占いの結果で迷うとき

同じ占いでも合う合わないがあります。

占いを何となく受けてしまうと分かりづらいのですが、占いそのものにも相性があります。

私自身が占術を増やしていく中で気がついたのが、人によっては合う占い、合わない占いがあります。

これに加えて合う占い師・合わない占い師もあるので大変です。

心に余裕が無いときの占いはろくな事が無い

占いを受けたいと思うときは、占いの結果に影響を受けやすい心理状態にあります。

気軽に占いを受けているときは気にしなくても良いですが、不安で迷っているときに大切になるのは「自分に合う占いを探す」ことです。

自分に合う占いとは、占いの結果と占い師の伝える言葉が腑に落ち、理解出来るものです。

占い師の中には結果を押しつける人もいます。

占いは押しつけられて信じ込むものじゃないです。

また、「当たるはず」と思い込むものでも無いです。

あなたに合っている占いとは、気づきを与えてくれる占い

自分に必要な事を教えてくれ動き出したくなる占いが、あなたに合っている占いであり、占い師です

同じ引っ越しの占いでも、占い師の伝え方によって受け止め方が変わることもありますし、鑑定結果が違うこともあります。

自分に合う占い・占い師を探すためには、鑑定結果と自分の感覚を照らし合わせつつ、受け入れられる内容を提供してくれるかどうかです。

同じ占いを使っていても占い師によって合わないこともあるので平常心がポイントになります。

これが分かっていれば占いを受けて辛くなったり迷ったりしても、次の出口に繋がる道を見つけやすくなります。

占いを連続して受けるならこういうとき

占いのはしごは泥沼にはまる可能性もあるのですが、目的をもって占いを探し、占い師を探すなら、自分に合うものを探し当てる可能性も高まります。

せっかく何とかしようとしているこのタイミングこそ次に繋げるチャンスですから、止まっているのは勿体ないですし、無理をするのも勿体ないです。

それなら「自分に合う」を探す方がより建設的ですし、出口を見つけやすくなります。

正しい占い・当たる占い師を探すのとは違う、自分に合った探し方になります。

【関連するまとめリンク】
「当たる占い・占い師の探し方・占いを当てるようにするために必要なことのまとめ」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧