運を良くするのは、生きやすくするため

運を良くしたい!良くする方法を知りたい!「もっと何か無いの?」はよくある話です(笑)。

運を良くするのは「運が悪いから」もあれば、「今よりも良くしたい」もあります。

私も日々、今よりも運を良くしたいな~と思っています。

そのわりに、今、やっていることは先々に向けて、日々の備えだったりします。

占いも究極、未来に向けての備え

引っ越しの方位鑑定とかはまさにそれで、先々のリスクを予測し、今から備えるために使います。(引っ越した後なら、現状に対してどのように向き合うかを占う)

先々のリスクを予測するのですから、今、望まない選択(住みたい所よりも吉方位を優先したりすること)をするのはおかしな話になります。

そのかわり、今、望んでいる選択を取るために、先々のリスクに備えます。

ひとつの例として、家の購入金額の限度が3千万なのに、無理して5千万の家にしたとします。

これが望んでいる選択を取った結果、先々に予測されるリスクです。

何とか払えるだろう、頑張れば上手くいくはずは博打ばくち

普段なら冷静に判断できるのに、いえ、実際には冷静に判断をしようとしたときもあると思いますが、意外に大きな選択をしようとするときには、この「無理」に気がついていません。

占いはこういった無理が掛かる部分を明らかにするものです。

この時に占いじゃ無くても分かるよね?と感じる人はバランス感覚が優れています。

占いはもともと、その分野の専門の人であれば気がつくことを、占い的に明らかにしていくものです。

結果として、占いじゃ無くてもその分野の専門の人に相談するのでもOKな話になっていきます。

運を良くするというから漠然とした感じになりますが、「何のために運を良くするの?」となったとき、話が具体的になります。

話が具体的になれば、その分野の専門の人でも十分に対応出来ます

でも、相談する人は最初はどうしたら良いか分からないことが多く、専門の人と言っても何をどうすれば良いか分からないので、とりあえずの相談相手として占い師を選択されている感じです。

運を良くすることは、こういった未来に起こる問題(幸運)に対処しやすくするために、何をどうしたら良いかを教えてくれることに繋がります。

結果的に、今回のテーマにあるように「生きやすくする」に繋がります。

仕事も結婚も健康も、占いは総合的に関連性を見極め、占い的に傾向を教えてくれます。

そこから先はその道の専門の人じゃないと分からない事ですが、その入り口ぐらいまでは道案内が出来ることが多いです。

運を良くする事で、必要な選択肢に気づきやすくする「環境」を作る

ここが大事ですが、運を良くしていくのはある一定のところで頭打ちになります。

運を良くしていこうとすると、物事が順調に進んだり、大変であったことが収まってきたりすることもあります。

これまでの積み重ねがこのタイミングで影響をしてくることが多いです。

運を良くしていく過程は様々有りますが、現状に対して必要な選択肢を見えない部分で後押ししてくれます。

運を良くしていくなかであれこれやることで、現状が変化していきます。

こうやってある程度自分の環境や状況に変化を与えていくようになると、いわゆる「運の良い状態」が形作られます。

この状態になると運を良くするためにあれこれやっても、変化が出なくなります。

変化が出ないので自分の状態に気がつくと思いますが、そうなったら後はこの状態を維持するほうに切り替えます。

私の場合なら年に1回ぐらい吉方位旅行を取り入れる感じでしょうか。

何か煮詰まった感じがする時なら、意識して運気アップをしますが、運気アップよりも目の前のことに専念するようにします。

運の要素が少なくなったら、自分自身が力を付けていく、良い環境を作り出していくことに専念

運は見えない部分なので、運を上げることに対して、ある一定になったらそれ以上は現状では難しいです。(運勢などで時の流れの追い風があり、良い状態になると更に良くなる可能性は高い)

一方で現実はやることをやれば、後から後から他のやることが出てきます。

運の良い状態は現実の後押しがあることで、活かされていきます。

後は運は運、現実は現実でそれぞれやることをやったら、時を待つに尽きます。

大体数ヶ月から1年単位で物事はそれなりに形になっていきます。

良い事も悪い事もです。

結果と今の状態はこれまでの積み重ね

この流れを変えるとなれば、相応の時間が必要になりますし、焦っても変わらないです。

逆にすぐに悪くなるわけではなく(良くもならないけど)、悪くならないように微調整をしていけば、流れを引き戻すことも出来ます。

上の例で5千万の話をしましたが、今からリスクを明確にし、全力で備えていけばうまく乗り切ることが出来る可能性も高まります。

凶方位や運勢が悪い時の対処の仕方もコレに似ています。

悪いのは分かる、じゃあどうするかについては、ひたすら堅実に無理がない状態を目指していく、という感じです。

運を良くする事は未来に備えるために現実でどうしたら良いかを教えてくれる、そういう手法の一つかなと思います。

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧