吉方位旅行を何年もしているけど、これって意味あるの?ってとき

吉方位は良いよ!すっごく運があがるよ!何かを望むならやってみたら良い!という話がよく出てきます。

私自身もちょいちょい話題にしています。
参考:「吉方位旅行ってやっぱり良いと思う」

私の所に相談される方のほとんどは「凶方位を何とかしたい」というケースです。

凶方位であっても、吉方位であっても考え方は同じです

それは「正しく方位を取っているか」ではなく、「そもそも方位の影響が実感出来る人なの?」ということです。

これが一番大きいです。

九星気学や方位学、奇問遁甲など方位に関する占いはいくつもあります。

どれが一番正しいかっていうのは意味が無いです。

それぞれに基準があり、その基準が合っている人もいれば合っていない人もいるからです。

占い師側はいろいろと言うかもしれませんが、私としては実感が無いのは無いのと同じとしています。

逆に実感がある場合は、それが凶方位でも全く問題無いです

方位の影響を実感出来る事が大事です。

方位の影響を実感出来るなら、凶方位をとっても流れを変えていけば良いだけです。

厄介なのは占いで出てきた結果だけを鵜呑みにしてしまって、右往左往してしまうケースです。

それが吉方位なら良いですけど、凶方位なら不安になります。

だから現実がどうなのかが大事になってきます。

今回のタイトルにあるように「吉方位旅行をしているけど意味あるの?」と感じる場合、私は吉方位とか凶方位とかっていう考え方から離れた方が良いと言います

まあ、つまり、占いから離れたら?っていうお話。

もちろん、方位以外の占いで現実に実感出来るなら、それは大切にして良いと思います。

現実で実感が出来ない、よく分からないというなら、気にするだけ無駄です。

私はいくつも占いを扱いますが、扱っていない占いの方が圧倒的に多いです。

違う占いには違う基準があり、違う良い悪いがあります。

それらの占いから私の行動をみると、たぶん、「これは良い、これは悪い」というのが出てくるはずです。

でも、「だからなに?」というのが私の答えです。

私は現実を行動の基準におき、占いをサポートに回しているので、現実が問題ないなら占いは後回しになります。

というか、基本的に見ない(笑)

ポイントになるのは「方位を扱う占い師ですらこんな感じ」ってことです。
※そうじゃない占い師さんが多いのは分かっています

好きで占いを活用するのはOKですが、占いが負担になってきて現実に支障が出てくるなら、それはどこかに掛け違いがあります。

そういう時は占いから距離を置いて、目の前の現実に集中します。

たぶん、やることが山積みなはずです。

占いを優先する人にありがちなのが、現実を後回しにしやすいことです

今やることを後回しにすれば、現実に支障が出るのはしょうが無いです。

これは私の勝手な考え方ですが、占いは「やることをやったら後は放置」が一番なのではないかと思っています。

吉方位旅行を例に出したら、吉方位旅行をやった後は吉方位の事は忘れて目の前の事に専念するという意味です。

吉方位の影響が気になる人は「何がある?どんなことが起きる?」と期待しすぎて目の前がおろそかになっている感じがあります。

吉方位の影響ってなんだか素敵な響きなのでとても良いと私も思いますし、目安にしてます。

そこから先は現実がどこまで充実したものに出来るかに掛かっています。

運の後押しを受けながら目の前の事に取り組むのとそうで無いのとでは結果が広がりも違ってきます。

そのためにも必要な事は「果たして方位の影響は実感としてあるのかな?」というところです。

全てはここに掛かっています。

一緒に読みたい:「運勢を良くして良い年にしたいなら、まずは自分を振り返る」

【ココナラを使うとほぼ無料で電話鑑定が出来ます】
2月22日よりココナラの電話鑑定を行います。条件次第では30分無料で電話鑑定が出来るのでご利用ください(詳細はこちらから)

【条件付き実質無料鑑定を始めました】
2月20日より、条件付きで実質無料鑑定をスタートしました(詳細はこちらから)

【3月に金沢でお会い出来ます】
3月4日(日)~6日(火)は金沢に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る