ホンマでっか!?TVで「占い師がSNSで仕入れた情報で洗脳する手口がヤバい!?」の本当のところ?

今日の気づき

ツイッターを眺めていたら、昨日のホンマでっか!?TVで「占い師がSNSで仕入れた情報で洗脳する手口がヤバい!?」というのがチロっと流れたみたいです。

今更のお話ですが、この辺の情報もテレビにも出始めたんだな~という感想です。

この手法はインターネットが違和感なく生活に入り込んできて、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムに様々な情報が投稿されるぐらいから使われていると思います。

テレビでは霊能者とかっていう話で出ていました。

果たして占い師がこれらのネット情報を使うかどうかですが、探すのが面倒くさい、見つけても占いの裏付けになることはあっても、それ以上では無いというところでしょうか。

ネットで知り得た情報を使って知った事を、見えているかのように伝えるのはどうかと思います。

私の占いでは、占いと現実がどの程度一致しているかを重視します。

占いと現実が一致していなければ、占いの結果はただの独り言になってしまいます。

占いと現実が一致していれば、未来の予測が可能になります。

ですから、占いの最中に現実の状況をあれこれお聞きしながら、占いの結果とすり合わせていきます。

そういう作業をする私であってもネットで個人情報を探したりしません。

ネットで個人情報を探さなくても、占いで必要な個人情報は最初に頂いているからです。

それを元に必要な結果を伝え、今後どうしていくと良いかを占うのが仕事です。

1年ぐらい前だったかと思いますが、何かで占い師がネットで情報収拾をして、いかに当たる占いをしているのか、というのを見かけた記憶があります。

ネットで情報収集をしないといけない程度の技術なら、遅かれ早かれ消えていくと思います。

霊能者は分かりませんが、占い師に関していうと必要な情報を見た瞬間に答えが出てきます。

ネット検索なんて目じゃないです(笑)。

占いの答え合わせは目の前にいる相談者に直接聞けば良いのですから、事実確認も問題ありません。

更に占いに出てくる答えと現実が違う場合は、占いの結果に対して修正をしていきます。

占いの結果をその人に合わせて微調整することで占いの精度を上げる作業です。

こういうのをやっていればネットで検索する暇などありません。

また、「いつ占っても答えは似たようになる」という特徴もあります。

半年後、一年後、数年後という感じで期間をおいて相談されると占った内容は忘れてます(笑)。

でも、時間は経過しているのに、占いの結果も似たような感じになるものです。

基本情報を元にして占っているので、時間が経過しても変わらないからです。

最近は対面鑑定の時にパソコンを開いている占い師さんも多いと思います。

私もパソコンを開いてます。

たまに開いている状態でお客様にも見て貰ってます(笑)。

占いの勉強を積み重ねてきた占い師さんならネットで情報検索をするよりも、占った方が早いはずですし手間も掛かりません。

一方でこうやってお話しながら感じる事があります。

ネットに出ている情報を元に未来を予測することもおそらく可能です。

人には思考パターン、行動パターンがあるので、今悩んでいる事も過去に通ってきている可能性があります。

ネットに出ている情報を元にそれを整理し、未来を予測することも可能だと思います。

それは占いでは無いので、占いとして商売をするのはモラルがないと思います。

悩みに解決の糸口を見つけるということだけを考えれば、手法は何でも良いと想う気持ちもあります。

ただ、相談者を信じ込ませるため、取り込むためにこういうのを使うなら問題として取りあげられるのは当然ですし、占いであっても怖がらせるならやはり問題です。

騙そうとするからおかしくなるというところなのでしょう。

騙すというので開運グッズの話を思い出したので、過去に書いたお話を載せておきます。

5月27日(月)~31日(金)の間に京都(大阪)・名古屋に行く予定です。この期間は現地での対面鑑定が可能ですので詳細はこちらをご覧ください。
今日の気づき
占術家 内田和男をフォローする
電話・LINE・メール(海外対応)で引越しの凶方位鑑定・対策が出来る占い師内田和男のブログ
タイトルとURLをコピーしました