毎日吉方位に行くと運気アップに繋がる?

吉方位の事を知り始めた人、吉方位の影響にわくわくし始めた人がはまりやすい思考が「とにかく吉方位をとりまくりたい!」です。

方位盤でよく使われるのは、年盤・月盤・日盤とあり(時盤ははずしてます)、影響力が大きい順に並んでます。

毎日吉方位となれば、通常は日盤を使います。

日盤の吉方位の影響や効果というのは、年盤を50とすれば、月盤が70、日盤が1~5、といったところでしょうか。(イメージです)

しかも、年盤や月盤と違って吉方位の影響が持続するという考え方はありません。

吉方位の影響が持続するというのは、それだけ方位の影響が強い事を意味します。

方位の影響が強いのは引っ越し、そして旅行

引っ越しの場合は約12年、旅行の場合は期間が長くて遠いほど影響力も期間も長いですが、3泊以上で1年半程度です。(理屈上です)

そして、日盤の影響力はその日だけが基本。

このために日盤でいくら吉方位へ行動しても、その日を積み重ねている感じになります。

日盤で吉方位をとることも悪くありません。

私自身、日盤吉方位の温泉に意識して行く事もあります。

ただし、扱いを間違えると占いで消耗してしまうので心配になります。

一方で引越しや旅行は人生に与える影響も大きく、大凶方位に行くと続けていきやすくなることから、一面として影響力が持続していることが分かります。

もちろん吉方位に行った場合も同じで、一度行き始めると立て続けになることもあります。

このように年盤や月盤と比べて日盤の影響は小さなものなので、シビアに考えすぎるのはオススメしていません。

運気は積み重ねで強く影響することがある

過去の積み重ねが良ければ日盤で凶方位をとってもたいして問題になりません。

ただ、凶方位を積み重ねている場合、悪ければ日盤(その日の取った方位)をきっかけにして一気に問題にあふれるということがあります。

このため日盤は日盤で気にした方が良い面はありますが、それでもこの辺はバランスです。

日盤を使うのが悪いというのではなく、分かった上で上手に使うというのがポイントになります。

普段はあまり気にしないのが一番です。

一緒に読んでみてください↓

【関連するまとめリンク】
「日盤吉方位取り・凶方位の影響の受け止め方・活用の仕方のまとめ」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧