【2018年版】物が壊れる意味はシグナル?転機?のまとめ・占いから分かる事



物が壊れた時に心配した方が良いのかスルーしても良いのか、物が壊れる事に対する占い的な視点のまとめになります。

物が壊れたときは変化の時・チャンスは目の前

物が壊れるときはその壊れた物や壊れたタイミング、またはあなた自身を振り返るチャンスです。
壊れるということは何かに、あるいは誰かに無理が掛かっています。
壊れてくれたことで気がつけることも多いです。
もし何かが壊れたらチェックしてみてください。

物が壊れる事によってあなたを守ってくれていることがあります。
もしかしたらトラブルを未然に防いでくれている可能性もあります。
特に家電や生きている物はその所有者の影響を受けやすいと考えます。
物が壊れやすい人は壊れやすい環境や状態に身を置いていることがあります。
物が壊れてくれることで次のステージに行けることもあります。
物が壊れたときは身の振りを考えるときです。

物が壊れたときに気がつきたいこと

物が壊れたり体調を崩したりする時はいきなりそうなるというよりも蓄積されているケースが多いです。
頑張りすぎていたり、ストレス過多であったり、トラブルに巻き込まれていたり。
数ヶ月の共あれば何年も積み重なっていることがあります。
本文では厄年を例に出していますが、節目のタイミングで大切な物が壊れたり、病気になったりすることがあります。
でも、そのタイミングで問題が起きてくれないともっと大変だった可能性もあります。
問題が発覚したときに大事なことはそのままにしないこと、後回しにしないことです。
今じゃないと対処が難しいからこそ、それが起きている可能性もあるからです。

物が壊れたときに気をつけること

物が壊れたときや調子が悪いときはその後に起きることが大事になります。
壊れたことはショックだと思いますし、体調が悪いと何かと大変です。
でも、とりあえず壊れた物はさっさと片付け、体調については早く直す。
一段落してから現状をチェックします。
前よりも大変になっている場合はやるべき事をやっていなかった可能性があります。
前よりも楽になっている場合は休息のために必要だったのかも知れません。




初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【6月に上越市でお会い出来ます】
6月11日(月)~14日(木)の上越市に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」、このメインブログの投稿を大幅に調整しましたが、調整され削除された投稿は「九星気学で引っ越し・旅行の凶方位も対処する」に引っ越しをしました



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ
ページ上部へ戻る