スーパーブルーブラッドムーン(皆既月食)で願い事を叶える

2018年1月31日22時27分に満月入りをし、ブルームーンになり、この満月前後に皆既月蝕(ブラッドムーン)になります。

スーパームーンという意味では2018年お正月2日目(参考:「2018年お正月2日のスーパームーンの満月、初夢の活用で夢や願いを叶え、金運をあげるコツ」の方が大きく(地球に近く)、今回は2日に比べれば2番目ぐらいの大きさです。

地球に近くて大きく見えるのでスーパームーンと呼ばれています。

今年はこれで終わり。

スーパームーンとして最も意味があるとすれば1月2日の方が地球に近い分だけ影響力は強いと考えます(ただし微差)。

2日と違うのは、今月2回目の満月となるブルームーン、そして一番は月蝕がはいるブラッドムーンになることです。

星の動きは時の流れを表すと共に、それぞれが人やモノにも影響をしていると考えます

星の動きは時の流れを表すと共に、それぞれが人やモノにも影響をしていると考えます

引力などは目に見えませんがそこに存在するように、何らかの影響があるのでは?と考えます。

西洋占星術的に月は獅子座に、太陽は水瓶座、動きたくてたまらない、自分の力を前面に押し出したくなる、そういう流れを強くなっていきます。

しかも、皆既月食が関わってくることで非日常が引き起こされます。

皆既月食はあまり良い意味合いではとられないことが多いですが、振れ幅が大きくなると理解すると良いです。

良いことも悪いことも極端になりやすい。

静よりも動を促す流れが強いので、影響も大きくなりやすいです。

特に大事なことは、いらだちを感じることは切り捨てることを念頭に置いておくことです

満月はすべてのモノを照らし出します。

今まで見ないようにしていたことも「そのままにさせておかない」という流れが出てきやすいです。

その中で感じるいらだちは、自分の中にあるホンネの部分です。

その結果、やり過ぎてしまうのが今の流れです。

しかも、コントロールしにくく、正直、強い流れに飲み込まれてしまう可能性も高いです。

停滞を嫌う流れが強烈なので、やってしまった者勝ちかもしれません。

気をつけたいのは何事も極端になりやすいので、加減が難しいことです

特に身内や近い人との繋がりには注意したいです。

今回のスーパームーンや皆既月食は関わりの深い人に影響をしやすくなります。

普段ならコントロール出来ていることが、過剰に表に出してしまって周りを傷つけてしまう、あるいは、周りの状態を無視して引きずり回してしまうかもしれません。

やってしまった後ならしょうが無いですが、やり過ぎてしまうかもしれないということを念頭に置く意味はあります。

悪いことばかりのような話ですが、要は動きが大きいのでじっとしているよりはチャレンジをしている方がメリットが大きいということでもあります。

これまでなかなか出来なかったことを思い切ってやってみるとか、これを機会に身軽になるとか、物事が不安定になりうごめく時期だからこそ「普段なら出来ない事が出来る」ということでもあります。

月が近くなるスーパームーンに月蝕となるブラッドムーンが重なる事によって、その影響力は大きくなると考えるわけです

月が近くなるスーパームーンに月蝕となるブラッドムーンが重なる事によって、その影響力は大きくなると考えるわけです

ちなみにブルームーンは「ブルームーンの満月に願い事を込める、お財布フリフリで金運もアップするかな?」にも書きましたが「周期」です。

ブルームーンの現象の意味はとりあえず2つあります。

1つは実際に月が青みがかっているというもの。

もう一つは1ヶ月に2回満月が巡るというものです。

青に見えるかどうかはとりあえず脇に置いてください。

ブルームーンという呼び名も諸説あります。

でも、ブルームーンの響きが素敵なので、私はこれを採用♪

暦的にはこれは珍しいというか単純に周期の問題で、周期的な一致があるのでブルームーンと呼んでます

普通のカレンダーを使っていれば、必ず月の周期的に1ヶ月に2回、満月が来るってだけのことです。

1ヶ月に1度も満月が来ないときだってあります。

もちろん新月も1ヶ月に2回くることもあれば、1ヶ月に新月がないときもあります。

こういうのはブラックムーンっていう名前がついてます。

現代のカレンダー上出てきているだけのブルームーンにはそれほど意味合いはありません。

でも、世の中にはブルームーンにいろいろと意味をつけている場合があり、「本日のブルームーンにやっておくと良い事・ぶっちゃけ話」でもまとめました。

ブルームーンでよく言われているお話について、私的な解釈をお伝えするとこうなります

1.ブルームーンが見られると幸せになる!(※そこそこ多いお話です。)
ブルームーンを見ることが出来ても出来なくても影響に違いはないです。見ることが出来ないと幸せになることが出来ないってどこから出てきた?でも、意識付けという点では、確かに見ることが出来た方が強烈に意識に入りやすいです。これは月蝕となるブラッドムーンも同様です。

2.ブルームーン(満月)が青く見える
・・・と良いですよね♪
※これは実際に青く見えるっていう人はほとんどいなかった(笑)

3.おまじないに効果はあるの?
眉唾です。おまじないそのものに効果があるというよりも、強く願うことが意識的にも無意識的にも行動に反映されると考えた方が自然。原因がないのに結果がでたら、それは何かおかしいです。

4.ブルームーンは極めてまれ
・・・じゃないです。ブルームーンは3年程度に1回はあります。周期ですから自然とそうなります。

5.ブルームーンがお金を運んでくれる、出会いを運んでくれる、チャンスを運んでくれる
・・・わけじゃないです。行動の上での結果です。ただし、満月で感性が敏感になるので、きっかけをつかみやすいかもしれないです。今回は月蝕もくっついていますので、心理的な影響は大きくなると考えます。

6.ブルームーンが復縁させてくれる
・・・わけないです。ただし、満月はもともと感情を波立たせます。願いを掛け、思いきって行動すると思わぬチャンスを導く可能性は高まります。

いかにもという感じのお話ですが、基本的に根拠となるモノはありません。

ただ、思い込みが力になる事は否定できないので、こういうのもありと言えばありです

ただ、思い込みが力になる事は否定できないので、こういうのもありと言えばありです

特に満月時期というのは新月と同様に「願い事を書く」というのがあります。

書き方は様々で「恋人が出来ました。ありがとうございます」というような書き方もあるぐらいです。

私自身も願い事を書く事は大いにお勧めしてます。

満月ではなく、新月の方が良いけれど。

願い事を書く紙の色が何色が良いんだ~って悩んでいる人も多いですよね。

青が良いのかピンクが良いのか。

白で大丈夫なの?とか。

お財布を振るのも、紙の色を選ぶのも、満月を見ると幸せになるというのも、ある意味でおまじないもそうですが、これらは「動機付け」です。

自分の中に明確な目標を立てること、そして、それを叶えるため、力を総動員するために、こういうことをやると効果が出やすいです

おまじないのお話でちらほら出ていましたが、「満月の前後24時間であれば良い」っていうのを見かけました。

満月になる前だったら満月じゃないです(笑)

12月31日の午後6時に、明けましておめでとう~って言いませんよね。

0時を過ぎて1月1日になるから意味があります。

満月も同様で、その時間を過ぎるから(時が満ちるから)意味があるのであって、厳密に言えば前後24時間っていうのも変な話です。

ただし、この考え方についても月の影響力が強くなっているという意味合いでは理にかなっています。

平常とは違う時に、平常とは違う事をやるから結果が出やすいというのはあります。

これらを考慮すると「しっくりくる考え方」が良い方向に導いてくれやすくなります

それと、新月や満月の時に願いを書くと良いのは、自分の内面を表に引き出しやすいからです。

新月・満月時期では気持ちがざわつく人が出てきます(体調が崩れる人もいます)。

特に今回はブラッドムーン(皆既月食)にもなりますので、普段以上にざわついてきます。

だからこそ、そのざわつく内面を表に出して整理してやる。

自分が望む事を形になるように文字にしてあげるんです。

そして、そのあとはひたすら目標に向かって行動し続けるだけです。

だから、願いがかないやすくなります。

自分の内面の中には普段はあまり顔を出してこない「願いの本質」がある

自分の内面の中には普段はあまり顔を出してこない「願いの本質」がある

本音で望んでいることは意識しないと気がつけないことがあります。

それが新月や満月のタイミングで引き出されることで、願いが叶いやすくなるのかもって感じです。

ここで証拠なんか出せませんので、期待値です。

でも、意外に良い感じになっている人もいるので、一つのきっかけになっています。

満月や新月を節目として活用するから効果がある、影響力がある「かもしれない」ということです。

次にブラッドムーンと呼ばれる月食ですが、今回は皆既月食になります

国立天文台でもお知らせが出ています。

赤銅色に染まる月を見よう
2018年1月31日に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こります。

月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となります。
多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。

引用:国立天文台「赤銅色に染まる月を見よう」

国立天文台に書いてあるとおり、20時48分が欠け始めになります。

満月は22時27分、そして、満月時間に突入した後もしばらくは皆既食(地球の陰に月が隠れた状態)が続き、0時12分に月食終了となります。

月食の受け止め方はこれまでの月食や日食との兼ね合いで扱うことが多いですが、基本的に「変化」を意味しています。

リアルタイムのライブ映像をこちらでご覧頂けます

良い悪いというよりも、現状のままでは許さない流れを持つ感じです

時期的に今は立春に向けての土用期間にも当たっています。

つまり、土地の変化の時期に地上の変化も重なる大きな節目に差し掛かっていることが分かります。

ふと思い当たることがありました。

1月中旬以降ぐらいから「社会との関わり」についてのご相談が増えています。

社会との関わりとは、自分自身をどういう風に社会と関わらせていくか、どういう関係性を作って行くか、そういう意味合いです。

まあ、簡単にいえば、仕事の相談が多い(笑)。

仕事の相談はいつもあるのですが、「どういう風に自分自身をコントロールしたら良いか」「どの方向に向けていくと自分を役立てることが出来るか」という感じで少し偏っているのが特徴です。

満月やブラッドムーンとなる皆既月食の影響は数日前ぐらいから出ているようで、身辺でざわついた感じになる人が目に付きます。

新月・満月時期というのはもともとこういう傾向がありますが、今回は1日2日ほど早いです

新月・満月時期というのはもともとこういう傾向がありますが、今回は1日2日ほど早いです

それだけ影響を強く感じる人、あるいは影響の事は分からなくても自分でそういう風にしている人が多い感じです。

こういったスーパームーンとか、ブルームーンとか、ブラッドムーンとかっていうのは「活用してなんぼ」です。

夏が来たら暑いです。

冬が来たら寒いです。

暑くなるなら薄着をする。

寒くなるなら厚着をする。

これが時の流れに自分を合わせると言うことです。

今回は傾向として、自分と社会との関わり+自分自身をしっかりとしたものにしていこう、という流れが強いです

それならその流れを意識して、今の自分に出来る事は何だろうかと考えても良いですし、前々からやろうと思っていた事があるなら、やり始めると良いです。

皆既月食という「変化」の流れも強く出ているので、やろうと思っている事は一通りやっちゃった方が良いです。

そして、やめようと思っている事もとにかく止めちゃうことです。

その結果、大きな変化が引き起こされます。

その衝撃は大きいかもしれませんが、動くべき時に動いておくと、後々「あれで良かった」となることが多いです。

変化に良いも悪いも無く、無傷でいることも出来ない代わりに、得られるモノも大きいです。

まさに立春前のこの瞬間に大きな変化が求められる流れは、今年一年を暗示していると言えます

まあ、1月2日から一番大きな満月が来ているぐらいですから、今年はいろいろと明確になり、そして、力をつけ、力を発揮していくことが求められる年になります。

では、この月の影響をどうやって活用するかです。

とりあえず不思議系のお話からするとすれば

私的にはこれ!

1.浄化

いわゆる開運グッズと呼ばれるモノ(パワーストーンや万年竹とかまあいろいろ)は、月光にさらしてあげると良いです。
私の場合は、水晶のさざれを2つに分けて、普段部屋の中に入れているさざれを満月・新月のタイミングで窓際に置いているさざれと交換します。

神秘的なことは私には全く分からないのだけれども、入れ替えた水晶のさざれにパワーストーンなどを置くと、それがうれしそうなんだからしょうがない(>_<)
私はスピじゃないスピじゃないスピじゃない(笑)

ちなみに直接月光にさらす必要はないです。さらす方が良いかも知れませんが、私は手間が掛かるので、窓辺で月光浴をさせてます。

2.パワーチャージ

これは1の浄化に共通しますが、普段使いの開運グッズは相当くたびれてます。
だからこそ、さざれの中に入れておくのですが、まとめて月光浴をさせておくと、良い感じに仕上がります。
パワーストーンブレスレットを持っている方は結構いらっしゃると思います。安いのでも大丈夫です。
大事にしてくれる持ち主を護ってくれる感じがします。

3.願い事

満月ですので、心の中を整理してください。
今、望んでいることは一体何なのか。
それで良いのかどうか。
そして、それを果たすためには「どうすれば」良いのか。
それをつらつらと書きだしてください。
「ありがとうございました」はいりません(笑)(感謝は願いが叶うときまで保管です♪)
でも、次の新月の時に見直すために、書いたものはちゃんとしまっておいてください。
心を落ち着けてじっくり書いたら、あとは忘れて自分の事に専念すれば良いです。

4.整理整頓

頭の整理だけでなく、身辺整理も節目の力を強くしてくれます。
願い事を整理するのも、部屋を整理するのも、自分のやることを整理するのも、自分の中にある本当に必要な事を表に引き出すためです。
作業をする中で気がつくこと。
これが今のあなたにとって一番大事なことです。
それに気がついたら、そこに向かって行けば良いだけです。

 

この辺が満月あたりでよく言われていることです。

でも、私はあまり気にしてません。

それよりも大事なことがあります。

一番のポイントは、28日ぐらいから2月5日ぐらいまでの身辺の様子の変化です

一番のポイントは、28日ぐらいから2月5日ぐらいまでの身辺の様子の変化です

何が起きて、何が起きず、何を感じ、何を望むかです。

特に満月を含めた前後数日間は、心境に変化が起きている可能性が高いです。

その心境は本来その人が望んでいることですが、普段は顔を出していません。

それがこの変化の時に心の奥から出てきます。

結果的に普段の自分とは違う感じになって戸惑うケースもあります。

その分、このタイミングを使って感じることを形にしようとすると、すんなりと行動に移せたりします。

この時期に少し注意したいことがあります。

それはお月さんの影響を受けるのは「自分だけでは無い」ということです

特に今回は身の回りの人との関わり合いも大事になるので、周りの人から普段とは違う接し方をされたり、普段とは違う姿を見かけるかもしれません。

心が不安定になりやすい(いらいらや焦り)ので、そういう姿を見ても慌てないことです。

変化の流れは良い方にも悪い方にも傾きやすくなります。

こういうこともあるのか~って知っておくと目の前で何かあっても理解がしやすくなります。

さて、最後にお財布を振って金運アップといきますか(笑)

でも、いい加減長くなりすぎましたので、お財布を振る話は「満月のお財布フリフリでお金が入る?金運を呼び込むコツ」「満月スーパームーンと願い事、お財布フリフリ、金運の効果とは?」をご覧になってください。

【一緒に読みたい】
「疲れているときほど満月や新月の時は大人しくがお勧め」
・スーパームーンということでは2016年11月24日のスーパームーンが過去最大と言えます。その時のお話「スーパームーンの満月が願いを叶える力を貸してくれる、お財布をフリフリ金運アップ?」

【ココナラを使うとほぼ無料で電話鑑定が出来ます】
2月22日よりココナラの電話鑑定を行います。条件次第では30分無料で電話鑑定が出来るのでご利用ください(詳細はこちらから)

【条件付き実質無料鑑定を始めました】
2月20日より、条件付きで実質無料鑑定をスタートしました(詳細はこちらから)

【3月に金沢でお会い出来ます】
3月4日(日)~6日(火)は金沢に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る