引っ越しは運気を変えるだけでなく、運命まで変えてしまう

方位学の引越し方位鑑定のポイント

「引っ越しをしたら運気が上がる?」と考えているから、あれこれと調べるのだと思います。

気になって占いを受ける人も多いです。

今回のお話は方位の基本的なことになります。

引っ越しをすると運気が上がるのか下がるのか、なぜ近くでも影響があるのか(無いという占い師もいる)ですが、それは引っ越すことによって環境が変わり、人生が変わるからです。

人生が変わるということは、持っている運命も変わるということ。

それが良い方に変わるのか悪い方に変わるのかの目安が方位鑑定ということです。

方位は影響がある=引っ越すと運気が変わるという考え方

占いにはあれこれと理屈はありますが、理屈よりも現実の仕組みの方が大事です。

近くに引っ越しをしようが遠くだろうが、引っ越しをする=生活環境を変える=運命が変わるになります。

ただ、近くの方が環境の変化が小さいので、方位から受ける影響も小さいです。

一番分かりやすいのは遠方への引っ越しです。

住めば都になりますが、都会と田舎では全く生活が違います。

いつどのタイミングでそこに引っ越しをするかで、自分が受ける影響は全く違います。

良いタイミングを見計らうのが方位鑑定です。

わずか数日の違いで運気はそんなに変わる?

今に限りませんが、日本のあちこちでいろんなことが起きています。

その時その場所に居なければ、ということは多いです。

これがつまり「数日の違いで変わるの?」という問いに対する答えです。

タイミングを意識的にコントロールすることはほとんど不可能じゃないかと思っています。

そんなことが出来るのは、直感が優れていて調子が良い状態にある人か、周到な準備を常にしている人ぐらいです。

だからこそ、少しでも良いタイミングを選択できる可能性を高めるために、占いを活用します。

今を変えたいなら、今いる環境を変えると良い

変えるタイミングがどんなタイミングなのかを教えてくれるのが引っ越しです。

良いタイミングなら運気が上がっていき、悪いタイミングなら下がっていく。

この仕組みが分かっていると良いタイミングで引っ越した方が良いよっていうのも何となくお分かり頂けるかなと。

でも、気になる人だけ気にすれば良いんですけど(笑)

引越しをするということ自体が、運命のシグナルの一つになります。

方位の基準などの目安は「引っ越しの方位鑑定を受けるポイント」をご覧ください。



関連記事一覧