【2018年版】九星気学・方位学の方位鑑定の基本まとめ



ブログの内容が多岐にわたり分かりにくくなっているので、ここでまとめています。

主に九星気学(きゅうせいきがく)・方位学(ほういがく)の方位関連に関わるお話になります。

九星気学・方位鑑定の基本

九星気学や方位鑑定の基本的な事を整理しました。
主に私の鑑定の軸になる部分を網羅していますが、一般的な解釈などについても書いています。
方位の影響や考え方などがよく分からない人で知りたい人は、ここからチェックしてみてください。
方位の事でいろいろと迷ってしまっている場合は役立ってくれると思います。

本命星(ほんめいせい)と月命星(げつめいせい)、そして日命星(にちめいせい)などについてどのように考えたら良いかについてお話をしています。
鑑定は私に任せて頂ければ良いですが、ご自身が気になる場合は、こういう考え方で鑑定を行っているという感じがお分かりになると思います。

上の本命星・月命星の区分けも難しいのですが、小児殺(しょうにさつ)も扱いが難しいです。
私は基本的に小児殺を鑑定に取り入れませんが、気になる人もいるので一応考慮して鑑定をしています。
小児殺が気になる人も多いですが、小児殺と同じように大事なことはお子さんがどういう運命・運勢を持っているかです。
物事が悪い方に傾くときは、いろいろなことがちぐはぐになっていることがあります。
お子さんにとって必要な事が何かが分かっていれば、小児殺についても、あるいはそのほかの事についても対処がしやすくなります。
小児殺の取り扱いと同様に、お子さんに対する受け止め方も書いておきました。

土用(どよう)期間が気になる人

土用期間とは年に4回ある季節の変わり目の事を指しています。
私は土用期間中に引っ越してはいけない、旅行をしてはいけないという占い師ではありません。
その代わり建築や改築は気をつけた方が良いとお伝えしています。
土用期間は季節の変化ですので扱いを間違えると問題が起きやすいと考えますが、それを理解した上であれば大丈夫な事も多いです。
土用期間の扱いについては諸説ありますが、一般論と私の解釈を書いています。

同会月は方位の影響が強くなる

方違え(かたたがえ)の考え方

方違えはまっすぐ行けば凶方位になるものを別の場所に行くことで普通方位以上にするやり方です。
方違えの難易度は高く、特に引越しの場合は難しいです。
お金も手間も掛かるため、通常は鑑定に取り入れることはありません。
そこまでやらなくても対応出来る部分が多いからです。
ただ、どうしても凶方位が気になる人には役立つ手法です。

毒だし・好転反応が気になる人

好転反応という言葉は占いでもよく出てきます。
これまでの膿が外に出ている状態だから今が辛いという考え方です。
しかし、実際にはそうじゃないことが多いです。
好転反応を良い状態に向かっている一つの過程と思っていたら、実は全然違った原因の可能性もあります。

吉方位をとっているのに、運気を上げているのに辛いことが続いている場合、何かがズレている可能性があります。
好転反応と思ってしまうと後手に回りやすくなるかも。
良い流れを作ろうとしているのであれば、今の状況を見直すことでヒントを得られます。

方位鑑定が出来る占い

方位鑑定の占い師の選び方

方位を意識しているのに家が見つからない時

方位の影響が気になる人向け

方位除け関連のご相談

方位除けや方災解除など凶方位の影響を弱くする方法は無いの?ということでよく出てくる話題です。
ここでは世間的な方位除けなどについての情報をまとめています。
また、方位除けが役立つのかどうかについても触れておきました。
本来、占いと方位除けは密接に関連するわけではない違う分野になります。
このため結論としては意味が無いとは言えないということになりますが、方位除けが役立つ人もいると思います。

方位除けが気になる場合は方位除けを使い、それ以外の方法ならば吉方位旅行を念頭に入れると良いです。
同じジャンルならその中でやりやすいもの、違うジャンルならそれぞれのジャンルで取り入れやすいものを取り入れていく、そういうやり方もあります。

方位の影響なんて無いと思いたい人向け

方位の影響や占いが信じられない・信じたくない人向けにこちらにまとめておきました。

凶方位の事が気になって不安な人向け

凶方位の事が気になる人にとって大事な事は「実際に方位の影響を実感出来るかどうか」に掛かっています。
占いを受ける意味はそこにあり、方位の影響を実感出来るのであれば必要な対処をしていけば良いです。
方位の影響の実感が無いなら心配不要ですが、気になるなら一応対処をしておけば良いです。
気になるから対処しなければいけない、ということではないというお話を書いています。

移動が多い人の方位の影響はどうなる?

方位の影響が気になる人にとって移動が多いとそれでけで精神的に負担になることがあります。
実際の所、移動が多い人は移動が少ない人よりも方位の影響に傾向はあるにせよ、解釈が少し変わります。
どちらかというとポイントを押さえておけば、あまり気にしすぎる必要はありません。
そのポイントが問題と言えば問題ですが。

日盤方位が気になる人

日盤方位の扱いについては一歩間違えると気になりすぎて大変になります。
どういう風に受け止め活用したら良いかをこちらにまとめで作っておきました。

海外の方位が気になる人・海外で生活している人向け

海外に住む人は方位の影響を実感しやすいです。
選択と結果が明確になりやすいため、何かの拍子に物事が上手くいかなくなったら(上手くいくようになったら)大きな移動の後というのが意外に多いです。
海外に住んでいるなら方位を行動の目安の一つにしてみるのも一つです。

アメリカは東なの?北東なの?、ヨーロッパは西なの?北西なの?と悩む人も多いです。
こういう場合、過去の海外への移動を鑑定すると分かりやすいです。
アメリカが東か北東かが重要なのでは無く、あなた自身はどちらの方鑑定の基準が合っているかが大事になります。

海外の方位や方位の影響があるのか無いのかが気になるなら、過去の旅行・引っ越し方位を調べれば簡単です。
調べた結果、方位の影響があるなら、必要な対処をしていけば良いだけです。






ココナラ電話鑑定3000円クーポンが使える初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【吉日・吉方位の影響を高め、凶日・凶方位の影響を弱める占い】
リピーター様のみ鑑定対象となりますが、6月18日から吉日占いを開始します。(詳細はこちらから)


【7月に那覇市・大阪市でお会い出来ます】
7月17日・18日は那覇市、7月23日~26日、30日~2日は大阪市に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【有料鑑定終了のお客様専用メルマガのお知らせ】
過去に有料鑑定を受けられたお客様用にメルマガを配信します。ご希望の方は鑑定時のメールアドレスに、メルマガ配信を希望するメールアドレスで「お名前」を書いて送ってください。送信内容は「タイトル:メルマガ希望」「内容:〇〇〇〇です。メルマガ希望です」という感じでOKです。月に1~数回の配信になります。LINEで配信を希望される場合はLINEからお知らせください


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
今日の運勢その他を載せ始めたのがこちら→「占いは怖くて怖くない」、このメインブログの投稿を大幅に調整しましたが、調整され削除された投稿は「九星気学で引っ越し・旅行の凶方位も対処する」に引っ越しをしました



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ
ページ上部へ戻る