凶方位の運気・運命を変えるための引っ越し

方位を占う占い師によっては、凶方位に引っ越していることが分かったとき、もう一度引っ越しを勧める事があります。

引っ越さないともっと不幸になるという占い師もいます。

そういう占い師に出会ってしまったことが、もしかしたらすでに不幸な状態の気もしますが、どうでしょうか。

私は基本的に引っ越した運気・運命を変えるために、「今」引っ越した方が良いとは言いません。

たとえ凶方位で今の場所に引っ越していたとしてもです。(参考:「凶方位は絶対だめなの?どうにもならないの?」)

何が良くて悪いのかをハッキリさせる

過去に凶方位に引っ越しや旅行をした人が、丁度、引っ越しをしようと思って相談されている場合なら、吉方位に引っ越しをする選択肢は出てきます。

でも引っ越しをしようと思っても、良い感じに吉方位がとれないこともあります。

それなら引っ越しをしないでも良いなら別にしなくて良いですよ、ってお話をします。

引っ越しはお金が掛かりますし、単身でも万単位、しかも、手間も掛かります。

「方位が悪かったから」という理由だけで引っ越しをお勧めするのは疑問です。

もし3月下旬から4月上旬に引っ越すとなったら引っ越し料金は通常期の倍以上ですし。

占いは現実も考慮するところに開運がある

占いと現実をすり合わせしながらタイミングを見るようにし、合わないなら違う方法を考えます。

一通り候補を出した後で、今できる選択肢は何かを見極めていきます。

運気は方位だけじゃないので、その人の生き方が合っているかどうかも占いに含めていきます。

ここまでみると、引っ越しをしなくても別の所に改善点が見つかることも多いです。

運気を良くするために引っ越しをする「のも」一つですが、自分改造計画で生き方を変えることで自分自身の運を上げるという方法もあります。

方位から受ける影響は方位で改善していく方が良いけれど

私は方位から受ける影響は、基本的に方位で流れを変えていくほうが良いと言ってます。

それなのに違う方法を使うのは矛盾しますが、私の中では矛盾していません。

方位から流れを変えようとする場合、動こうとするときにタイミング良く動けるかどうかが一つのポイントです。

それがうまくいかないときは、今(引っ越しをするタイミング)じゃない可能性もあります。

それなら方位の事は念頭に置きつつも、出来ることからやったほうが効果が高いです。

自分の運気や運勢を良くしていく方法は他にもある

方位の部分がイマイチなら、違うところを上げていきましょうってことで良い感じにしていけば良いだけです。

これが分かっていれば、今が運気を変えるために引っ越しをする時期にあるのかないのかも見えてきます。

引っ越しをする時期にあるなら引っ越せば良いし、そうじゃないなら引っ越し以外の選択を取った方が効果的です。

我慢が必要な時期もある

現状を変えたくていろいろとやろうとするわけですが、無理な時期があります。

それは何をやっても現状維持以上にならない時です。

こういうときはあれこれやっても結果が目に見えにくいですし、迷走しやすくなります

この時期に必要なのは、時が来るのを待つことです。

種をまいて芽が出るのには時間が掛かりますが、実がなるには更に時間が掛かります。

焦れば空回りをし、育つものも育たなくなり、さらなる焦りを呼び寄せ、結果的に不安が強くなります。

ある程度の事をやったら、後は目の前の事に専念する、そういうことが必要な時期もあります。

目の前が大変な時ほど、あがくのでは無く、必要な事に絞って今を乗り越えて行きます。

時期が来れば次なるきっかけや変化が舞い込んできます。

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧