方位学での引越し方位鑑定で一番大事なのは、どこにいつ引っ越したいのか、ということ

お昼になりました~♪
本日2本目のお話をお送り致します。

引っ越し鑑定の依頼を受ける時、そこそこ気学や方位学の事を知っている人ならば、事前に時期や方位の事はご存じです。
たとえば仕事運が上がるとか、結婚運が上がるとか、そういうことも織り込み済みでご相談になることがあります。
要は自分の判断とプロの判断のすり合わせをしたい、ってことですね。

こういう場合、鑑定基準が似ている感じなら、当然同じ結果になります。
いつ頃どの方位に引っ越したら良いかっていうのは基準が同じなんだから当然です。
しかし、通常、プロが鑑定をする場合、基準よりも優先することがあります。

それが「現状」です。
引っ越し鑑定で方位や時期を選ぶことが出来るっていう状況はある意味で、準備を前倒しして積極的に良い流れを引き寄せようとされていますので、チャンスは多いです。
こういう場合、引っ越しできる時期もある程度余裕がありますし、引っ越し先についても融通が利くことが多いです。

ほんと、こういうのは良い流れを引き寄せるのには大事ですし、まあ、占い師的にも楽です(笑)。ただし、鑑定基準をそのまま反映させるやり方なら、という条件付ですが。
先ほども言いましたが、鑑定基準というのは同じ基準を持っていれば誰がやっても同じです。
鑑定基準通りということになると、たとえば結婚の方位!って有名になっているのが南東ですが、後は南東にいつ引っ越しをすれば良いかっていうことで、鑑定が完了してしまいます。

でも、実際には、そこに「お客様の現状」が考慮されていません。
ここまでのお話はあくまで机上のお話であって、現状を無視しています。
運を活かす上で一番大事なのは、現状から如何にして運を引き出し、活用していくか、です。

このためにはお客様の状況がどうしても必要になってきます。
たとえば、どこに引っ越したいのか、いつ頃引っ越したいのか、何故引っ越したいのか、これらの事は方位鑑定では一番大事なポイントになります。

というのも、方位鑑定では現象占いも重視します。
つまり、ご自身の状況を反映した場所や時期、そこには必ず何らかの九星が当てはまり、しかも吉凶が明らかになります。
この九星と吉凶が「望んでいる事への暗示」となるわけです。

それを微調整し、ご自身が望んでいらっしゃる事へ流れを引き寄せるために運を活用するための鑑定をする、それが私の仕事です。
実は単純に運を上げたいという場合でも、引っ越しや旅行の方位や時期が暗示することっていうのがあります。
その時に何に力を入れたら良いのか、あるいは入れない方が良いのか、そういうことを教えてくれるのも方位鑑定です。

方位鑑定で一番大事なのは「あなたの現状」です。
そこから全ての道が始まっていると言えます。

【ココナラを使うとほぼ無料で電話鑑定が出来ます】
2月22日よりココナラの電話鑑定を行います。条件次第では30分無料で電話鑑定が出来るのでご利用ください(詳細はこちらから)

【条件付き実質無料鑑定を始めました】
2月20日より、条件付きで実質無料鑑定をスタートしました(詳細はこちらから)

【3月に金沢でお会い出来ます】
3月4日(日)~6日(火)は金沢に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る