継続するか辞めるかを判断するには「出来る事をやったかどうか」で判断すると間違いにくい

入社・入学について「入社・入学初日が凶方位で職場・学校で問題が起きるのでは?と不安になったとき」でお話をしました。

初日の方位が悪いと全部だめなのでは?ということはありませんというお話です。

就職(転職を含む)や入学についてくるのが「合わないから辞める」という話です

実際、ツイッター上にも「初日から辞めました」という話題がちょいちょい目に入ります。

嫌なら辞めれば良いという考えもあれば、もう少し続けた方が良いのでは?という考えもあります。

どちらが良いかは「その選択の重さ」が関わってきます。

たとえば、新卒で初めて就職をするケースや大学入学などの場合、違和感を感じてもしばらくは継続をした方が良いです。

自分の知らない世界に入るときは、自分自身が異物となります

異物ですのでその環境に馴染むには自分自身の変化も必要ですし、入った世界が自分を受け入れてくれるための時間も必要です。

目安は大体6ヶ月から1年ぐらいです。

自分が思っていたのと違うほどに違和感も大きくなるため「失敗した!」と思う可能性も高くなります。

違和感=合わない=辞めるというのは間違っています。

違和感=当然のことです。

だって今までとは違う世界に踏み入れたのですから、自分もそうですし、相手側も同じように違和感を感じています

そのすり合わせには時間が掛かり、お互いがお互いに慣れるのにも時間が掛かります。

要は自分側だけの事を考えず、受入側も同じようにストレスが掛かっていると理解した方が良いということです。

相手側の事も考えることの必要性は「その場所に望んで入ったのですよね?」という前提条件があるからです。

印象と違うということはあると思いますし、最初に言っていた事と違うということもたくさんあると思います。

特に就職の場合は「結構、微妙に違うな~」ということもあると思います

たとえ望んで入ったとしても、最初の認識と違ってくるとストレスは一気に高まります。

でも、最初はどちら側もすり合わせ状態なので、お互いの認識のズレを埋める必要があります。

その作業をした上でどう判断するかです。

その作業をしないで「ここは違う」と思ってしまい、辞めてしまうとせっかくのきっかけを逃してしまいます。

この場合のきっかけとは「出会いのきっかけ」です。

出会いのきっかけは第一印象だけで判断すると間違うこともあるので慎重さが求められます。

継続するか辞めるかというときに大事になるのは、ここは無理だなと判断出来るかどうかです

継続する場合は良いですが、辞める場合はやれることをやった上で判断しないと後が大変です。

よく「辞め癖がつく」という話が出ることがあります。

この辞め癖というのは、一面をみて全部が分かったような気になっている状態です。

このため安易に辞めてしまうと、それから後は辞める期間がどんどん早まります。

感覚を重視し始めるためです。

でも、たぶん、それを望んで新しい環境には入っていないと思います

目的を持ってそこに入った人ほど違和感に対して向き合う必要があります。

印象と違ったからと即断するのではなく、まずは新しい環境に身を置き続けます。

心が感じる違和感はとりあえず無視をして、目の前の事に取り組んで行きます。

3ヶ月、6ヶ月と時間を経ていく毎にどう感じるかです。

大体3~6ヶ月が山場になります。

最初に思っていたことと大分違うけれど、これはこれで受け入れられる、許容範囲の事であれば継続をしていけます。

最初に思っていたことと大分違うのはしょうが無いけどこれは無理、というのであればやはり無理です。

この線引きをしないで感覚で進退を決める、しかも自分と相手が馴染む期間もなく決めてしまうと、自分の感覚に頼り始めて「合わない事はおかしいこと」となりやすいです

合わない事が自然なのに、合わない事をおかしく感じるようになると息苦しくなってきます。

そうならないためにも、望んでその組織や学校を選んだのであれば、自分をその環境に慣らせる馴染むのに時間を掛けることです。

時間を掛けた上での判断であれば次に繋がります。

辞める事はOK、ただし、やれることをやった上で判断する事です。

今は辞め時ではないということもあります。

感覚で判断すると「こんなはずじゃ無かった」という人生に繋がることがあるので要注意です。

一緒に読んでみてください:「入学・就職が怖い、入ってみたら全然違った時は鑑定をお勧めします」




初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【4月に大阪でお会い出来ます】
4月23日(月)~26日(木)の大阪に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」


九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る