良い我慢と止めた方が良い我慢、我慢をするならどっち?

良い我慢と止めた方が良い我慢なら、「良い我慢」を選ぶ方が良いです。
当たり前なのに、意外とそうならないので危険です。

「我慢」はいろいろとあります。
私に初めて相談される方は、良い我慢をされていないことが多いです。

良い我慢はその人にとって必要な選択なので、その我慢は我慢ではありますがなんとかやっていけます。

やってはいけないのが、止めた方が良い我慢です


辛い人間関係の中にいる、先が見えないことをやっている、やればやるほどストレスになる。
具体的な何かでは無く、人それぞれ環境が違うので、ご自身の中での感覚でどうかです。

「我慢」は次のステージに向かっていくために必要な場合があります。
どんなことにも意味がある、今を過ぎれば何かが変わる、確かにそういう考え方もあります。

しかし、出来れば「止めた方が良い我慢」は止めた方が良いです。

「止めた方が良い我慢」には未来が無いからです

この我慢は「未来」を期待して我慢するわけです。
いつかは良くなるだろうと。

でも、ならないです。
良くなるなら、すでに良くなってないとおかしいからです。

大きなストレスが掛かっている状態は、昨日今日で生まれてきているわけじゃ無いです。
ネットであれこれと検索している状態、占い師に相談しようか迷っている段階まで来ていると、すでに限界ぎりぎりのはずです。

この段階まで来ていなければ、目の前の状況にどうすれば良いかといろいろと取り組んでいます


きついからその出口を見つけ出そうとしているわけです。
だからこそ、もうやばいよって話。

しかも、止めた方が良い我慢の場合、確かに止めた方が良いのですが、止めることによる不安が大きすぎて止められないというのがあります。
こういう場合、占いをしても、いきなり「止める」という選択肢はとりません。

「止める」を目標に設定しながら、「止めても支障が無い状態」に少しずつ移行していくようにします。
急激な変化に耐えられる人もいますが、そうじゃ無い人も多いため、その人に合ったやり方で現状を変えていくようにします。

占い師に相談しようとする状態は、状態的にすでにもう限界ぎりぎりです

このため、この段階を「自分にとっての運命の分かれ目」と思えるかどうかです。
止めた方が良い我慢の場合、この段階を通り過ぎて「何とかなるだろう」と耐えていたら、一気に状況が激変して最も望まない状況を引き起こしたりします。

これを「不運」という人もいますが、そんなことはありません。
そこに至るまでいくつも流れを変えようとする分岐点があったのに、それをスルーしてしまったことが原因です。

良い我慢の場合は「今は勉強」「今は必要な時」と理解出来ます。
止めた方が良い我慢は「辛いけど我慢するしかない」という感じになります。

片方は未来に繋がっていて、片方は見えないところに繋がっています


我慢は必要な時があります。
いえ、世の中は我慢ばかりかもしれないです。

でも、そうなら「これが未来に繋がっている」と感じられる我慢を選択してください。
そうじゃないなら、一刻も早くそこから離れる選択をされることです。

どこに向かって行ったら良いかは占いで分かります。
でも、そのためには「離れる」を覚悟する必要があります。

もうそろそろ、次の選択をしても良いときかなと思います。

【今年一年をどう過ごしたら良い?今年を最高にいい年にするポイント占い<期間限定>】
詳細はこちら

【厄除け・サポート・運気の停滞を払うキーホルダーのお守り】
この度、新しい開運グッズとしてお守りを作りました。私自身が使ってみて、うん、これは良いねってなったので販売を開始致します。詳細はこちら

【1月は名古屋、2月は仙台でお会い出来ます】
1月28日(日)~30日(火)は名古屋、2月18日(日)~20日(火)は仙台に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る