運勢や運気が悪くても落ち込む必要は一切ない

運勢や運気の善し悪しに一喜一憂しやすいですが、占いは良いときはもっと良く、悪いときでもそれなりに良くするための方法を教えてくれるツールです

運勢や運気が悪いとすごく気になる人がいます。
これは占い師も悪いのですが、運勢や運気が悪いと何もできない、あるいはがんばって乗り切るしかないみたいな話が出てきやすいです。

上がる運勢や運気もあれば下がる運勢や運気もある、これが自然です。
すべての運勢が下がるわけでもなければ、上がるわけでもない。

ただ、大きな流れとして上がり傾向、下がり傾向っていうのがあるんです。
占い師の役割は「運勢が上がるね下がるね」だけじゃなく、下がるなら何が下がるのか、そして「下がる中でどうしたら良いのか」を鑑定することです。

上がる下がるだけだとその流れに身をゆだねるしかないですが、良くないからじっとしておくって言ったって限界があります

また、じっとしていたって災難はやってきます。
その災難は運勢や運気の弱いところを突いてきやすいです。

だから、どこが弱りやすいかどこを意識したら良いかを知っておくことは大事。
そして、弱いところ以外を知っておくことも大事です。

下がるところがあれば上がるところもあるのが運勢や運気です。
これを知っておけば、全部がだめじゃないことにも気がつけます。

運勢や運気が気になり始めると、だめなときは何をやるにしても怖くなります

結果として「今はやめておこう」という一番安全な選択と「思える」ものを選択して、後で後悔します。
「あのとき決めておけば良かったのに」ということは山ほどあります。

もちろん、実際に占ってみるとやりたいことでもやめた方が良いこともありますし、少し待った方が良いこともあります。
大切にしたいのは盲目的に諦めない方が良いということです。

せっかくチャンスやきっかけがあるなら、「時期が時期だけどつかむのはどうなんだろうか」と現状を知っておいた方が良いです。
もしかすると全体的には微妙だけど、これはやっておいた方が良いということもあれば、少し待ってもう一度判断した方が良い、ということもあります。

落ち込むならその後でも十分間に合います。
まずは今が実際のところどんな時期なのかを知る方が最優先です。







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る