現在、ブログの見た目を調整中です

金運のあげ方?

運気をあげる方法

開運グッズを持つと金運は上がるかどうかですが、上がる人もいれば上がらない人もいると思います。

こうしたら金運が上がるよ?っていうのはどうなの?って感じなのですが、私自身は眉唾だと思っています。

「金運」という運はあると思います。

しかし、それを果たしてコントロール出来るものかどうか。

占いをやっていますが、私には分からないです。

一般的だろうと思われる金運の認識は「金運をあげればお金が入る」という理解と想像します。

運気アップに意識が向きすぎると騙されやすくなる

じゃあ、占い師的な金運のとらえ方とどうするのが良いのか?についてです。

金運を単純にあげたいっていう人にとっては何の役にも立たないお話なので、またお会いしましょう♪

そうじゃ無い人にとってお話を続けますが、それが「お金に困らない」という運。

この「お金に困らない運」というのは、自分の生き方に関連してきます。

一朝一夕に上がったり下がったりするわけではないですが、自分の生き方とズレるとお金に苦労する、生き方とあっているとお金に困りにくい、そんな感じです。

生き方は占いが現す資質や運命・運勢のこと

人生の浮き沈み、重要な事、そうでないこと、どういう方向に向かうと幸せを感じやすいかなどです。

それとお金とどう関わるか?

お金は人生に影響力を持ちます。

ところが、人によってはお金を意識しすぎることで、おかしな方向に選択をすることがあります。

たとえば、本来は家にお金を掛けない方が良いのに、家を買おうとしていたりとかです。

家を買うことがだめなのではなく、その人にとって大事な事をやりながら家を買うのであれば良いという意味です。

家を買えばうまくいくと思う段階でズレている

家に限りません。

小さなものでも衝動買いを止めた方が良い人もいれば、衝動買いをした方が良い人もいます。

一つ一つのケースでみるのではなく「その人の人生全体から見たときのお金の使い方・稼ぎ方」というのがあるということ。

しかも、「お金=金運」だけでみることはありません。

金運をあげたいと思っている状態は、何かのバランスが崩れています。

その崩れているバランスを整える事を優先すると、「実は金運が必要だったわけじゃ無い」ということの方が多いです。

お金はどんなときにでもあった方が良いかもしれませんが、優先すべきことが分かった上でどうなのか?も重要です。

占いの一番の目的は「自分のため」

そこが基準ですから、「優先すること」が人生にどのように影響するかも重視します。

これらで分かる事は、優先すべきことを優先し、自分の人生軸のバランスを良くすると、お金に対してもストレスが少なくなるということです。

100万あった方が良い人と、1万あった方が良い人、人によってお金の量は一定ではありません。

お金が欲しいといっても、「ここまで苦労するならやっぱり良い」という人もいれば、「ガチで苦労してでも」っていう人もいます。

単純に金運をあげたいっていう人は、この辺が適当です。

大事な事は「なぜそれが必要か」をはっきりさせること

大事な事は金運をあげることでは無く、その人にとって必要な事は何かをはっきりさせ、全体のバランスを良くすることです。

いわゆる健全な状態を求めていくと、その人が活き活きとし始め元気になります。

元気になると、日々の生活にメリハリがつき、活動的になります。

活動的になると自然とお金の出入りも頻繁になります。

おもしろいのは、元気になって活動的になると、不要なものが減り、必要なものが残るようになっていきます。

結果として、出費についても必要なものに対して使うようになり、不要なものに使わなくなります。

お金が適材適所で使われる事で運が変わる

収入の多い少ないではありません。

その人の中に存在するすべての運気が具合良く巡っている状態です。

だからこそ金運も上がっています。

こういうことを大切にする人は金運だけではなく、全体運のバランスを重視します。

だから、金運も上がっちゃうっていう話。

金運だけを見ているなど、特定の運だけを見ていると分かりにくいことなのですが、こういうやり方の方が結果的には効率的です。

しかも、現実も良くなるのですから願ったり叶ったり♪

占いは本来こういう感じで使った方が良いのでは無いかなって思います。

【関連するまとめリンク】
「運・運気・運勢を良くする、幸運のつかみ方のまとめ」