引越しシーズン到来、引越しの時の方位の基準は誰にする?

方位鑑定で誰を基準にしたら良いか分からなくなったら、家の中心人物を基準にすることになる。でも、基本的に、状況次第

受験の結果が出始める2月、そして、転勤辞令が出る3月になると、引っ越しのご相談も多くなります。

普通の人は別に方位なんて気にせず、それこそ普通に引っ越しをしていくのですが、何かをきっかけにして方位の事が気になった人は大変です。
一人でも大変なのに家族セットになると更に大変。

こういうときに迷うのが、誰を基準にするのか?ってことです。
まず、基本的に引っ越しにしろ旅行にしろ、方位の基準は「行く人全て」です。
これが大前提になります。

だからこそ、余計に難しいんです

ただ、ここから先の判断を間違いやすいです。

お子さんがいる場合は、子供だけでも運気を良くしてあげたい・・・、ということで、親の運を犠牲にして子供の吉方位を選ぶケースが見受けられます。

これをやると結果的にお子さんの運気を大幅に落としますので、要注意です。
運気は家族で共有します。

そして、親の運気と子供の運気では器が違います。

結果的に親が背負った凶方位の運気を子供が背負うことになります

となれば、子供の吉運だけでは支えきれないってことです。
だからこそ、重視するのはお子さんよりも親御さんの運気ってことになります。

ただ、引っ越しをせざるおえない時は、そもそもそういう選択肢すらないことが多いです。
決められた期間に決められた場所に引越をする、という感じです。
この時期に多いのは3月末です。

しかも、動かせない。

もうこういう場合は、誰を方位の基準にするとかっていうのは無理なので、引っ越しを優先します

そして、その後、まずは親御さんを中心に方位の影響を整え、可能ならばお子さんまで整えるようにしていくことです。
もちろん、整えるっていうのは引っ越しの後に旅行をしていく、ということです。

引っ越しの時の凶方位の度合いにもよるのですが、軽めならば多少対処が遅くなっても良いですが、引っ越し前からあれこれとトラブルが起きている場合は、引っ越す前から引っ越した後の旅行計画をしっかり立て行く予定を組んでおくことです。

そうすることで流れを変える事も出来ます。

引っ越し時の基準は親御さんを基準にする。
これはお忘れ無きように。

あ、でも、方位の影響は基本的に行く人全員ですので、それは大前提ということで。

【今年一年をどう過ごしたら良い?今年を最高にいい年にするポイント占い<期間限定>】
詳細はこちら

【厄除け・サポート・運気の停滞を払うキーホルダーのお守り】
この度、新しい開運グッズとしてお守りを作りました。私自身が使ってみて、うん、これは良いねってなったので販売を開始致します。詳細はこちら

【1月は名古屋、2月は仙台でお会い出来ます】
1月28日(日)~30日(火)は名古屋、2月18日(日)~20日(火)は仙台に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る