運気・運勢が悪い気がするときの対処法

運気・運勢が下がるのが怖いときに必要な事があります。

運気・運勢が悪くなる(らしい)からどうしたら良いか分からなくなる、怖くなってやろうと思っていた事が出来なくなる場合があります。

対処の仕方は簡単です。

運気・運勢が悪くなるなら、運気を良くしていき、運勢の流れに合わせていけば良いです。

運勢は時の流れなので悪くなることもあれば良くなることもあります。

運勢が悪くなるのに運勢を良くするのは、自分が自分である限り難しいです。

運勢が悪くなると言っても一度に全てが悪くならない

運勢には傾向があるので何が悪くなっていくのか、何が悪くならないのかを明らかにすることで、今、どうしたら良いかが分かります。

運気も自然に上がったり下がったりしていますが、こちらはある程度コントロール出来ます。

吉方位旅行でも良いですし、家相・風水で運気の良い場所を活用するのでも良いです。

運気も運勢も両方が下がる場合、現実も辛くなっている

運気と運勢の両方が下がる場合がありますが、こういう場合、違う要素を取り入れて運気・運勢が下がりすぎないように調整します。

違う要素とは、自分の生き方を基準にして選択をしていくことです。

自分の生き方とは判断基準であり、行動基準になります。

自分に合った生き方を選択・行動が出来ると物事がスムーズに動きやすくなる特徴があります。

調子が良いときは自分に合った選択・行動をしていることが多い事からも分かります。

運気・運勢が下がるときは調子もおかしくなりやすい

ダメになるときは、ジャンルが違うはずなのにリンクしているかのように全部ダメになっていきます。

でも、このリンクを外してやると、落ちすぎません。

負のスパイラルにはまっている状態から抜け出しやすいのは、運気アップと自分の生き方の調整になります。

どちらを先にやっても良いです。

何かがダメでも他の何かで調整出来る

大凶方位だから全部ダメとか、天中殺や大殺界だからダメということではないのです。
参考:「厄年や大殺界に良いことが起きる、運勢が悪い時に良いことが起きる理由」

ダメならダメなりに対処出来る事を対処していけば良いです。

不安になりすぎて大切なことを断念したり、先延ばしにしてしまうぐらいなら、今一度可能性を模索した方が建設的です。

運勢が下がるときには運気を上げつつ、自分の生き方の底上げをしていくことで乗り切っていけます。

一緒に読んでみてください↓

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧