上手くいかない時はどうしたら良い?

「上手くいかない」にはいろいろと原因があります。

そんなときに占いが気になる場合は、「どうすれば上手くいくようになるだろうか」が根っこにあります。

うまくいくいかないは「時の運(タイミング)」もあるので、見えない部分で調整出来る場合もあります。

でも、上手くいかない原因がそこじゃないこともあります。

どちらかというとタイミングよりも、その人の持っている本質の影響が強いです。

この本質とは、生きていく上で必要な目印みたいなものです。

住む場所選びも似たような感じがあり、都会が良い人もいれば、田舎が良い人もいます。

人がいない方が良い人もいれば、人混みの方が良い人もいます。

置かれている環境の影響もありますが、その人の持つ本質はあまり変わりません。

今の問題がどこから来ているかを知る

本質に向き合っている場合、今のしんどさは踏ん張り時なのかもしれませんし、やり方の問題かもしれません。

占い師に相談されるぐらいなので一生懸命です。

このまま一生懸命で良いのか、それともやり方を変えた方が良いのかの判断は大事です。

こういう場合、手法を修正した方が良いケースも多いです。

取りかかっているジャンルの専門家に相談し、必要な修正を教えて貰うと効果的です。

特に何かを始めた、始めようとしている時に有効です。

私がお伝えできる部分もありますが、その道の専門にお聞きすることが一番になります。

その入り口の道案内を私がしています。

人によっては相談している内容が、専門家案件ということが分からないこともあります。

自分で何とかしようとすること自体が、行き詰まりの原因になることもあります。

この分かりにくい状況を占いを通して整理し、必要な事を明らかにします。

こういう状況は本来の必要な流れに乗れば、良くなっていきます。

今が踏ん張り時はしんどい

人は何かをする時・した時に、はっきりと状況が変化することを期待します。

でも、踏ん張る時は変化も少なく、何もしようがありません。

今まで通り、現状維持で良いからです(今の状態を維持する必要があるとも言えます)。

何ヶ月続くか、何年続くか、これは自分の中での成長と新たな気づきが出てくるまで続きます。

今は「踏ん張るとき」と分かった場合は、肝心なところだけは現状維持で、それ以外の部分で気持ちをコントロールするようにします。

違う部分に力を入れるのは人それぞれ違うのですが、今よりは楽になります。

上手くいかない理由は内側にある

上手く行かない理由を自分の外側に見つけ出そうとしても何ともならないことが多いです。

でも、自分の内側にあること対処の可能性も高まります。

問題は自分の内側にある問題点に理解を示し対処するのか、逃げてしまうかです。

逃げると大変です。

一時的には良いように見えても、時間が経てば同じ所に戻ってきます。

そして、同じ状況になり同じようにどうすれば良いのだろうかと繰り返します。

繰り返しているときこそ、踏ん張り時です。

何かと並行しながらでも、乗り越えて行く時期に来ています。

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧