占い師になるメリット、占いを受けるメリット

占い師になるもんじゃないですが、占い師になると良いことがあります♪

その良いことと占いを受けるメリットは同じなので、それが今回のテーマです。
その前に鑑定の感想を頂いたので、お披露目です♪
急いでいたので、自宅にいながらすぐに応えていただける点がよかった
お忙しい中、送っていただきありがとうございますヾ(=^▽^=)ノ

ここ数年、方位鑑定だけでは無理かな~っていう思いが出てきてます。
求められていることだけを占う場合、割り切りが必要になるのでこの辺が悩みです。

新年度付近にメニューに変更を加えると思います。(まあ、メニューが多すぎるので整理する意味もあります♪)
では本題。

占い師になるメリットと占いを受けるメリットというテーマですが、「なんで占い師をやっているか?」がヒントになります。
占い業をやってみれば分かりますが、食えるようになるのに随分と時間が掛かりますし、有名になってもがっぽがっぽ儲かるような世界でもありません。(もうける人はいるだろうけど)

行き着くところは占い師の仕事は大変だよねってこと。

でも、じゃあ、なんで占い師をやってるのかです


それは「辛い時期が分かる」ということです。
いわゆる、物事がうまくいきにくい時期、慎重に事を進めた方が良い時期、ストレスが大きくなる時期が事前に分かるということです。

うまくいく時を知ることも大事ですが、うまくいくときというのは放っておいても良い流れが来るので、その流れに乗っておけば良いです。
でも、流れが悪くなるときは、知っておかないと悪あがきで土ツボにはまったり、判断を急ぎすぎたり、おかしな決断をしたりすることがあります。

いわゆる無茶をした上に、ババくじを引くみたいな感じです。
それを予測するには占い師だと便利なんですよね。

占い師だと便利ということは、占いは便利ということです

ここに占いを受けるメリットがあります。
何かをがんばりたいと思っているとき、あるいは何かをやろうと思っているとき、思った以上に不安になることがあります。

「本当に良いのだろうか」という感じです。
それが良いのか悪いのかを知ることよりも、「自分に合った選択をしているのかどうか」というところがポイントです。

うまくいかない時期、トラブルが起きやすい時期と言っても、やっていることすべてがダメってことではありません。
何を注意して、何ならやっても良いのか、そういうことを占いではっきりさせます。

時期を知るというのはこういうことです


占いは「どうなりますか?」「大丈夫ですか?」という相談が多くなりやすいですが、「どうすれば良いですか?」「どのように判断したら良いですか?」という問いに切り替えると、一気に楽になることがあります。
感じている不安を現実と結びつけることで、解消してしまいます。

占い師になると、こういうことが出来るようになります。
ちなみに、占い師になることと占いが出来るようになるというのはイコールではありません。

占いが出来るようになっても、たぶんこういうのは分からないです。
こういうのが分かるのは、占い師としていろいろな人の相談を受けてはじめて「必要なポイント」というのがはっきりしてきます。

占い師はその必要なポイントをはっきりさせ自分自身に活用出来ますが、占いができるという程度では難しいです。
だから、そういう占い師に占って貰うと、自分がどうしたら良いか、あるいは何をしない方が良いか、分かるようになります。

まあ、占いに何を求めるかは人によって全然違うのですが、こういう占い師のメリット、占いを受けるメリットもあるということです。


初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧メール方位鑑定10000円リピーターのお客様

電話占いウィルの詳細はこちら

九星気学トップページに移動




過去のお話を月別にチェックできます

ページ上部へ戻る