物件がうまく見つからないときは動くタイミングでは無い可能性有り!

方位の事を知っていても知らなくても一つの目安として、物件の見つかりやすさがあります

着実に年越しの足音が聞こえているので、これまでにない規模の断捨離をやってます♪
前から持っていた物で使わない物は、この機会に廃棄してます。

本当は誰かにあげたりするのが良いのだと思いますが、面倒なので分別してステーションへ。(賛否あると思います)
一年という時間の経過で自然と物は増えていくので、マイルールで減らす意識は結構大事になります。

明日は本をまとめて古本屋さんへ。
さて、本題です。

家探しをするタイミングはいろいろとあると思います。
私の様にそろそろ引っ越したいというのもあれば、家を買いたい(建てたい)というのもあるでしょうし、不便だからというのもあると思います。

もちろん、転勤や転職・就職・結婚なども関連します。

この時に物件探しがどんな感じで進んでいるかで、今の自分のタイミングを見ることが出来ます

家探しをしているのだけどうまく話がまとまらない、あるいは、焦らされて早く決めないといけない、そんな状況にあるときはタイミングじゃ無いです。
方位を意識して物件を探しているときは「この方位にこのタイミングで動くのは難しいんだな」っていうことになります。

方位を意識していない場合は、一度方位をチェックした方が良いです。
下手をすると一生懸命探している場所が凶方位だったりします。

凶方位だから見つからないってこともあるんです。
その逆もありますが(笑)

さくっと物件が見つかって、話がとんとん拍子で決まった先が凶方位。
引っ越した後にいろいろと問題が出やすいタイミングです。

話が順調だから運が良いってわけじゃ無いですし、話がうまく進まないから運が悪いってわけでも無いから厄介です。

感覚って当てにならないんですよね

多くの人は引っ越しを条件で探します。
それはそれで良いのですが、方位の事を知っている場合(あるいは、知った場合)は、「方位」という条件も付け加えた上で現状の把握に力を入れてみると良いです。

すると、今引っ越しをしようと思っていたけれど、今じゃ無いのかも知れないなって感じる事もあれば、今こそ引っ越してしまわないと!っていう時もあります。
焦りそうになってきたらいろいろな情報を集めてみて、その上で「今はどういう状況なのかな~」っていう判断材料にされると良いです。

そうすると、精神的にも楽ですし、「じゃあどうしようかな」って考える事も出来ます。
家探しって物件の事ばっかり気になると思います。

でも、もう少し視野を広げる手段を持っておくと探しやすくなることもあります。
家探しで迷ったら、いま、自分がどういう状況にあるのかを知っておくと効果的です。







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る