2018年お正月2日のスーパームーンの満月、初夢の活用で夢や願いを叶え、金運をあげるコツ

明日、お正月2日目、2018年1月2日の11時24分に満月入りします。

この満月は「2018年のスーパームーン」となります。参考:「2018年最大の満月:国立天文台」

名称はすごいですが、「月が地球に近くなるから大きく見えるよ」っていう意味合いのスーパーです。

これ以外もエクストラ・スーパームーンと呼ばれる、近年まれに見るほど月が近くなるという場合には「エクストラ」がつきます。

「お正月2日のスーパームーンの満月、そして初夢の活用で夢や願いを叶え、金運をあげるコツ」のまとめ

本文が長くなりましたので、簡単なまとめを最初にお話します。

今年の最初のお月様は満月から始まり、しかも、それが今年もっとも地球に近づきスーパームーンになります。

しかも、お正月の初夢とも重なって、タイミングは抜群。

今年こそ願いを叶えていきたい人にとって、良いスタートアップに繋がります。

でも、願うだけじゃダメだよと。

願ったら、その願いのためにどうしたら良いかも考える事。

そのためにはこの満月がどんな満月かを意識して行くと良いですよというお話です。

それでは本文をどうぞ。



理屈はいろいろとありますが、これを占い的にどういう風に活用するかです。

理屈はいろいろとありますが、これを占い的にどういう風に活用するかです

11時24分に満月入りしますので、正直なところ、月なんて見えません。

しかも天気も悪そうです。

スーパームーンを見るなら、元旦の夜の方がまだ良いです。

晴れているところも多そうですし。

厳密にいえば満月ではありませんが、ほぼ満月ですし。

スーパームーンを「見る」ということならば元旦でも良いですが、スーパームーンを活かすというならば満月以降が良いです。

この違いは「節目の扱い」です。

もともと、満月や新月というのは地球に影響を与えています。

月は潮の満ち引きに影響をしています。

潮汐が起こる主な原因は、月が地球に及ぼす引力と、地球が月と地球の共通の重心の周りを回転することで生じる遠心力を合わせた「起潮力」です。 地球と太陽との間でも、同じ理由でやや小さい起潮力が生じます。
※潮汐(干潮・満潮のこと)
引用:気象庁 潮汐の仕組み

これは気象庁からの引用ですが、月との関係性によって影響を受けている一つの証です。

また、医療関係の方にお話を聞くと、満月前後・新月前後はごたごたしやすい(実際にお話を聞いています)ということですし、私のお客様についてもこの時期は不安定になる方が多いです。

このため、新月・満月時期には注意してくださいとお話するようにしています。

「証拠」と言えるほどのものは提示できませんが、現象としては目につきやすいです。

これらのことから、やはり月は影響があるよねと考える方が自然です。

そんな満月や新月の中でも、今回は今年一番、月が地球に接近する、そして、それがスーパームーンと名前がつく満月になるわけですから、活かさないのはもったい無いです。

丁度、初夢とも重なってくるのでこれはとても大事だなと受け止めます。

初夢については「2018年正しい初夢占いで幸運を呼び寄せる 大晦日、元旦、二日、三が日の初夢はこれが大事」をご覧ください。

私のオススメとしては、今年については2日の夜に見る夢を大事にされることです。
※パワーストーンやオルゴナイトお持ちの方は身近において眠るようにされると良いです。

そのためにも明日の11時24分に満月入りすることを意識する事は大事です。

もともと、満月や新月は明確にタイミングが分かります。

上で少しお話をしましたが、満月を見るというだけなら今晩でも良いわけです。

いえ、明日の晩でもお月様はまんまるです。

しかし、月の地球に対する影響、人に対する影響は、満月に近づき、満月になり、そして、満月から欠けていくというタイミングで違いがあります。

しかし、月の地球に対する影響、人に対する影響は、満月に近づき、満月になり、そして、満月から欠けていくというタイミングで違いがあります

占いでは、このタイミングを重視します。

厳密には11時24分よりも前の時間はまだ満月では無く、11時24分に明確に満月になります。

それはつまり、11時24分が「境目」となるわけです。

現実にもよくあると思いますが、あのタイミングじゃなかったら今は無かったということが起きます。

いつ起きても良い事、いつ始めても良いこともあれば、「このタイミングが大事」ということもあります。

その目安が元旦2日目に来ているわけです。

スーパームーンであれ、エクストラスーパームーンであれ、それこそ満月であれ、これらは周期的なモノですし、スーパームーンやエクストラスーパームーンなどは感覚的な部分があります。

「スーパームーン」という言葉は天文学の正式な用語ではなく、定義もはっきりしていません。そのため、「『スーパームーン』とは何か?」「次の『スーパームーン』はいつか?」等の問いには、答えを出すことができません。
引用:「スーパームーン」ってなに 国立天文台

少なくとも天文学は関係無いので、占い業界の影響が強いのだろうと思います。

占い的には節目に意味を持たせようとする傾向もありますし。

でも、「この満月は今年一番!」となれば、それが意識に影響をします。

だからこそ、今年はどんな年になるのだろう!いい年にしたいな!という人にとって、そして、自分の生き方や環境に関心がある人にとっては大切な節目です。

しかもお正月で初夢も重なってくるこのタイミングならば尚更です。

さて、ここで現象的な意味合いでいえば、金運アップで「お財布ふりふり」も面白いです。

私は振らないですが、振りたい人はがんがん振ると良いです。

お財布を振ることでお金が入るわけじゃ無いです。

はっきり言えばお金を呼ぶわけじゃない。

でも、ちゃんとその仕組みを理解出来れば、良いきっかけ、モチベーションアップに直結します。

何故、満月になるとお財布を月に向かって振ることで金運が高まる、お金が入ると言われるのか?

実は、これはお金だけじゃなくて、「願い」に共通しています。

ただ、お金という話題を出した方が人を集められますし、テンションも高まります。

この願いについては「出会い」でも良いし、「結婚」でも良いし、商売繁盛でも良いです。

神社で祈願をするのに似ています。

ここで大切なのは「テンションが高まる」っていうところです。

ポイントは「強い意識を持つことが出来るかどうか」というところなんです。

ポイントは「強い意識を持つことが出来るかどうか」というところなんです

「こうすることでお金が入ってくるんだ!!!」てな勢いで大いに気持ちが高ぶることがポイントです。

もともと満月の時には人は感情が落ち着かなくなり、気持ちが高ぶるっていわれますが、これは定かではないです。

More than 770 hospital patients were studied in the three-year project with those suffering from psychological problems being closely analysed.
No evidence of a lunar link was discovered.
“But one thing is certain ? we observed no full moon or new moon effect on psychological problems.

イギリス(たぶん)の「The Telegraph」から原文の引用と抜粋をしていますが、この記事で言われているのは簡単に言えば精神疾患を持つ患者さん770人を3年間追跡調査したけど、満月・新月との因果関係は明らかにならなかったっていう話です。

引用元「Full moon does not cause madness, study shows」はこちらから移動できます(ブラウザ Google Chromeを使われると自動翻訳されます)(私はそれ使った(笑))

でも、関係がありそうだって思うわけです。

上の記事でもそう書いてあります。

看護師さんや医師、警察は影響があるとみているって。

思うこと自体もまた何らかの力を持つわけで、それが今回の最大のポイントになります。

この辺、正直、いろんな意味で難しいのですが、共有された意識が影響を持つとかどうとかこうとか・・・。

ただ、経験則として「強く感じているモノは現実化しやすい」っていうのがあります。

これは鑑定での検証でも似たような結果がでます。

だからこそ、私は満月や新月についてお客様にはきっかけの一つとしてあれこれお話しています。

その中で、金運やお金に対しての行動も同じです。

お財布をフリフリして振ることに意味があるのではなく、振ることによって「これでお金が入ってくる」という強い認識が生まれることが一つ。

そして、実際にテンションが高くなることが一つ。

複数人でやれば、意識の共有をすることも出来るのが一つ。

ここが一番大切ですが、これらの行動によって「結果を期待し、今までの生活に変化を起こす可能性が高くなる」ということが重要です。

私は普段から「求める結果を出すためには、求める結果に直結した行動が必要で、そのためにはそこに直結した意識が重要」とお伝えしています。

つまり「お金に対する意識が飛躍的に高まることによって、行動が変わる」ってことです。

先ほど、月の活用は願い事全般に関して言えるってお話をしました。

要は「月の力を借りて意識に変化を与え、具体的な行動に繋げていく」というのがポイントになるわけです。

月は海を動かすだけの力を持つ力なんですから、人の願いに合わせて月の力を使えばものすごい力に「なりそう」です。(なりますって言っても証明出来ません)

願いを叶えるため意識に影響を与え、そして、次のステージに入っていきます。

願いを叶える上で大事なのは、願うことと、そこに繋がる段取りを積み重ねていくことです。

お金が入ってくるっていうお話をするならば、月に向かってお財布を振るだけじゃなく、「どうすればお金が入ってくるか」ということを考えていくわけです。

お金が入ってくるっていうお話をするならば、月に向かってお財布を振るだけじゃなく、「どうすればお金が入ってくるか」ということを考えていくわけです

無い袖は振れませんので、無いところからあるようには出来ません。

でも、「手に入れられるように行動していく」というならば違います。

よく「臨時収入が入って!」とかって宣伝文句を見かけることがありますが、臨時収入が入るにしてもその繋がりが無ければ入ってきません。

私は年末にせっせとヤフオクとメルカリで処分しようと思っていたモノを売っていました。

15000円で買った本が50000円になり、4000円で買った本が30000円になりということもあれば、パソコンなどの入れ替えで古いのを売ったら10万ぐらいになったとか、そんな感じです。

これを臨時収入といえばそうかも知れませんが、それだけのモノを持っていないと叶いません。

何でもそうですが、まずはその原因をつくってあげます。

その最初のステップが意識付けです。

「お金が入りますように♪」(お財布フリフリ)で良いです。

その次に必要なことは「じゃあ、収入アップはどうしたら出来るかな」って考えます。

人それぞれやり方が違うので、迷ったら占って貰います。

これは願い方は共通点が多いですが、「お金の入り方・手に入れ方」は人によって違うためです。

地道に稼ぐことで収入が増えていく人もいれば、人との関わりで収入アップのチャンスが舞い込む人もいます。

人それぞれで違うので「あの人みたいに!」というのは無理ということです。

自分とはずれた、あこがれだけではなかなか上手くいかないです。

上手くいっているなら、すでに出来ていますし。

こうやって段取りを積み重ねていき、その段取りに合わせて行動するとお金が入ってくる流れが出来るわけです。

当たり前ですが、こういうことをしなくたって働けばお金が入ります。

でもね、その働くということ自体も「月の流れ合わせ、自分の願いに沿って行動している」かどうかで、結果に差が出てきます。

こういうのに頼らなくて良い人はそれでOK(笑)

私はこういうことを基準に行動したい、もっと効率的にいろいろと手に入れたいっていう人のためにお話をしています。

信じない人はそれで良いので、ご自身が信じる事をやれば良いのです。

でも、何かきっかけが欲しいっていう人にはすごく良いです。

今回のスーパームーンは蟹座に入っています。

太陽は山羊座に入っています。

何事も堅実であろうとする流れが見え隠れしています。

丁度満月ですので、身辺整理には丁度良いです。

しかも年始めです。

年始めのこのタイミングでこの配置と言うことは、今年の一つの目安は石橋を叩きつつ慎重に行動をしていくことが目安になります。

そのためにもあなたにとって必要な事とそうで無いことを見極め、抱えすぎないこと。

抱えすぎると身動きが取れなくなりやすいです。

もともと、何かを始めたらとことん突き進みやすいのですが、何かの拍子に疑心暗鬼になると辛くなります。

これを願いに当てはめていくならば、「実現可能な願いを願う」が一つのポイントです。

そして、この願いを叶えるための段取りとしては、「その願いを叶えるために無駄を省く」ということがキーワードになってくれます。

願いは何を願っても大丈夫。

その願いのためにどうすれば良いかを考えるというのが一連の流れです。

今回はこれに加えて、「断捨離」がくっついてくる感じ。

今回はこれに加えて、「断捨離」がくっついてくる感じ

あれもこれも手に入れるのでは無く、「これ」に絞ること。

そうすることで願いが叶いやすくなる、そういう流れがあります。

明日のお月様は一番地球に近い月です。

日本中のスーパームーンを知っている人が、大いに何かに期待するわけです。

この力を引き込まない手はない!(と私は勝手に思ってます(笑))

でもくどいですが、「お財布を振れば良い」っていうことじゃないってこと。

大切なのは「何故そうするのか」ということを知った上で、どうすればより効果的に自分の中に落とし込めるかっていうことが大事なんです。

不思議なモノで「これ良いですよ」っていって素直にやる人は、ちゃんと素直に結果が出てるモノです。

こちらも一緒にご覧ください:「2018年正しい初夢占いで幸運を呼び寄せる 大晦日、元旦、二日、三が日の初夢はこれが大事」

【今年一年をどう過ごしたら良い?今年を最高にいい年にするポイント占い<期間限定>】
詳細はこちら

【厄除け・サポート・運気の停滞を払うキーホルダーのお守り】
この度、新しい開運グッズとしてお守りを作りました。私自身が使ってみて、うん、これは良いねってなったので販売を開始致します。詳細はこちら

【1月は名古屋、2月は仙台でお会い出来ます】
1月28日(日)~30日(火)は名古屋、2月18日(日)~20日(火)は仙台に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る