満月にお財布ふりふりが本質じゃないってことに気がついて欲しい今日この頃

満月にお財布を振るのには理由があるけれど、楽してお金が入るということでは無い

満月にお財布を振ったらお金が入る!っていうのは、ネットで1日5分作業をしたら日給1万円になります!っていうぐらい中途半端な情報です。
私はネット業もやっていますが、その仕事の中には、アフィリエイトとかせどりとか(せどりはやらないけど)、あるいは同業者さんの宣伝とかが含まれたりしてます。

私のブログをご覧になると分かりますが、占いについて大して隠したりしてません(面倒だから(笑))。
そのまま真似て出来るならそれで良いですし、そもそもそういう人は鑑定をする必要もありません。

要するに、分かってて出来る人なら別にお金を貰う必要なんてないじゃんね~っていうだけの事です。
でね、気になったのが「満月の時のお財布の振り方」について調べている人がいるんです。

「違うよ」

振っても振らなくてもどうでも良いです。
ただ「振った方が自分の意識に落としやすい」ってことです。

それから「お財布を振ればお金が入る」わけでもない。
仮に満月の時にお財布を振ったら、本当に臨時収入が入った!って言っても「原因がなかったら入ってこない」ってことに気がついてください。

普通の人の場合、お金が入るには入るだけの理由があるんです。
宝くじだって買ってない人には当たらないでしょ?

え~それじゃあ満月の力なんて無いじゃないって思う人は、それでOKです

こういうのは「へ~、そういうのあるんだ!じゃあ、やってみるか!」っていう人ほど、お金が入ってくるんです。
どこに違いがあるのか?

それは「素直に受け止めるところ」です。
実際、こういう人は満月にお財布を振るだけじゃなく、お金が入ってくるように日々がんばっています。

こういうのは不思議な世界ってことになっちゃうんですが、こういう現象をうまく活用すると出費が減りやすくなり、結果として収入が増えた状態を実現したりもします。
また、「がんばってるから今回は給料にちょっと色をつけておいたよ」っていうのが起こりやすいのもあります。

原因は「がんばってるから」だけではないですが、証拠はありません

そして、証拠はないけど「そうなんだな」って思えることがあって、実際にやれる人ほど実は運が良いっていう傾向があります。
逆に「お財布の振り方はどうなんですか?」とか、「月を見ながら振った方が良いんですか」とか、「満月になった直後が良いんですか」とか、「財布の中身は入れた方が良いんですか、入れない方が良いんですか」とか、「新品の財布が良いですか」とか、こういうことにこだわる人ほど芳しくないです。

だって、本質が違うんだもん。
満月を活用するその本質とは「自分の意識を自分の潜在意識に落とし込むきっかけ」です。

新月も同じですよ。
大切なのは表面的なことじゃなくて、根っこの部分を理解することです。

で、こういう人ほど「お財布振ったけど効果無いじゃん」っていうことになるわけです

振ることが重要じゃないんだけどね(笑)
じゃあ、なんで占い師がそういう動作を大切にするのかっていうと、これは行動を伴うことでその本質を自分の中で消化しやすくするためです。

お金が欲しいという気持ちをより強く自分の中に落とし込み、行動の原動力にしていくってこと。
ただお月様に願いを書くっていうだけじゃなかなかうまく出来ない人もいるわけです。

そういう人のために多少大げさに行動するようなお話をするわけです。

【今年一年をどう過ごしたら良い?今年を最高にいい年にするポイント占い<期間限定>】
詳細はこちら

【厄除け・サポート・運気の停滞を払うキーホルダーのお守り】
この度、新しい開運グッズとしてお守りを作りました。私自身が使ってみて、うん、これは良いねってなったので販売を開始致します。詳細はこちら

【1月は名古屋、2月は仙台でお会い出来ます】
1月28日(日)~30日(火)は名古屋、2月18日(日)~20日(火)は仙台に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る