焦りや不安に襲われたら、「今」という時間を受け止めること

不安がつよくなったり、焦って押しつぶされそうになったときほど、立ち止まってマッサージでも受けるときです

占い師の内田さんは自信があるように振る舞ってますが、実際、結構自信があります(笑)。
世の中、結構良い感じだよねって思ったりしてます。

こういうのを自分で言うから変な占い師だって言われます。
一方で「何とも言えない不安」がざざぁ~って押し寄せてくることがあります。

時間の大きさを実感するときに、結構感じます。

だからと言って何かが出来るわけでも無く、焦って空回りをしても良いことがないです


「どうして今なの?」と感じることもあれば、「このまま行ったら終わりだよね」という感じがすることもあります。
こういうとき、私は自分をごまかさないようにしています。

努力不足だったとか、がんばりが足りなかったとか、そういう風に追い詰めることも無いです。
自分なりに活きてきた結果以上の事は無理だからです。

良くも悪くも、自分自身とお付き合いをしていくことが人生です。
自分は自分でしか無いからこそ、時間を飛び越えないようにしています。

これがポイントです。

時間を飛び越えないというのは、自分自身に手を添える、ということです

つまり「慌てたらダメだよ」「何を望んでいるにしても、ここから出発ね」って感じ。
何を想っても良いですが、実際に自分に手を当てることです。

一人の人ほど、これは大事。
自分には誰もいないと想う人もいますが、自分自身がいるっていうことを忘れやすいです。

その上で「さて、始めるかな」って感じでスタートします。

不安や焦り、つぶされそうな想いというのは、「何か」に対して感じている事が多いです


人生かもしれないですし、老後かもしれないです。
まあ、いまどぎ老後なんてあるのか分かりませんが(笑)

何を感じていても良いです。
「その感じたこと」に対して直接手を打ってください。

人それぞれいろいろですが、一人が不安なときは出会い系に登録してみるとか。
女性ならそれだけで腐るほど連絡が来ます(笑)

老後の事が不安なら老後積み立てを始めたり、あらためて金額を算出しても良いでしょう。
「老いる」というのが怖くなったら、サプリメントでも探してみてください。

これらのものは「一過性の対処」で十分です

つまり、道を見失った感じがする自分自身に対して、矛先を少しだけ変えてあげます。
気持ちが切り替わると、また元の生活に戻ることが出来ます。

大事なことは、自分で自分を引きずり込まないことです。
そのために今の時間を受け止めます。

受け止めつつ、目の前の必要なことをやります。
ふんばってると勝手に持ち直していきます。

結構大変な作業です。
占い師に相談するというのは、この作業を占い師と一緒にやっている感じです。

ある意味で無意識に自分を良い状態にコントロールしている証拠です。


【ココナラの電話鑑定を使ってほぼ無料?または格安で占い師の内田さんの鑑定を受けられます】
11月30日までの期間限定でココナラ未登録の人にとって格安で鑑定が可能となります(詳細はこちらから)

【月曜日・金曜日を除いた曜日で横浜元町でお会い出来ます】
横浜元町では鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
【12月12日~12月14日に木更津でお会い出来ます】
12月12日~14日は鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧





【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る