10月14日~鹿児島市の出張予定です(詳細はこちら)

運勢・運命を占いで使いこなして開運

運勢・運命を占いで使いこなして開運

占いで手相やホロスコープは良いのに現実が違う場合はどうすれば良い?

占いと現実が違う時には何か理由があることが多いです。 占いでよくあるパターンは、占いは良いのに現実がそうでもない、逆に占いは悪いのに現実は良いというパターンです。 これは方位鑑定に限らず、どんな占いにでも起こりえます。 まず占...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

占い師が本当は言いたくないことを言う時と言わない時の違い

占いは相談者の運を表しています。 占い師は通常、鑑定をする側にいますが、鑑定をされる側になることも多いです。 そもそも、占いが好きだって言うのもあるのかもしれないですね。 だから、どんな人が占い師に好まれるかよく分かっています...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

タイミングが合わない人のシグナル

タイミングが合わない時の意味は? 何かをやろうとするとき、思い切って行動しているのにうまくかみ合わないことがあります。 行動的な人ほど、そういう経験はたくさんします。 変化をしたくて思いきって行動したのに、うまくかみ合わないこ...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

運気が切り替わる時・運命の変わり目・運勢の節目に起こること

運気が切り替わる時、運命の変わり目、運勢の節目は「変化」が多いです。 この変化を後で振り返ると「あの時のあれがシグナルか」と気が付くこともあります。 この変化のタイミングは意識をすることで分かりやすくなることがあります。 ...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

大殺界や空亡、厄年・天中殺を気にしない?

大殺界や天中殺、厄年、空亡等の過ごし方はどうすれば良い? 運勢が落ち目になる厄年や大殺界、空亡や天中殺などが気になる方は多いです。 運勢が下がる時にはやりたいことも出来ない、本当はやりたいけど怖いという人もいます。 占い師がこ...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

占いのはしご、セカンドオピニオンで大切な事

占いをはしごをしていくと不安になっていきます。 占いをはしごしたり、セカンドオピニオンと思って他の占いを受ける時は注意が必要です。 ちょっとしたことでどんどん不安になる可能性があるからです。 ただし、私自身は、占いをいくつか受...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

占いに左右される人・左右されない人、どちらが幸せ?

占いに左右されたり左右されなかったり、どちらが良い? 私は占いに左右される傾向が強いと思います。 占いに左右されない人は占いを受けない人です。 占いを受けると多かれ少なかれ左右される傾向にあります。 ポイントは占いに左右...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

好きな事だけやっても良い?

私自身、好きな事をやってください、したいことをやってくださいと以前は言ってました。 でも、言わなくなりました。 これは「言葉の意味を取り違えやすい」ことに気がついたからです。 好きな事をやることは、好きじゃないこと、したく...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

不運のシグナル

不運だと思うことでチャンスを逃します。 今回は「不運のシグナル」についてです。 不運については「不運を呼び寄せる法則、不運を乗り越える準備」でも書いています。 なぜわざわざ不運を取り上げるかというと「知っていれば」修正が効くか...
中学・高校・大学受験と子供の占い

子供や家族が気になる時こそ「自分を気にする」タイミング

自分以外の人・事が気になるときほど自分と向き合う事が大事なタイミングです。 家族や子供の事を相談される時にいつも最初にお伝えするのは「追加料金になりますが」という追加料金の話(笑)。 お金の話で一瞬冷静になって頂くことを意図して...