現在、ブログの見た目を調整中です

占いは当たることもあれば、外れることもあるのが本当

今日の気づき

占いが当たったら本人のがんばり、外れたら占い師のせい

私自身の占いについては、出来るだけ良い話も悪い話もお話したいと思っています。

相談者とうまくやりとりが出来ないことがあれば、それをブログに書いたりしますし、有料鑑定を受けた人からクレームがあれば、それを感想のところに載せたりします。

良いこともあれば嫌なこともあるし、悪い事もあるので、出来るだけ両方とも載せて、きれいな事ばかりじゃ無いよっていうのを伝え、読み手に判断して貰いたいと思っています。

また、吉方位旅行・引っ越しは良いよと言ってますが、実感のある人以外は意味ないよとも言ってます。

昔は違う事を言ってましたが、今では方位の影響は全員にあると仮定しても、実感の有る無しの判断の方が大切だとお伝えしています。

占い師同士でも見解の相違は多い

知り合いの占い師さんにこの話をしても「影響が無いとは言えない」みたいな感じになります。

でも、実感がなければ無いのと同じです。

たとえ存在していても、見えていなければ知覚していないのですから無いのと同じです。

それなのに「影響はあるのだから気をつけた方が良い」というのはおかしい。

だから、影響の有無を検証し、影響があるなら対処したり活かしたりすれば良いですが、実感が無いなら無理をする必要は無いです。

占い師の言葉は強烈なので意識に残る

嫌な占いを受けたときや、不安になる占いを受けたときは、他の占い師さんに打ち消して貰うと効果的です。

ポイントは「その人が信頼出来るかどうか」です。

占いが信頼出来るかどうかでは無く、占い師として信頼出来るかどうかでもありません。

人間的に信頼出来るかどうかです。

難しいことをお話しているのは理解しているのですが、占い師の言葉を打ち消して貰うには必要な事になります。

私は「毎月吉方位旅行に行く必要は無い」と明言しています。
参考:「毎月吉方位旅行に行った方が良い?行かないとだめ?効果を上げるために必要なこと」

吉方位旅行は行きたいなら行けば良いですが、行かなければならないものではありません。

また、運気アップだからといって無理をする必要もないです。

続けないと効果が実感出来ないのはおかしい

効果があるから吉方位旅行に行くんじゃ無いの?って思うからこそ鑑定結果としてお伝えしているのに、続けないと意味が無いなら、私なら面倒くさくてやらないです。

占い師によって鑑定結果は似たような感じでも、解釈が全然違う事が伝わりますでしょうか。

占いは様々な形で身近に存在するため気やすく占って貰えます。

でも、占い師もたくさんいます。

占いの当たりやすさとは、目の前の占い師がどれだけ信頼出来るかにあります。

信頼することで自分で占いを当てていく

私に依頼するお客さんは面白くて、全員とは言えませんが、大半の方が自分で自分に必要な占いの答えを引き出されます。

私がお伝えする鑑定結果を元に現状とつなぎ合わせ、今、どうしたら良いかをハッキリさせていかれます。

どうしたら良いかをお伝えするのは私の仕事ですが、それを明確にしていくのがお客さんの役割です。

このやりとりがうまくいくと、占いは当たりやすくなります。

占い師と相性が良いと自分で必要な答えを導き出す

占いが外れやすくなるのは意思の疎通が難しく、やりとりがかみ合わないときです。

外れる大きな原因の一つに意思の疎通のズレがあります。

伝えている内容の意味が伝わらない・伝わりきらない時に起きます。

占い師の腕の問題もありますが、やはり相性という方が良さそうです。

相性の善し悪しはやりとりをしてみないと何とも言えないです。

それぐらい占いは面倒なものです。

占い師を探すときは手間を掛けた方が良い

手間を掛けて、自分に合いそうな占い師さんを探し、相談してみて、良さそうであれば依頼してみる。

これぐらいの手間を掛けられる占い師さんを見つけると、占いの結果が当たりやすくなります。

当たる占いを探している人も多いと思います。

当たる占い・占い師を見つけるためには、自分にあった占い師さんを見つけるのが良い、今回はそういうお話でした。

良い占い師さんに出会えますように♪

参考:「当たる占い・占い師の探し方・占いを当てるようにするために必要なことのまとめ」