占いで当たらなかった時は結果をどのように受け止めたら良い?

占いって不思議なもので当たる人はとことん当たりますし、当たらない人は全然あたらないです

もちろん、占い師の技量っていうお話では無くて、私の鑑定体験のお話です。
いつも思いますが、私の鑑定はこの人にとってどうなんだろうってほんと、ある意味で恐怖です。

経験を積めば積むほど思います。
鑑定の結果を聞いたお客様の反応をみて漸く安心出来るのですが、反応が出るまではものすごく不安です。

占いを受けたことがある人は多いと思います。
当たった当たらなかったということもあると思います。

当たった場合は良いですが、当たらなかった場合の受け止め方が今回のテーマになります。
条件として、500円や1000円の占いでは無く、時間とお金を掛けた場合、ということで限定をします。

金額と時間のかけ方によって、占いに対する気持ちの入り具合が違うからです

安いからだめというよりは、安いから鑑定結果を軽んじやすい、という感じです。
まあ、高ければ良いというものでもありませんが。

占いが当たらなかった、当たっていないと感じている時というのは、鑑定結果に対してショックを受けるか反発をする傾向にあります。
この辺の感情は難しいところですが、とりあえず大事なのは当たっていないことでもちゃんとメモをしておくことです。

鑑定を受ける時は「その場で判断すること」は出来るだけ避けた方が良いです。
まずは、鑑定結果を受け止めるところから始めます。(占い師に反発しても、反論しても意味ないです)

短い鑑定時間(30分鑑定など)では、占い師がどういう意図でその言葉を使っているのかという意思確認は難しいです。

でも、出来れば鑑定結果で意味が分からないところなどは聞くようにします

言葉の意味の前に、話していること自体が理解出来ないことも多いかもしれませんが、その場合でもとにかくメモだけは残しておきます。

ここからが勝負です。
「占い」というのは鑑定を受けた動機がなんであれ、多かれ少なかれ人生に影響を与えます。

特にそれなりにお金を掛けた場合は、なおさら意識に強い影響を与えます。
このため「今このタイミングで鑑定を受けたこと」そのものが重要になってきますし、その結果として「出てきたこと」もまた重要です。

このお話はまともな占い師さんに鑑定を受けているという前提なので、それを忘れないでください。
怖がらせたり命令口調で鑑定をする占い師さんは該当しません。

まあ、そういう占い師さんに出会うこと自体も何か意味があるのだと思いますが、今回はそれ以外のお話です。

まともな占い師さんが鑑定をする場合は、お客さんのことを一生懸命想いながら鑑定します

そんな占い師が出してきた占いの結果というのは「当たっている当たっていない」に関わらずかなり重要なキーワードを含んでいることが多いです。
だからこそ、とにかくその場で判断せずに鑑定結果を持ち帰ることが重要になります。

そして、特に「当たっていない」と思う部分をじっくりと見つめ直すのです。
占いというのは大抵の場合、誰が鑑定をしても極端な違いが出ることはありません。

方位などでは基準の違いで随分と異なる結果が出ることもあるのですが、とりあえず運勢的なものを鑑定している場合は極端な結果は出にくいです。
このため、当たっていないと感じる部分にヒントが隠されていることも多いのです。

多くのケースでは、当たっていないと感じる部分は、思ってもいない部分か、苦手としている部分か、あるいは目をそらせたいと思っている部分などに該当しています。
ある意味で自分の弱点です。

鑑定で当たっている部分よりも、じつはこの当たっていない部分と感じる方が重要なキーワードになっていることも多いです

鑑定を受けるということは「今」何とかしたいと感じているわけです。
しかし、その手段や方向性が見えず、もがいているのですから、そのためのきっかけというか突破口というのがこの部分ということになります。

「当たっていない」と感じることはたやすいですが、それだけではとても勿体ないのです。
一度鑑定を受けたら、高いお金を払っているのですから使い倒すぐらいの気持ちが大事です。

そもそも自分を鑑定してもらっているのですから、当たった当たっていないだけで済ますべきでもありません。
占いで当たっていないと感じることが出てきたら、その原因を見つめてみてください。

それが現状を打開するヒントになりますし、よく分からなくなったときは教えてくれる占い師に相談してみると良いです。
そうすると、どうしたら良いかが分かる可能性も高くなります。




初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【4月に大阪でお会い出来ます】
4月23日(月)~26日(木)の大阪に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」


九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る