やりたいことをやって良いか悩むときほど占いが力になってくれる

やりたいことがあるだけで幸せです。でも、やって良いのか悩む人はたくさんいます

急遽、福山で仕事をすることになって移動しています。
しばらくいるつもりですが、急に帰っちゃうかもしれません。

ブログ末にご案内を出しましたので、お近くの人はご覧ください。
さて、本題です。

占い師によって集まってくる人には傾向があります。
占い師の内田さんのところに集まってくる方は、「やりたことがあるけれど、やって良いだろうか」という方が多いです。

「やりたいこと」というところまで達していなくても、気になっている事があるのだけどどうしよう、という人も多いです。
30代40代以上の人です。

ちょうど「今じゃ無いと出来ないのでは無いか」と焦り始めるタイミングです


こういうご相談が来たとき、私が重視するのは「その人がどうしてそれをやりたいと思っているか、気に掛かっているか」です。
やりたいと思っていることがその人の運命に一致していれば良いですが、そうじゃないこともあります。

そこを占いで整理していきます。
合うならばどこが合っているのか、合わないなら何が合っていないのか。

一つずつ整理すると、相談されている人も思い当たる節が出てきます。
実はここで私自身、悩むところがあります。

私はその人の人生と、占いが示してくれる運命が一致している方が「その人にとっての幸せ」と考えています

でも、その「その人にとっての幸せ」という中には「安定」が無かったり、「世間的な幸せ」が無いことがあります。
やりたいことを求めていくと、これまでの生活が一変することだってあります。

「その人にとっての幸せ」を重視すると、何をどのように判断していったら良いかはっきりします。
しかし、それは人生を変える選択になることが多いです。

ここが悩みどころです。
私が悩むべき事では無いです。

でも、人生が変わるというのはやはり大きい意味を持ちます


私が鑑定をしてきた方々は、たぶん良い人生を選択されていると思いたいです。
人生を活きるというのは、わくわくすることこともあれば、背中に冷や汗をかくことだってあります。

やりたいことが浮かんできている人というのは、「自分の人生を活きたい」という想いが生まれてきています。
それがどういう意味を持つのかを明らかにしてくれるのが占いです。

でも、今の人生を変えないでほどほどにという選択もあります。
どんな選択をするにしても「どんな選択があるのか?」ということを知らないと選択のしようがありません。

まずは知る、そして、選ぶ、このときに占いが力になってくれます。


初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧メール方位鑑定10000円リピーターのお客様

電話占いウィルの詳細はこちら

九星気学トップページに移動




過去のお話を月別にチェックできます

ページ上部へ戻る