タイミング良く身辺整理をする事できっかけをつかみやすくする

今がどのような状況にあったとしても、とりあえず外に出て空を眺めて「あぁ、今日は満月だったな」と一息つくこと良いです。

今日の満月、春分の日の太陽は牡羊座に入ることから、占星術の世界では新年になります。

1月1日(元旦)、2月4日(立春)、3月21日(春分の日)はそれぞれ節目になります。

これに4月1日が日本の場合は新たなスタートにもなります。

ほんとスタートラッシュです(笑)。

12月から4月までず~っと変化の力が強いです。

その予兆は昨年10月ぐらいからスタートし、ちょうど半年後となる4月頭までずっとぐるぐると次に向けて動き出す流れにあるので、しんどいと言えばしんどいですし、いつでもチャンスといえばチャンスです。

私はどのタイミングでも良いから、しっくりくるタイミングを使って、自分を振り返ると良いと思っています。

人間は油断すると簡単にぶれちゃいますので、細かい区切りですが、その都度、身辺整理をしながら、次に繋げていくというのも効果的なセルフチェックです。

タイミングを意識するためには、ちょっと立ち止まるようにします。

今日は風がものすごく強いですが、昨日の夜も今日の夜もお月様はきれいです。

空を見上げて「あぁ、満月か」と時の流れを思い出すところにポイントがあります。

満月は新月の折り返し地点なので、身の回りの整理を優先すると物事が好転しやすくなります。

お彼岸でもありますので、これを機会に先祖供養も良いです。

先祖供養が難しいときは、亡くなった方を思い浮かべ懐かしむだけでも良いです(こうやってお話をしつつ、私も思い浮かべてます♪)。

これらも全部振り返りに繋がります。

振り返れば自分にとって大切なものを再確認しやすくなります。

どうでも良いと思っていたものがそうで無いことに気づけるかもしれません。

タイミングを意識して身辺整理をするといっても、時間はたいして掛からないはずです。

後回しにしている事に手をつけ、片付けていくだけだからです。

タイミング毎に振り返り、片付けていくと、不調を避けやすく、チャンスをつかみやすくしてくれます。

それだけでも今というタイミングを活かす価値は十分にあります。

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧