環境が大きく変化する時は肩の力を抜き流れに合わせる

今日の気づき

先月からスタートした24時間ジム通いですが、とりあえず飽きずに通ってます(笑)。

近場なのが良いような気がします♪

漸く体が多少は動く感じでしょうか。

今は心拍数をコントロールしながらトレーニングをしようと、スマートウォッチとかをチェックしているところです。

さて、3月に入り卒業や就職、異動、転勤、転職など4月に向けて大きく環境が変わる人もいると思います。

自分はそうでもないけど、家族や周りの人で節目を迎える人もいるでしょう。

自分であっても他者であってもこの時期は年末年始のように世間がざわつく時期です。

今時期に限らずですが、世間の動きに合わせる事は、タイミングを合わせることに繋がります。

タイミングを合わせるメリットは、自分が今、どういう状況にあるのかを分かりやすくしてくれることです。

これから先送別会などが行われるようになると思います。

関連しないところに刺さっていく必要はありませんが、関連するなら面倒くさがらずせっせと参加されると良いです。

自分が送られる側なら、可能な限りたくさん送って貰うのも良いです。

そこで何が起きるかがシグナルです。

特に何も起きなければ、平常通りというところでしょうか。

一方で棚ぼたでいろんな話が出るケースもありますし、見えなかったものを見せられたりするケースもあります。

嫌なことが起きる可能性もあるでしょう。

起きる出来事で善し悪しを判断するのは早いですが、いろいろなことが起きるタイミングにいろいろと起きてくれている方が、後々楽になります。

それらは本来あとになって目に見えることが多いからです。

逆に変化が起きやすい時期にじっとしていると、タイミングを逃しやすくなることもあります(起きるべき事が起きないなど)。

無理をして何かをしないといけないとかそういうことではありません。

いつも通りで良い人は特に積極的になる必要は無く、今まで通りでOKです。

一方で何かを求めている、変化を起こしたいと思う人は、このタイミングに合わせてイベントに乗っかっていくと良いです。

自分が動いていれば、何かの拍子に動きを求められても合わせていけます。

動いていなければ、タイミングがズレるので求めに答えていけません。

それで失うものはないかもしれませんが、変化を求めている人にとってはチャンスを逃す可能性が出てきます。

今時期はいろいろなことが起きやすいということを知っておくだけでも、目の前の出来事の受け止め方が変わってきます。

5月27日(月)~31日(金)の間に京都(大阪)・名古屋に行く予定です。この期間は現地での対面鑑定が可能ですので詳細はこちらをご覧ください。
今日の気づき
占術家 内田和男をフォローする
電話・LINE・メール(海外対応)で引越しの凶方位鑑定・対策が出来る占い師内田和男のブログ
タイトルとURLをコピーしました