運が良いという実感と努力の量は関係あるの?

方位鑑定をしているときに、積極的に努力されていることが分かる場合があります。
もちろん、努力のしかたは皆さんそれぞれですので、この辺の感覚は私の感覚です。

積極的にチャンスをつかもうとしている人は、自然と変化の幅も大きく結果も出しています。
がんばっているからこそ、結果に対して敏感になっているからかもしれません。

吉方位を利用する場合、いつもお話しているのが、とにかく行動することです。
これは努力ともいえますが、何かを達成するために、1日10時間やらないといけない場合、それを多いととるか少ないととるかです。

何かを始めるとき、果たすときには相応の行動量がある

何かを始めるとき、果たすときには相応の行動量がある
世の中、やったからといって結果に繋がるような単純なことは少ないです。
しかし、少なくとも自分の中ではやった分だけの成長が残ります。

私は何かを達成するためにかける時間は多いほど、早く達成できると思っています。
逆に、いくら思っていても、時間と労力をかけないなら、達成できないか、満足のいくほどの結果は得にくいのが現実です。

何とか楽が出来ないかなと思う人も多いですが、これは論外。
吉方位の影響とは意識的にその方位をとっている場合、本人が思うだけでやらないなら、大きな変化はないです。
これも一緒に読んでみて:「吉方位なのにどうして良いことおきないの?」

運気を上げるときに何を望むかで行動も変わる

運気を上げたいというぐらいの感じなら、穏やかな流れになりやすいです。
吉方位をとって吉方位の運気が上がっても「あれはできない、これはできない」となれば、やはり入ってくるものも少ないのです。

見えない部分として運気を上げる一方で、可能性を高めるために「あれもやるこれもやる、そのチャンスももらった!あれももらった!」となれば全然違ってきます。

起きた変化・起こした変化にとことんついていく場合、その人はあっという間に変わってしまいます。
これが努力・行動の量ということです。

占いは見えない部分と見える部分を、どうやれば良いかを教えてくれる

占いは見えない部分と見える部分を、どうやれば良いかを教えてくれる
運気を上げることは見えない世界へのアプローチです。
それをきっかけとして、現実の世界へのアプローチも必要になります。

この二つがうまく重なると運よく物事が進みやすくなります。
まず手を付ける部分として、見えない部分からでも大丈夫です。

吉方位旅行や家相・風水を整えるというのは、やっていて楽しいからです。
これを現実の世界に繋げればもっと楽しくなります。
行動するお話に関連するのはこちら:「上手くいかない状態で多いのは「実力不足」か「行動力不足」!?」







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る