スーパームーンと中秋の名月が重なる満月で願い事を叶えていく

ついに今年もスーパームーンがやってきた!

本日、11時51分に満月を迎えました。
昨日は中秋の名月となる十五夜、そして、今日はお昼に満月を迎えますが、今年最大の満月となるスーパームーン。
画像は昨日の中秋の名月のお月様です。(私が撮影したものじゃないです)

何だかわくわくします。
スーパームーンについては、昨年、あれこれ書いてます。
スーパームーンの満月の願い事いろいろ

基本的にスーパームーンも普通の満月です(笑)
こういうことをいうと夢もへったくれもないですが、大事なのはそこじゃないので言いたいこと言ってます(笑)
普通の満月なんだけど、地球に最も近づいているタイミングっていう意味合いがあるのと、今回は皆既月食(ただし日本では見られない)もくっついてます。

新月や満月、不思議ですよね。
日本の場合はちょっとイベント化しすぎている感じがしますが、でも、そのわくわく感も何かを行うにはとっても良いです。

内側から力が溢れてきやすいスーパームーン

特に今回の満月は牡羊座に月が入ってます。
太陽は天秤座。

気持ちが前向きになりやすく、さらにバランス感覚を維持しながらもうまく行動を起こしやすい追い風があります。

もちろん、人それぞれに持っている星の配置がありますが、基本的な流れとしてはこんな感じ。
大事なことは、現状を明確に意識し、どうしたいかってことを見極めていくことです(気持ちが先行しやすいため)。

本日9月28日のスーパームーンは超珍しいというモノでは無く、年に1回ぐらい、あるいは2年に1回ぐらいは起きます。

スーパームーンの定義と周期はこういう感じ↓

スーパームーンという用語は、占星術師のRichard Nolleが1979年に以下のように定義した。
軌道中で地球に最接近(90%以内)した新月または満月。即ち、地球と月と太陽が直線上に並び、月が地球に最も接近した状態。
満月周期は、月が近点かつ太陽及び地球と並ぶ間の期間であり、約13.9443朔望月(約411.8日)である。従って、ほぼ毎回14回目の満月がスーパームーンとなる。しかし、周期のちょうど半分でも満月は近点に近づき、その直前または直後の新月はスーパームーンとなる。従って、1回の満月周期毎に3回のスーパームーンが生じる。なお、満月のスーパームーンは前述の満月周期によって年に大体1回観測できるが、地球と月の位置関係によっては2014年のように年に数回観測できることもある

※ウィキペディアの「スーパームーン」より引用

チャンスは「まれ」の中に潜んでいることも多い

珍しくは無いのです。だけど、たびたび起こるわけでも無い。

つまり、「タイミングを見極めるにはものすごく良い」ということなんです。
滅多に一致しないタイミングに起きた月の状態の一つをスーパームーンって言ってるわけです。

そして、そのタイミングの中で、配置されている星の状態、あなた自身の状態、あなたの環境を整理するのはものすごく大事。

満月の力を使って願いを叶えたい!って思っている人がこのブログを読んでいると思います。
だからこそ、「あなたはどうしたいのか」「あなたは今どういう状況にあるのか」「あなたは何が出来るのか」の3点がポイントになってくるんです。

その見極めのために今回のスーパームーンはとっても役立ってくれます。

【このお話を書いている間にすっかり満月に入ってしまいました。】

力はある、だからその力をどう使うかを決めてやる

今回の満月は内側からなにやらざわつきやすくなる力を持っています。
でも、その力に方向性を与えてやれば、結構スムーズに物事が進むことも暗示してくれています。

逆に言えば、気持ちに任せて行動してしまうとダメって事。

だからこそ、あなたに叶えたい願いがあるならば、行動力の準備は抜群なので、その力を向かわせる先を整理してやる必要があります。

そのタイミングとして、今はとても良いってことなんです。

満月はもともと整理整頓力を発揮してくれます。
これまで迷っていたこと、手をつけられなかったこと、どうすれば良いのか考えきれなかったことを具体的にしていきます。

紙に書いて整理するのが良いかも知れないです。

願い事の細かい作法も良いけれど、それ以上に大事なこと

満月の願い、新月の願い、細かい作法を言う人がいますが、それよりも大事なことは、しっかりとはき出してしまうことです。

意識付けをするために細かい作法があるんです。
でも、内側のぐちゃぐちゃしたものをはき出せるなら、形は何でも良いんです。

紙も青だろうと赤だろうと白だろうと、ペンも何でも良い(笑)

意味はあるけれど、大事なのはそれじゃないんです。

大事なことは、「願いを叶えていくこと」です。

今日、明日の夜にゆっくり紙と向き合いながらどうしたいのか、何を願っているのかを整理していきます。

始めると方向性が見えてくるのが月の良いところ

おそらく、そのうちのいくつかは、書いている間に方向性が定まるはずです。

定まったモノはとりあえず行動に移してみる。
満月(しかもスーパームーン)の後押しがあるので、一歩を踏み出してみると結構すんなり行きやすいです。

すぐに行動が移せなさそうなモノは、すぐに始められるモノまで細分化しちゃいます。

そして、そっちも一歩を踏み出してみる。
望む到達点は紙に書き出しているはずです。

その一歩を踏み出すことで、到達点に加速度的に近づくことが出来るようになります。

そういった力を効果的に引き出す、あるいは影響を受けるなら、今このタイミングがものすごく良いわけです。

せっかくの満月の力がパワーアップ(何せ近いですから)するスーパームーンのこのタイミングをつかまないで、いつ掴む?(笑)
運をつかむのと、ある意味で似てます。

【今年一年をどう過ごしたら良い?今年を最高にいい年にするポイント占い<期間限定>】
詳細はこちら

【厄除け・サポート・運気の停滞を払うキーホルダーのお守り】
この度、新しい開運グッズとしてお守りを作りました。私自身が使ってみて、うん、これは良いねってなったので販売を開始致します。詳細はこちら

【1月は名古屋、2月は仙台でお会い出来ます】
1月28日(日)~30日(火)は名古屋、2月18日(日)~20日(火)は仙台に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る