メール鑑定・電話鑑定・対面鑑定の違い(内田流)

基本的に違いは無いですがあることはある。でもその辺にある占いとは全然違う

今回のお話は最近、電話占いヴェルニとか電話占いウィルとかを実際に試してみて、こんなにも自分とは違うのかっていうところがあったので、そのお話。
占いの世間話みたいなものです。

私が占いの館とかで鑑定をしないのは理由があって、「自分の好きなように鑑定をしたい」っていうのがあるためです。
この自分の好きなようにっていうのは、「伝えたいことを余すことなく伝えたい」という意味合いです。
でも、占いの館に所属したら、それは無理。

上の電話占いも1分いくらの世界です。
占い師側がいくら伝えてあげたいと思ったことがあっても、聞き手側にそこを聞くだけの余裕はないかもしれません。
対面鑑定はまだましで10分いくら、30分いくらですが、やはり時間が決まっていると難しい。
メール鑑定なんてやりとりが発生しないことが多く、仮に発生しても最小限です。
ただし、1つだけ聞きたいとかそういうピンポイントの場合に、電話占いとか分刻みなのは有効です。

でも、私はこれが嫌だったんですね。
内田流のメール鑑定・電話鑑定・対面鑑定は基本的に似ていて、違いはありません。
すべて「やりとりが最重要」と見なしていて、「必要な事を伝えきる」ということを大事にしています。
※ただ、鑑定の中で相談されても、大事なことから外れるような場合は答えません。

だから、私の鑑定は時間設定が長いです。
対面鑑定も電話鑑定も3時間が基本(笑)(再鑑定の人は別です)
もちろん、長ければ良いという事じゃないです。

私が鑑定期間を長くしているのは、鑑定結果だけを伝えるなら5分なのですが、それを理解して頂き活用して頂くことが理解頂けるまでには、猛烈に時間が掛かるためです。
人は分かったと思うだけではうまく出来ないことも多いです。
それを少しでも自分で調整出来るようにして頂くために、分からないところをとことんつぶすのが内田流という事です。

お客様が「何をどのように意識し、どう行動していくか」というところまで触れようとするから、カウンセリングみたいだっていわれるんです。
本来、占いはそういう(手法とか目的とか)のはいらないのかもしれないです。
でも、多くの占い師は「たぶん」ちゃんと伝えたい、こうしたら良いよって伝えたいと思っていると思います。

だから、そういう想いが強くなった占い師は自分で独立しちゃうんです。
独立した占い師が良いというわけではないですが、自分のやりたいスタイルがはっきりすると独立する傾向にあるんじゃないかなと。

そんな中、私のメール鑑定・電話鑑定・対面鑑定は基本的には似ているけど、違う部分があります。
通常、再鑑定のお客様には、メール鑑定以外は(可能ならば)出来るだけ対面鑑定をお勧めしています。

理由は、私がお客様の状態をより良く把握出来、必要なポイントが更にはっきりするためです。
メール鑑定はやりとりも含めてすべて残ります。
このため、後で何度も何度もチェックして頂く事が出来ます。

だから、初めてのお客様はにはメール鑑定をお勧めしています。
再鑑定のお客様は、必要なポイントはすでに伝えてあるので、更に突っ込んでいくために対面鑑定が可能ならばそちらをお勧めするようにしています。
メール鑑定よりも更に深く広く見ていくためです。

中間として電話鑑定があります。
電話鑑定と対面鑑定は、リアルタイムで流れが出てきます。
私は鑑定中、ほとんどしゃべってます(笑)
理由は、話をしたいからではなく、お客様の内側にあるものを引き出すためです。

そうすることで、奥の方にこっそりひっそりと隠れていたものが引き出されてきて、「今回の鑑定で一番大事なポイント」が顔を出してきます。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、鑑定というのはその手段を問わず、そのときの鑑定で必要なテーマがあります。(相談の内容のことではありません)

このテーマは1つしかないです。
そして、このテーマをはっきりさせるには「私の場合は」時間が必要です。
やりとりをする中で浮かび上がってくるんですね。

このテーマに沿って私は鑑定を進めている感じです。
このためお客様が最初に相談していたこととは違う流れになることも多いのですが、お客様にとってもその方が良いことが殆どです。
これが内田流の鑑定ということになります。







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る