吉方位なのに嫌なこと、凶方位なのに良いことが起こる理由



今回のタイトルは難しいお話ですが、一つの目安として知っておくと役に立つこともあるかも知れないです

吉方位旅行に行ったり引っ越したりした後に嫌なことが起こる人がいます。

また逆に凶方位旅行や引っ越しだったけれど、良い事が起こる人がいます。

これはその人の背景を整理せずにお伝えするのはものすごくリスキーなんですが、とりあえず旅行前や引っ越し前が「楽しくて幸せ」っていうことを前提にします。

この前提がないと、本当にケースバイケースになっちゃうんです。

さて、話を戻しますが、一つの解釈として、凶方位なのに良いことが起こる場合、その人は方位の影響を受けにくいといえます。

実際にはそんなに単純じゃないんだけど、でも、目安になります。

ただし、この目安、主に凶方位には使えますが、吉方位の場合の嫌なことは簡単ではありません

吉方位の場合の嫌なことは、その人にとって本来あるべき姿で無い状態を修正するために起きている事が多いです。

このため、その人自身にとっても身に覚えがあることが多いです。

「なんで吉方位なのに嫌なことが起こるの・・・」ではなく、吉方位だからこそ、明確に問題点を明らかにしてくれたということです。

大事なのは「その後の対処」です。

吉方位というのは良い流れの中で、その人自身にさらなるチャンスを引き寄せる為の流れを呼び寄せます。

このため、その流れに合わない部分は切り捨てさせようとする作用が働くので、「嫌な」という形になるわけです。

一方で凶方位の取り扱いについてです

これがまた扱いが難しいのですが、実際に「問題が起きていない」ならそれで良いじゃない、と私は思っています。

ここが難しいポイントです。

方位から受ける影響が人生の全てではありません。

凶方位だからと言って、それにびくびくしてやりたいことも出来ないのでは話にならないです。

だからこそ、目安として「良い状態」ならばそれはそれで良いと私はお伝えします。

ただし、凶方位ということを「知る事が出来た」ということ自体には意味があります。

このため、動向を注目しておけば良いです

「あれ、これまずいかも・・・」と感じ始めたら、新たに流れを作れば良いだけです。

実際に凶方位だからと言って嫌なことばかり起こる、問題ばかりが起こるケースは少ないです。

大事なのは「どこまで注意したら良いか」ということを見極める事です。

闇雲に喜んだり怖がったりするのではなく、状況整理をした上で判断していく。

こうすることで、余計な情報に惑わされたり、不安になったりすることが減り、運の流れを見極めやすくなります。

【関連するまとめリンク】
「吉方位旅行の効果・影響のまとめ」
「大凶方位の引越しや旅行の方位の影響のまとめ」




初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【6月に上越市でお会い出来ます】
6月11日(月)~14日(木)の上越市に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」、このメインブログの投稿を大幅に調整しましたが、調整され削除された投稿は「九星気学で引っ越し・旅行の凶方位も対処する」に引っ越しをしました



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る