願いを叶えたいなら現実を微調整する

願い叶えたい時は自分の現状を知ることが開運のチャンスです。

占いは現実と可能性を教えてくれます。

でも、それだけでは願いや希望を叶えるには弱いことも多いです。

結婚したいと言っている人に「こうしたら良いですよ、この時期が良いですよ」と鑑定をしても、現状が出会いに繋がっていない生き方なら無理です。

世の中、願っても無理なことはたくさんあります。

たくさん無理なことがあるのに、その無理を乗り越えてしまう人もたくさんいます。

この違いは願っている事と現状を結びつけているかどうかにあります。

結婚したい!とき、現状の延長線上に結婚のチャンスがありそうならば可能性が高まります。

好きな人と結婚したい!となったとき、今のまま時間が過ぎていけば5年後にその人と結婚出来ていそうならば、やはり大丈夫です。

今の自分から未来が予想出来るかどうか

今の自分から未来が予想出来ない未来(願い)なら、その願いは叶う可能性のある運命に乗っていないです。

この辺は把握しておいた方が良いです。

求めている事と今やっていることがズレていれば、願いは叶いにくいです。

求めている事と今やっていることが合っていても、叶わない願いもあります。

でも、これらを把握した上で始めることが出来れば微調整しやすくなります。

自分の状況を把握し望むことを明確にする

たとえば、好きな人がいます。

その人と結婚が出来ないなら結婚しなくて良いというなら、結婚しなくても良いという人生の準備が必要です。

「それしかない」という状況は自分をどんどん狭くしていき苦しくしていきます。

苦しそうな人を好きになってくれる人はまずいません。

ところが、「その人しか見えない」と言いながら、その人と結婚出来るように日々生きていきつつ、同時に結婚出来ないなら自分はこういう人生を歩むという生き方も準備していたとします。

必要な準備をするとチャンスが巡ってくる可能性が高まる

もう一つの選択肢を準備していく事で、余裕が生まれるだけでなく、自分に必要なものが何か分かる可能性も高まります。

人は自分が望んでいるものに直進しつつも、それが難しいときのために何かを用意しようとすることで、自分の可能性をさらに高めてくれます。

「それしか見えない」のは危ういです。

結婚でも似てます。

いつ離婚しても良いように備えておくと人生の幅が猛烈に広がります。

「離婚前提」じゃないです(笑)

好きでいるために万が一の準備をする

幸せな夫婦生活、幸せな家族生活という願いを叶えるために、今の自分達は大丈夫だろうかという視点と微調整が願いを叶えやすくしてくれます。

願いがあるなら、希望があるなら、今の延長線上にそれがあるのかどうかと、ダメなときはどうしたいのかを意識し取り入れていくことです。

それだけで余裕が生まれますし、気がついたら願いが叶ってたってこと繋がりやすくなります。

【関連するまとめリンク】
「運・運気・運勢を良くする、幸運のつかみ方のまとめ」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧