10月14日~鹿児島市の出張予定です(詳細はこちら)

不調が続く時は運も下がりやすくなる!頑張って乗り切ろうとしすぎない

不調が続く時があります。

調子が良いときは何をしても勢いが持てますが、不調の時は何をしても大変です。

占い的な不調の見極めの1つに「時の流れ」があります。

私はツイッターで新月や満月の時期になると「気をつけて~」とつぶやくようにしています。(ツイッターのアカウント)

通常、新月や満月となると願い事のタイミングとお伝えすることが多いですが、人によってはこのタイミングで精神的・体調的に崩れる人がいます。

それが新月や満月の影響と言い切れはしませんが、可能性の一つとして知っておくことに価値があります。

季節の変わり目などの環境の変化には周期がある

月の変化以外にも節替わり(せつがわり)などもあります。

たとえば、立冬が11月7日に来ますが、秋から冬への変わり目は大きな変化です。

こういう時期に調子がおかしくなる人もいます(いわゆる土用時期が目安)。

体調から調子が悪くなる人もいれば、精神面から調子が悪くなる人もいます。

こういう背景を知らないで「最近調子が悪くてしんどい」となると、無理をしてがんばろうとする可能性が出てきます。

体調面・精神面の不調は自分の運にも影響を与えます。

自分が作り出す幸運・不運がある

好調なときは何をやっていてもうまくいくのは運が良いからというよりも、自分も運も良くしていることが関係します。

調子が良いから周りにも自分にも良い影響を与え、結果的に良い運を引き寄せている状態です。

逆のパターンに入ると、嫌な運を自分で引き寄せているので余計にしんどくなります。

不調が続く時はこの状態に入るので、がんばり方も考えた方が良いです。

占いの役割は、自分がどういう時期・状況にあるのかを知る事にあります。

その上で「不調」とは、ある程度、環境などで調整出来ることも知っておくと良いです。

調子を作り出す「体」を整える価値

ここ一年ほど検証をお願いしている人がいるのですが「運動」は大事です。

基礎体力の高い人は少々の不調でも左右されにくくなります。

私がお勧めしているのは家庭用のエアロバイクやルームランナーです。

ルームランナーは女性一人では設置が難しいので、比較的軽量なエアロバイクは良いと思います。

このほか、食事も重要です。

たくさん食べるかどうかは別にして、栄養価の高い物を食べてください。

肉・タマゴなどは、良いですね~(笑)。

体を整える事を優先するとメリットが多い

不調なときは、何故か食事も偏りやすく、体的にも栄養が不足しやすくなります。

不調なときほど「栄養を意識する」ということも状態の改善に役立ってくれます。

精神面の調整よりも体調面の調整を優先するのは、お互いに影響をしているためです。

両方を良くするよりも体調面を良くしていく方が相互作用もあり効果が高いです。

不調を抑え込んで頑張ろうとすると無理が波及して更に不調になっていきます。

こうなると時の流れが追い風になるまではしんどい状況が続く可能性を高めてしまいます。

時の流れは変えられませんし、そこから受ける影響自体も変える事は難しいですが、受ける側の自分を調整することは可能です。

不調に対処するために自分という土台を整えます。

気がつけば、随分と楽になっています♪

※エアロバイクとルームランナーはこれらになります。