凶方位だから止めた方が良いというアドバイスに根拠はある?

「それは凶方位だから止めた方が良い」とわざわざ忠告やアドバイスをする人がいます。

占い師にもいますし、お節介さんもその辺にいくらでもいます。

私は正式に相談されない限り一切言わないです。

「凶方位だから止めた方が良い」というのには根拠が必要です

凶方位だから止めた方が良い=凶方位だから問題が起きるという認識です。

その忠告をする人は、実体験として問題が起きたのかも知れませんし、単純に知識だけなのかも知れません。

いずれにせよ、凶方位は悪いものとして認識しています。

でも、これは根拠とは言えないのでは?と思うのです。

その人にとっては意味があるかもしれませんが、誰にとっても意味があるとは限りません。

占い師が「凶方位だから止めた方が良い」と言った場合でも、鑑定をした後で言っているのか、一般論で言っているのかで違います。

一般論で言っているのであれば、根拠は弱いです。

単純に凶方位だから悪いと言っているだけだからです。

厄年は悪いもの、天中殺や大殺界も悪いもの、凶方位は行ってはいけない、こういった発言は何も考えずに言っているようなものです。

目安として役立つ一面はありますが、これらの時期や方位の影響について裏付けをとらないで、何も考えずに受け止めると良いことはありません。

結局、占いはどこまで行っても不確かな部分が多いです

でも、占いで出てるから何でも気をつけた方が良いとはならないです。

それぐらい他人の言葉で不安になってしまう人が多いというのはあります。

良いことであれば良いですが、悪い事なら自分は大丈夫かもしれなくても、不安になるのが普通です。

だから、まともな占い師ならちゃんと占わないで、どうのこうの言うことはありません。

また、自分が出来ない場合は出来る人に相談した方が良いとアドバイスをするのが普通の占い師さんです。

不確かな一面が多いからこそ、相談されているケースではどうなのか、相談されている人にとってはどうなのかが重要です。

凶方位の基準で良い悪いとするなら、本を見れば良いです。

でも、「自分はどうだろう?」と思うものだと考えています。

だからこそ、凶方位に行くのは止めた方が良いと言われたら、不安になってネットで調べたり、占い師に相談されたりします。

私のところに初めて相談される方には「なんで相談されましたか?普通は気にしないものですけど」とお聞きするケースも多いです。

更に「今のところどうですか?過去のこの時はどうでしたか?」とお聞きすることも多いです。

これらの質問は全て裏付けをとるためです。

凶方位は良くないけれど、この人にとってはどの程度良くないのか?本当に良くないのかを確認する作業になります

これが占い師としての占いの準備作業になります。

一手間掛けているわけですが、ここをハッキリさせておくと、相談された方がどうしていけば良いかも分かってきます。

要は「凶方位は行かない方が良い」というアドバイスをする人は、こういった手間を掛けていますか?というお話です。

悪いと伝えるのは簡単なのですが、伝えるまでの経緯が省かれるとおかしくなっていきます。

こういった手間を掛けても、未来に来る可能性は100%ではありません。

しかも、今の私の方位鑑定の場合、軸となる九星気学だけで方位の吉凶を確定させません。

軸とはなるけれど、その他の占い的な要素も加味して結果を出し、更に相談者の過去と現在をすり合わせて行きます。

占いをより確かなものにしつつ相談内容を占った結果、結局、凶方位だから行かない方が良いという場合もあります。

言っている内容は同じですが、そこに至る過程が違いますし、相談される方に「なぜそうなのか」を可能性の一つとして説明出来ます。

ここまでやっても結局は相談される方がどうするか決める話です。

でも、ここまでやることで、相談者もどんな未来が予測されるかが分かるため、行くにしろ行かないにしろ判断しやすくなるメリットがあります

占いを受ける価値はここにあると思っています。

どういう未来であれ、現状で分かる事で判断していけます。

許容範囲なら凶方位でも行くと思いますし、無理なら止めます。

単純に凶方位だから止めた方が良いでは話になりませんし、五黄殺(ごおうさつ)だから大病する、破滅するとか言われたら何も出来なくなります。

これまでも五黄殺もあれば暗剣殺(あんけんさつ)もあったはずなんです。

引っ越しでも旅行でも同じようにあったと言えます。

でも、生きてますし、大丈夫ですよね?

ただ、大変だったときなどはあると思いますし、実際そういう人もいらっしゃいます。

必要な事は「どの程度気をつければ良いのか」を明確にすることです。

これが分かれば、占いの結果がどうであれ、判断が出来るようになります。

その材料を提供するのが占い師の仕事です。

凶方位だから行かない方が良いというのでは、黙っていてくれた方が余程マシです(笑)昨日はブログを更新しなかったのですが、今日は更新したので、今日・明日の運勢も見ておきます。

誰もが目安に出来る今日・明日の運勢

本日8日は7日の重さが取れて結構良い感じになりそうです。

いつも通りを意識しつつもきっかけを後回しにしない、逃さないことが大事です。

午前中が特に良く、今日は早めに寝るのも良いです。

明日9日はいわゆる普通の日。

良くも悪くも無く自分次第です。

その中でも早朝から動き出すと比較的運の追い風がありそうです。

最初に勢いを付けて、後は流れで(笑)今日も明日も良い日和になりますように♪

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧