現在、ブログの見た目を調整中です

【2018年版】日盤吉方位取り・凶方位の影響の受け止め方・活用の仕方のまとめ

日盤吉方位取り・凶方位の影響の受け止め方・活用の仕方の占い的な視点のまとめになります。

祐気(ゆうき)取りやお水取りの効果はある?

祐気取りの効果はすごい!お水取りは開運の秘訣!という感じで情報が発信されている場合もあると思います。
意味はあると思います。
効果的かどうかについては疑問です。

方位を扱う占い師として一つの考え方や受け止め方を書いています。

日盤方位を使うケースとは

吉方位取りや日盤の凶方位が気になるけど実際はどうしたら良い?

日盤を活用しながら吉方位取りをしたり、あるいは日盤を活用して凶方位を避けながら運気を下げないようにするにはコツがあります。
ただし、日盤は扱いを間違えるとものすごく精神的にストレスになるため安易に扱わない方が本当はよいです。
また、占い師によって見方も使い方も異なることが多いのが日盤吉方位・凶方位です。
日盤はお手軽ですが、その分、注意したい部分もあります。
もし、運気を上げたいと思った時に日盤を扱うときは十分に注意してください。

毎日吉方位をとっても大丈夫?意味はある?

吉方位を毎日とるのはあまりお勧めではありません。
吉方位取りは一歩間違えると精神的に大きなストレスになるからです。
大切な用件や今、ちょっと追い風が欲しい、そういう時に取り入れるぐらいがちょうど良いです。

日盤吉方位のお買い物

日盤を使って買い物をした方が良い?
日盤吉方位で買い物をした方が効果的?
基本的に気にするならどうぞというレベルです。

日盤吉方位を使うタイミング

上のお話にも関連しますが、方位取りの扱いを間違えると家族も巻き込みます。
効果的に日盤吉の影響を取り入れるためにも、使い時を間違わないこと。
楽しく吉方位をとって、楽しく運気を上げていく事がポイントになります。