【2018年版】天中殺や大殺界、厄年・空亡など運勢が悪くなる時のまとめ

天中殺・大殺界・厄年・空亡、八方塞がりなど運勢が下がる時期、衰運期に関する占い的なまとめです。

運勢が悪い時は何も出来ないの?どうしたら良い?

運勢が悪い時と言われると何も出来ないような気になります。
でも、運勢が下がるときでも出来る事はたくさんあります。
出来るだけ避けた方が良いことは避けて、出来る事をやる事が第一です。
避けられない場合は先を見越して対処をしていきます。
占いで運勢が悪いと分かるなら、対処の仕方も占いで明らかにしていく、それが占いの世界です。

大殺界・空亡、引越しても良いの?新しいことをしても良いの?
今回は私の占いとは違う分野のお話をします。大殺界は六星占術の分野ですし、空亡は四柱推命等の分野です。そのほかにもいわゆる衰運期に関係する言葉はたくさんあります。厄年とかもそうですよね。今回のテーマなんですが...
大殺界や空亡、厄年・天中殺を気にしない?
大殺界や天中殺、厄年、空亡等の過ごし方はどうすれば良い? 運勢が落ち目になる厄年や大殺界、空亡や天中殺などが気になる方は多いです。 運勢が下がる時にはやりたいことも出来ない、本当はやりたいけど怖いという人もいます。 占い師がこ...
八方塞がりの時に必要な対処の仕方
八方塞がりは次の一手が取れない状態のことです。(占い的な解釈の有無は関係無く、感覚のお話です)八方塞がり(はっぽうふさがり)は厄介で、この状態になる前になんとかしないと辛いです。流れに身を任せている、特に周りに判断を任せて...
運勢が悪いときに引っ越して大丈夫?
主に引っ越しのタイミングで気になるのが方位です。方位が気になる人は運勢も気になっていることが多いです。占いつながりというところでしょうか。一つが気になり始めることによって、他のことも「大丈夫だろうか」と気になってし...
2019年今年の運勢が最悪なとき
2019年が本格的にスタートし、今年の運勢が気になる人も多いです。でも、運勢の善し悪しであまり不安になりすぎない方が良いです。私はネットで集客をしているので、どういう人が私のブログに集まってきているか把握しています。...

運勢が下がる時の行動の目安

八方塞がりは占いでも現実でも存在する言葉です。
次に打つ手が無い時に使われます。
占い的には運勢が下がった状態ですが、打つ手が無い時は手を打たないことが大事になります。
無理が必要な場面もあるかもしれませんが、手を抜く必要がある場面もあります。
無理を出来るだけ少なくし、出来る事をやりながら時を過ごす。
八方塞がりなどの運が下がっているときに、そのやり方を教えてくれるのが占いです。

八方塞がりの過ごし方
八方塞がりの意味を理解出来れば対処が出来るようになります。八方塞がりは全てがダメなときではありません。厄除けを受ける対策もあれば、厄年・大殺界・天中殺・陥入でも、内容によっては大丈夫な事もあります
天中殺で動けないのに動いて良いよ?どうしたら良い?
占いの結果が真反対の時にどうした良い? 空亡から天中殺から運勢が下がる時期はいろいろとあります。 そういえば、最近は大殺界ってあまり聞かなくなったかもしれません。 私は鑑定の中で一切こういう言葉を使わないのですが、相談者さんか...
厄年・大殺界・天中殺・空亡の時に引っ越しても大丈夫?
厄年や大殺界、天中殺や空亡などが気になって「引っ越しても大丈夫ですか?」と聞かれる事があります。 基本的にこれらの厄年や天中殺などの運勢は時の流れを表していますが、引越しそのものを表しているわけではありません。 私自身、時の流れ...

運勢が悪いときに起きることの意味

運勢が悪い時は問題が起きやすいですが、それ自体は悪い事ではありません。
これまでの無理が表面化しているときです。
大事な事は表面化している無理をそのまま放置しないことです。
衰運期に起こることに対してどのように対処していくかについて書いています。

厄年や大殺界に良いことが起きる、運勢が悪い時に良いことが起きる理由
運勢が悪いという基準にはいろいろな解釈があり、本当に悪いのかどうかは微妙です。 衰運期は自分を見直す時期です。 運勢が下がる時期にはその判断基準がそれぞれの占いにあります。 厄年や大殺界、天中殺などは耳慣れた言葉かも知れませんが、...