凶方位をネットで調べるデメリットと対処の仕方

いよいよ花粉も出てきてマスクがないとやばいです。

いままで大丈夫だった気がするのですが、昨年から反応するようになってきました。

マスクで身を守れる程度なので、まだ、お気楽です♪

他のお話も書いているところなのですが、今回は方位の占いをどのように受けたら良いかに絞りました。

ネットで凶方位を調べるのはリスクが多いです

引っ越しや旅行の方位が気になりネットで調べる人は多いです。

自分の引っ越しや旅行の方位は大丈夫かとあれこれ確認します。

一昔前はパソコンで調べ、最近はスマホアプリで調べたりします。

自分で調べることが出来る、調べようとするのは良い気もします。

でも、私は基本的にあまり好ましくないと思っています。

ネットで出てくる情報や方位関連の占いの結果などは「解釈する力」が必要になるからです。

これが書籍だと方位の調べ方からスタートして理解の仕方も書いてあるので、情報の系統もハッキリします。

何が大事でどうすることが良いのかなども分かりやすいです。(まあでも、方位関連のお話は書物もネットも凶方位はダメとしか書いてないと想いますが(笑))

今は調べようと思えばいくらでも調べられる気になりますが、実際にはよく分からない情報ばかりです。

その中でも多少なりともまともな感じに情報を集めたいときは、情報の裏を取っていく必要があります。

鑑定の基準に一致した占い師に相談出来ると結果がハッキリ出ます

一番簡単なのは調べた情報に関連する占い師に相談することです。

アプリなどを使って吉凶を出し、その内容が気になったら、アプリの制作者に相談したりします。

書籍ならその占い師の系統の占いが出来る占い師さんに相談したりします。

こういった手順が必要な人が私のところに相談に来られても効果的な鑑定を受けられません。

私は占いの手法についてほとんど表に出していないですし、方位をセルフチェック出来るようにもしていないです。

凶方位が気になると相談された場合でも、気にされる基準を使っている占い師さんに相談した方が良いとアドバイスしています。(普通の人は凶方位が気になる事はまず無いので、何らかの形で調べているはずです)

占い師には占い師の理屈があり「なぜそうなのか」を理解せず、良さそうな占い師を探すのは迷走を深めてしまうからです。

きちんと絞られた情報をもとに自分の状況を判断出来なければ、占いは役に立たないです。

私が依頼をお引き受けするのは「方位の事ととかよく分からないけど、悪いらしいのでどうしたら良い?」という占いの世界とはほど遠い人のご相談です。

占いがよく分からない人は何かを参考にしているわけではないので、情報が混在することもありません。

更にいえば、同じように相談されても「そういう状況なら気にしなくて良い」という人もまれにいます。

そういう場合は占う必要が無いことをお伝えします。

方位鑑定に限りませんが、占いの結果は同じでも、その人の状況によって大きく変化します

状況をお聞きすればどうすれば良いかも見えてきます。

気にしなくても良いけど念頭に置いておいた方が良いなどのケースもあります。

凶方位だからダメという風にもなりません。

出来るだけ避けた方が良いケースもあるのですが、占ってみないと分からないことの方が多いです。

でも、誰に占って貰っても良いわけじゃ無いので難しいのです。

ネット情報や書籍情報は目立つ部分が突出して書いてあることが多いです。

実際には目立つ部分以外の方が多いので、目にした情報を見極めるだけの読解力が必要になりますが、それは普通の人では難しいです。

調べやすくなったのは良いですが、訳も分からず良い悪いとなりやすいです。

実際には様々な手法や基準が存在しているため、情報の見極めが必要になります。

だからこそ、「自分で」調べて不安になったら、情報を得たところに相談した方が良いとなります。

そこの占いの結果がどうなるかは分かりませんが、占って貰うための手順としては安心出来る手順です。

ただ、占って貰う事で余計に不安になることもあるので、その場合は他の占い師さんに相談するというのも一つです。

こういう判断を普通は出来ないので、私のところに相談をされたらその人に合った手法をお答えしています。

私自身のところに相談されたのですから、私が占えば良いだけですし、普通はそうすると思います。

でも、ちょっとした手間で得られるメリットを考えると、その人に合った手法に合わせて貰うのが一番確かです。

何が合っているかも判断しにくいからこそ、参考にしたものを提供している占い師に相談するのが初手としては重要となります。

そこから先は占いを受けた結果を受けて判断していくと良いです。

占いの情報はやたらと不安をかき立てるような書き方をしている場合もあります。

でも、それが全てではありません。

自分のケースに照らし合わせてみてどうなのかです。

ここがしっかりしていれば、誰の占いを受けても次にどうしたら良いか判断しやすくなると思います。

凶方位の影響が怖いときはとりあえずこのお話をご覧になると良いと思います↓

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧