占いは、がんばりたいとき、不安なときに最も効果を発揮します

占いって別に「占い」じゃなくても良いわけです。
こういうことをいうと商売的には問題がありますが、占いは「見えないものを見えるようにしているだけ」です。

だからこそ、現実とすり合わせをしたとき、理解しやすいです。
逆に理解出来ないような占いは、なんていうか「現実的では無い」感じがしますがどうでしょう。

まあ、この辺は人それぞれで好みだと思います。
私は理屈で食えれば苦労しないと思っている人なので現実優先、幸せ優先です。

こんな感じの占いの受け止め方もあるということです


このやり方の占いの場合、その効果は「頑張りたいとき」と「不安なとき」に最も効果を発揮してくれます。
私のお客様の最初のきっかけは「不安」を何とかしたいです。

もちろん、実際に現状が大変で何とか出口は無いだろうかっていうケースも多いです。
それと同じぐらいの割合であるのが「やろうとしていること」「やっていること」の微調整です。

自分で決めたことだからこそ、これでやっていこう!っていう想いがあります。
でも、不安が出てくる事もありますし、弱気になることもあります。

それを後押しするというか、微調整するのも私の占いです

大抵は1度鑑定を受けた後の人に多いケースです。
頑張るのは本人です。

それは変わりが無いですが、人はそんなに強くありません。
私自身、自分の想うことを形にしようとするわけですが、「本当にこの流れで良いかな?」とちょいちょい占いで確認をしています。

占っているというよりも、生活の一部になっているので微調整を勝手にやっている感じです。
自分がやっていることの微調整を客観的に出来ると、かなり不安が楽になります。

やることは分かっている、でも、本当に良いのかなっていうときに力になってくれます


占い師にもいろいろといて、不安をあおって頼らせようっていう感じにする占い師もいます。
この辺の線引きは難しいところですが、そういうところに需要があるのも確かなようなのです。

メンタルが弱っていると「それがすべて」という感じになりやすいので怖いのですが、目安としては「占いを受けてどうしたら良いかが分かればOK」です。
更に不安になる場合は、ちょっとだめかな。

その占い師もダメだろうし、その状態にいる自分自身もきついです。
こういうときは、外を遮断して、自分の目の前の事を一つずつやっていく方が効果が高いこともあります。

「占い師」が頭をよぎったときは占いに背中を押して貰うと効果的、「占い師」が頭をよぎらないときは、目の前の事を一つずつが効果的です♪







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る