上手くいかない原因はどこにある?

今日の気づき

今、表参道に来てますが、寒いです。

風が冷たいので、風邪引き注意です。

先日買ったこちら↓

背中のコリをほぐすのに良いと思って買って、初日にばんばんやったら、4日目の今日もまだ背中が痛い(笑)。

予想通りです。

調子にのってやり過ぎました。

とりあえずやり過ぎてみたら加減が分かる、そんな生き方を繰り返してます。

今回のお話はこれに少し関わりがあります。

「上手くいかない」にはいろいろと原因があります

占いが気になるときも「どうすれば上手くいくようになるだろうか」が根っこにあることも多いです。

うまくいくいかないは時の運もあるので、見えない部分で調整出来る事もあります。

でも、上手くいかない原因がそこじゃないこともあります。

いえ、どちらかというとタイミング云々よりも、その人の持っている本質の方が影響が強いです。

この場合の本質とは、生きていく上で必要な目印みたいなものです。

住む場所選びも似たような感じがあり、都会が良い人もいれば、田舎が良い人もいます。

人がいない方が良い人もいれば、人混みの方が良い人もいます。

置かれている環境の影響もありますが、本質はあまり変わりません。

今、上手くいかないこと、しんどいのは、本質と向き合った上でのことなのか、それとも本質から目をそらしているのかです

本質に対して向き合っている場合、今のしんどさは踏ん張り時なのかもしれませんし、手法の問題かもしれません。

占い師に相談されるぐらいなので一生懸命です。

このまま一生懸命で良いのか、それともやり方を変えた方が良いのかというのは大事です。

こういう場合、手法を修正した方が良いケースも多いです。

つまり、やっているジャンルの専門家に相談し、必要な修正を教えて貰うやり方です。

特に何かを始めた、始めようとしている時に多いです。

私の方でお伝えできる部分もありますが、結果的にはその道の専門の方にお聞きすることが一番になります。

その入り口の道案内を私の方でしています。

人によっては専門家案件ということが分からないこともあります。

自分で何とかしようとすること自体が、行き詰まりの原因になることもあります。

この分かりにくい状況を占いをしていく過程で整理し、必要な事をお伝えしていきます。

こういう状況の場合は、本来の必要な流れに乗れば状況が良くなっていきます。

やっていることは「それで良い」、今は踏ん張るときという場合はしんどいです

人な何かをしたときに、効果的に変化することを期待します。

でも、踏ん張る時となると何もしようがありません。

今まで通り、現状維持で良いからです。

何ヶ月続くか、何年続くか、これは自分の中での成長と新たな気づきが出てくるまで続きます。

こういう「踏ん張るとき」と分かったときには、肝心なところだけは現状維持で、それ以外の部分で気持ちをコントロールするようにします。

違う部分に力を入れるのは人それぞれ違うのですが、今よりは楽になります。

上手くいかないときは、うまくいかないと思ってあれこれやってしまうのですが、答えは自分の中にあります

ただ、それを受け入れ、理解を示し、その上で出来る事をやるのか、逃げてしまうのかです。

逃げると大変です。

一時的には良いように見えても、時間が経てば同じ所に戻ってきます。

そして、同じ状況になり同じようにどうすれば良いのだろうかと繰り返します。

繰り返しているときこそ、踏ん張り時です。

何かと並行しながら乗り越えて行く時期に来ています。

本当は明日の運勢とかを載せたいのですが、今は出先なので、戻ったら追記するようにしておきます。

今日も一日穏やかでありますように♪

戻ってきましたので、明日の運勢を見ておきます。

誰もが目安に出来る明日の運勢

1月10日木曜日は要注意の一日です。

無理を避け、出来るだけ大人しく、いつも通りを優先で。

何かやるなら早朝さっさと片付けておくと良いです。



関連記事一覧