今年(2017年)・来年(2018年)の運勢が最悪なとき、何を大事にすれば良くなるか?

占い師としては、運勢が最悪っていうのは全く気にならないです。
運勢が悪いなら現実を良くしていったり、運気を良くしていけば良いだけのことで、別に運勢が悪いから大変ってことはないです。

無理をする必要もないです。
今年の運勢の良し悪し、来年の運勢の良し悪し、気になる人が多いです。

占いで運勢が良かった人は全く問題ないですが、悪かった人はどうしたら良いかです。
私が鑑定をしたお客様について「今年が悪い」という風に鑑定をした人は一人もいなかったと思います。

運勢が人生のすべてを決めることは無いです

運勢が人生のすべてを決めることは無いです
方位的に苦労をされた方はいらっしゃいますが、運勢の本体となるその人自身の生き方を調整出来れば、状況も随分と違います。
今年が運勢上悪くても、その人にとって大切にした方が良い事、肩の力を抜いた方が良い事、やらない方が良い事などはそれぞれ違います。

運勢上悪いというのも変な話で、実際には中心にした方が良い事とそれ以外ということに分かれます。
それ以外のことをメインにしたらうまく行きにくいです。

その結果として今年は辛かった、となるかもしれません。
でも、私のお客様の場合、何だか様子が変だとなれば声を掛けてくださるので、その都度調整することが多いです。

うまくいかない部分を微調整することが大事

うまく行かないときはどこかの歯車が狂っているか、方向性がズレている、そういうことが多いからです。
今年が最悪だった人は、その掛け違いが狂ったままだった可能性があります。

また、来年の運勢が良くない、という情報を手に入れている人もいるかもしれません。
いつも言いますが「運勢というのは全てがダメになることはない」です。

今年は何に力を入れ何をやらないか、来年は何に力を入れ何をやらないか、そういうことをはっきりと認識し、その上で行動や意識をコントロールすることが開運に繋がります。

行動にメリハリをつけ、なんとなくを避けるだけで現実が違います

行動にメリハリをつけ、なんとなくを避けるだけで現実が違います
悪いときに悪くなる事には出来るだけ手を付けず、悪いときでも良くなる事に力を尽くすというやり方です。
このやり方の良いところは、運勢の良い悪いを上手に受けとめ受け流すことが出来るところです。

そして、一番大切なことは、占いの教えてくれる運勢ではないです。
一番大切なのは「自分自身」です。

運勢というのは、自分自身に対して影響を与えています。
自分自身がぶれればぶれるほど、運勢の影響は良くても悪くてもストレスになるようになっています。

せっかくがんばるなら、安心してがんばれる環境を作る

自分自身がやろうとしていること自体をずれないようにします。
ずれていると、一時的には良いように見えても、後になってみると実はそうでもないことが多いです。

それが結果的に今年は良くなかった、というような話に繋がっていきます。
運勢が最高でも最悪でも、軸となる自分がまずは大事、ぶれぶれじゃあダメだよってことです。

逆に軸がしっかりしていれば、あるいは自分の生き方や大切な事が分かっていれば、運勢が良ければ効果的に追い風を受けとめることが出来、悪いなら華麗にスルー出来るようになります。

良い悪いをはっきりさせる

良い悪いをはっきりさせる
今年が良くなかったなら、修正するポイントがはっきりして逆にこれからがチャンスになります。
来年が最悪でも全く心配不要です。

運勢が気になってどうしたら良いか分からなくなっている人ほど、自分が何を大切にし、今、何をしていけば良いかを見定める事が出来れば、安心して年越し出来ます。

運勢の善し悪しだけに振り回されませんように。
大事な事はそこにはありませんので。

運気を良くして運を鍛えて、というやり方もあるので「運気は占いでよくして、運は実力でよくしていく」も読んでみてください。







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る