引越しを占うときは引っ越したら良い時期・避けた方が良い凶方位・選んだ方が良い吉方位など、占い・占い師の選び方があります

引越しを占う時は、引っ越す時期・引っ越しても良いのかどうか・引っ越したい場所・引越しを避けた方が良い場所、どんな占いを使い、どんな占い師に相談したら良いかなどの基準があります

引越しを占って貰いたいときのほとんどは「何か気に掛かる時」というのが多いです。

何か気に掛かるタイミングは人によって全然違います。

占いをよく受ける人は、引越しを検討し始める頃から占い師に相談されます。

それ以外の相談のほとんどは引越し先を決める時や、決めた後に何か気に掛かる感じで相談されます。

中には引っ越してしばらくしてから相談されるケースもあります。

「引越しを占うときは引っ越したら良い時期・避けた方が良い凶方位・選んだ方が良い吉方位など、占い・占い師の選び方があります」のまとめ

本文が長くなりましたので、ここで簡単にまとめます。

引越しを占うときには、気に掛かったときに引越しの準備がどの程度進んでいるのか、あるいはすでに引っ越してしまったのかで占うジャンルが変ります。

自分で調べた後に占い師に相談する場合は、調べたときと同じ基準の占い師さんを探さないと迷いが深まります。

引越しの方位の影響が怖いときは、究極、方位の影響があるのか無いのかで対処が変わります。

自分に合った占い師さんを探すことが、不安を解消するには一番かなと。

引越しを占って貰いたいというのは実は自分の人生を占って貰うことと同じです。

それでは本文をどうぞ



引越しの相談に至るまでには様々な経過があります

引越しの相談に至るまでには様々な経過があります

引越しを占う占い師は、相談のタイミングによって使用する占いの種類が違う事が多いですし、相談しようとする人の知識や経験にも影響を受けます。

単純に「引越しの運勢」が気になる場合は、引越しの時期を気にされます。

引越しそのものの善し悪しが気になる人は、これからの引越しが良いのかどうかを気にされます。

これは引っ越した後でも同じです。

一方でお節介な人がいて「引越しには吉と凶があるよ」なんていう人もいれば、「その引越しって凶方位だよ」っていう人に出会うケースがあります。
参考:「引越しをする時、引っ越しをした後に凶方位だと分かったとき」

どこまでがお節介で、どこまでが親切なのか分かりませんが、その結果、話を聞いた人が不安になるのであれば、良いお話ではありません。

ここでまず引越しを占うまでの全体の流れを整理をします。

引越しを占うときはいくつかのポイントに分かれます。

1.引っ越して良いかどうか

2.引っ越し先

3.引っ越す時期

4.引っ越し後の対処の有無

などです。

1の引っ越して良いかどうかなど普通は余計なお世話です。

ただ、人によっては「今、引っ越して良いのだろうか」という不安を感じる人がいます。

そこで今が引っ越す時期にあるのかどうか、引っ越して良いのかどうかを占う事になります。

この場合の占いは「時期」を占う事が出来るならば何でも良いです

私の場合は、紫微斗数・四柱推命・気学・方位学などで時期を占っていきます。

引越しの時期の出し方は占い師さんによって違うのですが、基本的にはその人に合った時期を出すことに変わりはありません。

2の引っ越し先についてはすでに場所が決まっている人もいれば、大体の地域が決まっている人もいます。

これから引っ越し先を探そうとする人もいます。

この場合、引越し鑑定の依頼で一番多いのは「すでに場所が決まっている」あるいは「大体の地域が決まっている」ケースです。

引越しが運に影響があると知っている人は、引越しを検討し始めた頃から占い師さんに相談されるので、すでに決まっているケースは少ないです。

この「すでに場所が決まっている」場合、いろいろと難しくなります。

占いは早め早めに状況を知ることが出来ると対処もしやすいのですが、多くの場合は決まった後に相談されます

占いは早め早めに状況を知ることが出来ると対処もしやすいのですが、多くの場合は決まった後に相談されます

決めた後、決まった後に引越しの占いをする時は、占いの難易度が上がります。

占いの難易度が上がるということは、選択出来ることが少なくなるので難しいという話です。

引越しの時期だけでなく、引っ越しの方位も鑑定上必要になってきます。

こういったことを占う場合、基本的にはどの占いでも鑑定自体は可能です。

信頼出来る占い師さんがいるなら、その占い師さんに相談されれば良いです。

まともな占い師さんなら、対応出来ない相談の場合は「私には難しいので、このジャンルの占い師さんに相談されたら良い」という感じで紹介してくれます。

引っ越し先が決まっている場合の鑑定は、その場所が良いのかという家相・風水の鑑定と、その方位と時期が良いのかどうかという方位鑑定のジャンルになります

家相・風水鑑定というのはその家そのものを鑑定するものですので、家を建てる人などが相談されるケースが多いです。

引越しの占いを希望される場合は、どちらかというと方位や時期の善し悪しになります。

引越しの時期や方位を鑑定することが得意なのは九星気学・奇問遁甲など、これもたくさんあります

目印は「引越しや旅行の鑑定が出来ます」という占い師さんです。

どの占い師さんに出会うかは持っている運次第なのですが、中には自分でいろいろと調べてから相談される人もいます。

占い師さんを探すとき・選ぶときに大事な知識があります

それは「占い師さんによってそれぞれ方位鑑定の基準が違う」ということです。

基準が違えば結果が違うことがあります。

特に鑑定上微妙な場所に引越しをしようとされている場合は、占い師によって結果が違うことが多いです。

また、占いはよく分からないけれど不安なので相談するケースと、自分でいろいろと調べて相談するケースでは、占い師さんの探し方が違います。

占いはよく分からないけれど不安なので相談したい場合は、理解出来る言葉で説明してくれる占い師さんが良いです。

占い師によっては難しい言葉を並べて結果だけ伝えてくる場合もあります。

それは時間制限などでしかたがないことなのかもしれませんが、占いは受けたけど不安だけ残ったということになりやすいです。

今はネットでいろいろな占い師さんのブログなどを見ることが出来るので、その内容を見て理解出来そうな人を探すとよいです。

よく分からない人にとっては、占いの基準よりも「自分の引越しはどうすれば良いの?」という目的が明確なので、この探し方で大丈夫です。

問題は自分で調べた人です。

自分であれこれ調べた人に私がお勧めしているのは「その調べ方の基準となった人に相談してください」とお伝えしています

自分であれこれ調べた人に私がお勧めしているのは「その調べ方の基準となった人に相談してください」とお伝えしています

方位鑑定は基準が違うと結果が違います。

どの基準が当たるか?正しいか?というのは意味がありません。

人によって合う方位鑑定、合わない方位鑑定があるからです。

「私の方位鑑定が絶対だ!」という占い師さんもいますが、それが真実なら「何か違う」と思う人は出てきません。
参考:「方位の影響は絶対です!・・・でもね。」

だからこそ、大事になるのが自分が調べた基準と同じ占い師さんに相談出来るかどうかです。

私のところにも「私が調べたらこうなのですが、どうでしょうか?」と相談される方がいます。

お話になっている理屈は分かりますが、その理屈を使って鑑定をすることはありません。

占い師にもいろいろな考え方がありますが、私自身は「現実があってこその占い」だと思っています

つまり、現実に適応した鑑定基準が大事なのであって、鑑定基準がこうなのだからこうしなければいけない、というような世界には生きてません。

こういった経緯があるので、その理屈は分かるけれど、私はそれを使わないよって話になります。

となると、相談されている方が求めている答えを提供出来ないわけです。

中には「その基準は意味が無いからこうしなさい」と押しつける占い師さんもいます。

どのアドバイスが良いのか分かりませんが、やはり占い師さんとの出会いは運次第なのだろうと思います。

そのためにも必要な事は、自分で調べている人は、その基準を採用している占い師さんを探すことになります。

そうすれば、余計な手間を掛けずに求める考え方を得ることが出来ます。

決めた・決まった引っ越し先に対して、引越し時期を動かすことも難しい、もちろん、引っ越し先を変えることも難しいというご相談が普通です

この時に大事なのは引越しの影響がどうなっているかです。

引越しを占う時に良い悪いで占うのは簡単です。

基準に当てはめれば答えが出ます。

しかし、「本当に良いのか悪いのか」を鑑定するとなると難易度が変わります。

人によって引越しの影響を受けやすい人もいれば、それほどでもない人もいます。
参考:「大凶方位の引越しや旅行の影響を受ける・避ける・対策をすることが必要な人」

この「影響しやすい」というのは、本人が「実感しやすい」という意味合いです。

占い全般に言えることですが、占い上、良い時は良い、悪い時は悪い、気づくかどうかでは無い、という占い師がいます。

私はこれに対して疑問を持っています。

もちろん、良い方が良いですし、悪いのは避けたいです。

でも、「悪い」と言われても、それが実感としてないなら「無いのと同じ」です

でも、「悪い」と言われても、それが実感としてないなら「無いのと同じ」です

もちろん、気をつけた方が良いにしても、人生の基準は占いでは無く、自分がどう感じるかです。

現実を中心におくなら、実感出来るかどうかは大事です。

このため、私の場合は、占いの結果は念頭に置きつつも、現実重視の占いを行っています。

この鑑定の結果、影響が強いと判断されればそれに対応した対処をしていきます。

影響が弱い・無いと判断されれば、一応占いの結果を念頭に置きつつも対処はいりません。

対処が必要な人の場合、住む家の運気を整えるやり方もあって、その場合は家相・風水鑑定を取り入れていきます。
参考:「方位を選ぶのか家相を選ぶ方が良いのか」

それ以外の対処としては、移動の方位は移動で流れを変えていくやり方が一番なので、吉方位旅行などを取り入れていきます。

対処の仕方は意外とやりやすいです

これは方位の影響を受けるかどうかが事前に分かっているため、対処についてもそれに必要な対処を組み込んでいけば良いからです。

引越しの占いは以上ですが、引越しを占うというのは「引越しそのものを占っているわけでは無い」ことです。

引越しというきっかけを占う事で、相談者の人生の流れを読み解いていくというのが本当のところです。

このため、引越しの吉凶が良い悪いではなく、その引越しを選択しようとしている人自身の「現状を占う」という感じです。

引越しの方位が良いからといってなんでも良いわけでは無く、悪いからと言って不安になりすぎる必要もないです。

自分の人生を振り返る一つのきっかけとして「引越し」という立ち位置から自分を振り返っていきます。

引越しを占って貰いたいと思った時は、自分を振り返るときだと思って占い師さんを探してみてください。

きっと次のステージに入るための節目に来ているのだと思いますので。

【ここで取りあげたリンク一覧】
「引越しをする時、引っ越しをした後に凶方位だと分かったとき」
「方位の影響は絶対です!・・・でもね。」
「大凶方位の引越しや旅行の影響を受ける・避ける・対策をすることが必要な人」
「方位を選ぶのか家相を選ぶ方が良いのか」

【ココナラを使うとほぼ無料で電話鑑定が出来ます】
2月22日よりココナラの電話鑑定を行います。条件次第では30分無料で電話鑑定が出来るのでご利用ください(詳細はこちらから)

【条件付き実質無料鑑定を始めました】
2月20日より、条件付きで実質無料鑑定をスタートしました(詳細はこちらから)

【3月に金沢でお会い出来ます】
3月4日(日)~6日(火)は金沢に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)





初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る