何かを占って貰いたいけど、何を占って貰ったら良い?

占いに興味が出てきたけど、特に聞くことが思い浮かばないってことがあります。

こういう場合、本当は占いを受けなくて良いと思います。

悩みがないわけじゃ無いけれど、相談するほどでもない状況は、今が良い状態ということも多いからです。

私の場合は相談内容をお伺いしてから依頼を受けるかどうかお伝えしていますが、人によっては時期じゃ無いこともありますし、占って貰うにしても違う人が良いこともあります。

おまけに下手な占い師に出会ってしまったら、人生めちゃくちゃになることがあるので、受けないで済むなら受けない方が良いです。

占いは良いことしか信じない人もいますが、悪い事を受け入れたくないから良いことを信じようとしているだけで、占いが気になっている事に違いはありません。

こういう状態だとあまり良い感じにならないので、下手に占いに近づかない方が身のためです。(自分の身を守ることも大事な選択です)

やっぱり占いが気になる人もいる

占いが気になるけど何を相談したら良いのかなという場合は「今、どんなことを大切にしたら良い時期か」と「何を大切にしたら良いか」を聞くようにしてみると良いです。

私がこのような相談を受けたら「今、気に掛かっていることは何ですか?」と追加でお聞きします。

漠然とした状態に対して、絞っていくことで根っこの部分を明らかにする手法です。

占いが何となく気になる時は無意識に変化を求めていることがあります。

でも、その変化のきっかけが自分でもつかみきれないために、占いというよく分からないモノに関心が向いている感じです。

それなら「どうしたら自分の進む方向性がはっきりするか」を占って貰うようにします。

そのために必要なのが「今がどんな時期で、何を大切にしたら良いか」です。

この辺が分かると、今後、何をどうするかもはっきりしやすくなります。

これが分かっていないと、とりあえず結婚相手に巡り会いますか?とか、とりあえず金運は良いですか?みたいな相談をしてしまうかもしれません。

もちろん結婚やお金の事が気になって相談するならば問題はありません。

占いに対して心の準備が出来ている

ところが、大して考えていないことなのに安易に聞いてしまって、「結婚出来ないよ」とか「借金生活になる」とか言われたらたまったものじゃ無いです。

でも、そういう可能性は常にあります。

占い師によっては出た結果をそのまま伝えたり、内容を伝えるのにもきつい言い方をする人もいるからです。

もし私が「この占い師さんに占って貰いたいな~」って思ったら、「私はどんなことを大切にしたら良いですか?」と「今は何に力を入れたら良いですか?」って聞きます。

何に力を入れたら良いですか?っていうご相談だったら、「今、こんなことに関心があるんですが、それで良いですか?」みたいな方が確かです。

こういう相談ならその時だけじゃなく、ずっと自分の目安に出来るので便利です。

やりとりをする中で話が具体的になっていけば、どんどん必要な答えが出てきます。

もしかしたら、その答えを探しているから、何となく占いが気になっているのかも知れないです。

占って貰いたいけれど何を相談して良いか分からない時にはお勧めです♪

【関連するまとめリンク】
「当たる占い・占い師の探し方・占いを当てるようにするために必要なことのまとめ」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧