自分の運が下がってるな~って感じるときの開運法

運が下がっているな~というのはとても感覚的です。

そばから見ていると「え?それって運は下がっていないよね」ということもあります。

私がお話を聞いている限りでは、ほとんどのご相談がこのパターンにはまります。

もちろん、本人の感覚によるところが多いので、難しいところがあります。

運が下がっているな~という感覚だけの判断の危うさです。

その感覚がどの程度現実と一致しているかを占いで明らかにしていきます

その感覚がどの程度現実と一致しているかを占いで明らかにしていきます

私が「最近運が下がっている気がして」というご相談を受けたとき、最初にみるのは、その人の日常生活と運命・運勢・運気の比較です。

これで今の状態が良いのか悪いのかがはっきりすることも多いです。

運気アップをしているとかしていないとか、そういうことは関係無いです。

ポイントになるのは「その人自身の生き方と現実がマッチしているかどうか」です。

10代20代の時には勢いがあれば、自分の生き方と現実のマッチ度合いなど無視しやすいです。

そんなことよりも目の前の事を優先した方が良いからです。

それが出来るときはそれで良いのですが、30代後半から40代・50代・60代になってくると立ち止まります。

「本当に今のままで良いのかな」と思う感覚です。

そんなときにあれこれと起きたりすると「運が無いな~」って思うのは自然なことです。

運を感じる時は占い的にシグナルの一つです

ここで意識の整理が必要になります。

運に善し悪しは基本的に無く、「運があるか運が無いか」という事だと思ってください。

そして、この「運のあるなし」とは「きっかけのあるなし」です。

「じゃあ、運が悪いとか運が良いとかっていうのは無いの?」という話になります。

運が悪いとか運が良いとかというのは、その瞬間しか見ていないと出てきやすい言葉です。

私は交通事故の例をよく出しますが、交通事故そのものでは悪い結果を引き寄せるか、良い結果を引き寄せるかは、その時点では分からないです。
参考:「運気が良かろうが運勢が良かろうが、嫌なことやトラブルは起きる」

これが「運」の本来の姿です。

運が良い、運が悪いという考え方の方が理解しやすいです。

しかし、運が良い悪いとなると「起きた出来事の良い悪い」で判断しやすくなり、対応がズレていきます。

運については良い悪いではなく、「起きている(起きていない)出来事」に目を向けた方が上手く理解出来ます。

運は「きっかけ」という理解です。

ここで大事になるのが、運の善し悪しは無いけど「運気の上下はある」」ということです。

運気が良い状態で起きる出来事は、それが良くても悪くても、負担が少ない形で物事が進んでいきます。

問題が起きないということではありません。
参考:「単発でトラブルや問題が起きるのは運の良い証拠」

自分にとって追い風になることも起きれば、向かい風となる問題が起きることもあります。

ただし、問題が起きてもちゃんと切り抜けていける、さっさと解決出来るということが多いです。

もちろん、中にはどうにも回避が出来ないようなこともおきますが、これは避けようがないです。

どうにも回避が出来ないようなことが起きても、何とかなるだけのタイミングで何とかなってくれるのが運気が良い状態です。

そして、この運気が良い状態というのは、何も吉方位旅行で運気を上げるとか、開運グッズで運気を上げるとか、そういうことじゃ無いです。

運気で最も大事なことは「今の生き方・考え方・行動の仕方が、本来の自分に合っているかどうか」です

運気で最も大事なことは「今の生き方・考え方・行動の仕方が、本来の自分に合っているかどうか」です

これが超重要です。

「運気」というのは自分自身も持っていますし、周りからの影響も、住んでいる環境も、様々なところから様々な影響を受けています。

それぞれが強く影響したり弱く影響したりしますが、軸になるのは「自分自身の運気」です。

そして、この自分自身の運気は比較的コントロールしやすい部分とコントロールが無理な部分があります。

コントロールしやすい部分は、自分自身の生き方や考え方、行動の仕方です。

大切なのは「本来の自分にとって合っているかどうか」です。

そのための基準として占いを使います。

このやり方が有効なのは今が上手くいっていない人です

「運が下がっているな~」と感じつつ、どうして良いか分からない状態の人です。

上手くいっているのにわざわざ占いを使う必要性はありません。

自分の生き方を調整することが自分の運気にどういう風に影響するかと言いますと、自分らしい生き方が出来ると調子が良くなります。

その調子の良さが良い運気を作り出してくれます。

元気で魅力的な人は自然と運気が高くなるのもこれが理由です。

もちろん、調子が悪ければ逆が起きる可能性もあります。

だからこそ、自分の目安を知っておくことは、いろいろと役立ちます。

自分の運が下がっているな~って感じたときは、この自分の中にある目安と現状を比較します。

大抵ズレた思考と行動を取ってます。

主に感情に支配されていて、無意識の間にわがままになっていたり、「これしかない」と思い込んでいたりします。

結果的に自分が望んでいる状況にならないので、「運が下がってる・・・」と感じやすくなります。

運については上でお話しているように「きっかけ」でしかないです。

きっかけの受け止め方によって、ここから先の人生が変わってきます

自分で判断する一つのやり方は「もし、これが運気が良い状態で起きているならどうすれば良い?」という問いかけです。

たぶん、断捨離が必要になります。

優先順位も間違っている可能性が高いです。

自分にとって楽な状況にならないから、自分の運が下がってきていると感じている場合、意外と動かなくなっています。

そして、問題を大きくし、余計に面倒な状況にしていたりします。

自分で調整出来ない場合は占って貰った方が話が早いです。

自分の選択が本来あるべき選択とズレている場合、いくら環境を良くして自分の運気を上げていってもなかなか変わらないです。

ネックとなっている自分自身がそのままだからです。

ということは、自分を微調整すれば、状況を変えやすいということです。

ある意味で意識や考え方、そして感情の問題でもあるわけです。

自分を調整することで、目の前の状況にも変化が出てくるため、オススメの方法です。

これに合わせて、自分ではコントロール出来ない運気にも触れておきます。

時の流れというのは自分ではコントロール出来ないモノ

時の流れというのは自分ではコントロール出来ないモノ

だって自然の流れだから。

でも、その自然の流れを「自分にとって今という時の流れはどうなのか」というように見極める事は出来ます。

これも占いの便利なところです。

今のこの大変さ、運が下がっているな~と思わせる状況が「時の流れ的にどうなのか」が分かると、立ち止まることが出来ます。

普通の人は目に見えている事だけで判断するしかないです。

あるいは常識やこれまでの経験と照らし合わせて判断するぐらいです。

それがすんなり出来れば苦労しません。

占いはこの見えない部分を「今はこういう状況だよ」って教えてくれることを得意とします

今の時の流れが追い風なのか向かい風なのか、それとも無風なのか。

どういう方向に風が吹いているのかを知ることが出来れば、いま、自分がどうしたら良いかも見えてきます。

がんばったほうが良い時は頑張ったほうが良いです。

がんばらないほうが良い時にがんばっていたら空回りします。

がんばったほうが良い時に休んでいたらチャンスを逃します。

運が落ちてるな~と感じるときはタイミングがずれていることも多いです。

それを修正するために、時の流れを占いを通してはっきりさせていきます。

気が付かれたかもしれませんが、運が落ちてきているな~というときに開運グッズや開運旅行に行った方が良いという話はしませんでした。

そういうのは後からやっても良い話で、今必要なことは「今修正するべきことをはっきりさせる」ということに尽きます。

 

【ここで取り扱った関連するお話】
「運気が良かろうが運勢が良かろうが、嫌なことやトラブルは起きる」

「単発でトラブルや問題が起きるのは運の良い証拠」

 







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る