感じで聞くものだから、かみ合わない(笑)。

特に私が求めていたのは「織路先生の占い」を聞きたいのではなかったんです。

聞きたかったのは「占い師の織路先生が占いを通して内田を見たとき、その生き方はどう見えてるの?内田に合ってるの?それともズレてるの?」って事だったので余計におかしな話になりました。

今の内田さんのやり方はまだ足りない

もっと根性をいれて、もっと入れ込んだ方が良いという感じで、安定し始めたら危うくなりやすいよってところにたどり着きました。

私が鑑定で知りたかったのは、どんなときでも使える伝家の宝刀的な基準で、これさえ分かれば後はどうとでもなるものです。

そして、その答えがまさにこれだ!って感じで出たのが上のお話です。

運勢などを織路先生は占ってくださったのですが、それよりも知りたかったのがこれだったから、たどり着くのが大変でした(笑)

私は人生は自分で切り開くものだと思っています。

だからこそ、その人生を切り開くために必要な目安を知りたかったというのがあります。

もちろん、私自身が理解している目安もありますが、織路先生がそういうものに気づかせてくれるだろうか、そんな鑑定というのは可能なのだろうかって感じで今回は鑑定をお願いしました。

文章にすればわずか2行の事だけど、めっちゃOK!

織路先生の鑑定スタイルは、過去と現在と未来をつなぐ感じで「こんな感じで人生が動いていきますよ~」って内容になります。

相談者が悩んでいることに対して、私とはまた違ったアプローチでその悩みに未来を開いてくれます。

これから先の未来が「どんな感じになりそうなのか」を知りたい人にはものすごく良い。

もちろん、出会いのタイミングや結婚のタイミング、仕事の適性や転職の可否、そして如何に開運していくかということで悩んでいるなら、こんな良い先生はいないです。

私と織路先生ならどっちが良いか?ってなれば、私は事前にあれこれとお聞きして状況を把握するのに対して、織路先生は鑑定の場で必要な事を引き出してくれるので面倒が無いです。

私と鑑定のスタイルは違いますが、求めている方向は似てるんじゃ無いかと思ってます(私がそう感じてるだけかもしれませんが)。

求めている方向は「鑑定を受けたらどうしたら良いかが分かって、すぐに動ける環境を整えていくれる占い」そんな感じです。

占いの合う合わないは好みの問題

女性の占い師で実際に対面をしながら安心をして相談をしたいなら、織路先生は何でも受け止めてくれます。

なにせ、私がしつこく繰り返した相談にもちゃんと答えてくれたぐらいです。

どうしたら良いか不安で迷っている人にとっては、どうしたら良いかにたどり着きやすいです。

あ、そうそう、これが違うな~って思ったのが一つありました。

私は鑑定を伝えるときに鑑定結果を基に伝えるようにはしません。

必ず相談者の言葉に直して、相談者にとって分かりやすい伝え方を重視します。

分かりやすすぎると「鑑定の基準」を聞かれることがある

でも私は「あなたが知りたいのは鑑定の根拠なの?それとも今の迷いの解決なの?」って聞いちゃう変態占い師です。

一方で織路先生は鑑定に使った占術を元に説明しながら話を進めてくれます。

鑑定の根拠を聞きながら結果を知り、開運をしていきたい人にはぴったりです。

逆に、難しいことは良いから、結局どうなの?どうすれば良いの?という人にはちょっと難しいかなと思います。

織路先生は常に根拠を重視されるので、「なぜそういう結果なのか」ということが気になる人にとっては目から鱗です。

織路先生の求めている事は、しっかり理解が出来ると運が向上し、開運しやすいよねってことです。

迷いの迷路にはまり込んだ人にとって助けて貰える

なにせ、私自身がちゃ~んと知りたいことが知れたので、これ以上の事は無いです。

私が迷ったら相談させて頂きたい先生です。

会える占い師でちゃんとした占い師を探している人にお勧めできる先生です。

【関連するまとめリンク】
「当たる占い・占い師の探し方・占いを当てるようにするために必要なことのまとめ」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧