同じ事を何度も考えてしまうときは決断の時

やろうかどうしようか、買おうか止めようかなど、いろいろと考えてしまうことがあるかもしれません。

同じ事を何度も考えてしまうのは小さな事から大きな事まで様々あります。

なんとなく決断をしなければいけない雰囲気があるときは尚更です。

こういう時は誰かに考えている事を相談すると効果的です。

話が出来る人が身近にいないときは占い師さんに相談されるのも良いです。

同じ事を繰り返し考える時は、考えている事の中に必要な答えがある

自分の中に答えがある可能性は高いですが、あれこれ考え始めたことで、何が必要なのかが分からなくなっています。

こういう状態になると答えは出てこなくなる上に、タイムリミットも近づいて無理矢理決断することになります。

無理に決めたことは腑に落ちていない部分も多くなり、後で後悔する可能性も高めてしまいます。

後悔についてはどのような決断をしたとしても、たぶん後悔します。

考えれば考えるほど良い悪いが同じぐらいになってしまうためです。

この時に出来る事は、如何にして自分に合った選択、その人に合った選択に気がつけるかです。

必要な答えを自分では選びきれないので周りの人に相談します

誰に相談しても良いのですが、この人の言うことは信頼出来るという人じゃないと、内輪話で終わってしまい決められません。

占い師なら信頼出来るかというとそういうことはないです。

ただ、占いをしていく中で現状と一致する部分が多ければ、占いから出てくる選択肢も信頼出来るようになります。

でも、どんなに良い占いであっても、占い師の言葉がしみこんでこないならお金の無駄になってしまいます。

そういう事を避けるためにも、言葉のやりとりは大事です。

同じ事を考えてしまっているときに占いを使うと答えは分かりやすい

これまでお話をしてきたように、同じ事を繰り返し考えているときは既に答えを自分の中に持っています。

ただ、いろいろと考えてしまったことで何が良いのかが分からなくなっているだけです。

選択出来ないだけの理由はありますが、決断をする時に必要なことは「自分にとって必要な選択」になります。

占いはその人にとって必要な選択を明らかにするのが得意です。

自分の中に答えがある状態なら、何を求めているかも明らかにしやすく、今必要な選択がはっきりします。

目の前にある選択は同じ程度に良い面悪い面がありますが、なぜその決断をしたら良いかが明確になりますし、他の決断がなぜ適切でないかも分かります。

この辺のことは常識では分からない世界の話で、その人にだけ理解出来る感じです。

同じ所をぐるぐると回っているときは、いくら考えても必要な答えは見えてこないです

答えを導き出せるなら、もう出ています。

私自身、同じ事をぐるぐると考え始めた時は時期を見たり、方向性を確認したりします。

こういう時は常識で考えたり正論で考えても答えは出ません。

どれもが正しく感じますし、出来れば損をしたくない、出来るだけ良い形にしたいと思ってしまいます。

必要なのは正しい答えではなく、自分に合った答えです。

それが分かれば、すぐにでも動けるようになります。

一緒に読んでみてください↓

・「占い師を信じるべき?信じない方が幸せ?

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧